荷物は布団、衣装箱のみ 起きて半畳、寝て一畳 /元記者の僧侶修行録 東京新聞 |瀬戸の風 原発問題と重ねて視る。


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

吉田昌平
中日新聞入社、2016年8月政治部デスクで退社。
6月に大平寺住職を拝命予定。

50歳となった昨年夏、僧侶の道に入った。
修行生活は、モノがあふれ、
スマホ全盛の時代に多くのことを教えてくれた。

「入堂後、百日間は禁足とし、面会連絡は出来ない」
「携帯電話は持参しないこと」
禅の修行は断捨離そのものといえる。

わずかな手荷物だけ持って、
日泰寺の前に立った。

東京新聞29年4月29日
b0242956_20422623.jpg
・・

■原発問題と重ねて視る。

なにげに、
この記事を見つけた。

政治部デスクが僧侶になる修行録が始まる。
「禅の修行は断捨離そのもの」


禅、仏界のことは分からぬが、
はたと気付いた。

英国で蒸気機関が発明されてから、
産業革命が始まった。
産業革命が行き着いた先が、
原子力。

記事にあるように、
スマホに代表される利器が巷に溢れた。
利器が未来の夢の生活を保証してくれるはずだった。

「原子力 明るい未来の エネルギー」

利器の頂点に立つのが原発。
人間の活動を無限のエネルギーで
無限に支えてくれるはずだった。

それが
ガラクタ。
しかも、始末に負えないガラクタ。
未来の孫子にまで背負わすガラクタ。
幻だった。

今一番、
原子力ムラに必要なのは「断捨離」なのだ。

この
修行録がその道筋を記して戴けそうな予感がするので
期待している。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】



おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。    http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "GoingAway" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-05-09 20:44 | 東京新聞

<< 日本科学史学会第64回年会関連... 252回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE