F1-2号機炉内の推定図 苦しみの根源ここに 暗い穴40秒で死の現実 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

苦しみの根源ここに

暗い穴40秒で死の現実
廃炉へ底知れない闇
荒れた画面に浮かんだ黒い穴を見たとき、胸がぎりっと締め付けられた。
「水をっ」
「入らない」
「ベントはどうした!」
メルトダウンの激しさを緊張の時間が一気によみがえった。

今年1月、
2号機の格納容器に挿入されたカメラが、
炉心直下の足場の穴をとらえた。

画面の乱れから650mSv/hと推定。
40秒も浴びれば死ぬ値。

サソリ型ロボットが送り込まれたが、
足場に付く前に動けなくなった。

40年とも想定される廃炉の道のり。
私たちが未来に回そうとするツケの大きさを痛感する。

カメラも2時間で壊れた。
デブリの表面の線量は数万シーベルトあるとみている。


F1で放出された放射性物質の半分ほどを、
2号機が放出したとされる。

            東京新聞29年3月11日
b0242956_2042537.jpg

b0242956_2045049.jpg

b0242956_2051299.jpg

・・

2号機は爆発を免れた。
たこ足の付け根が壊れたから圧力が抜けたとされる。

ドジで
メルトダウンされたというが、
想定外はいつ何時起こるか分からない。
全ての想定外に対応するは、
現在の技術をもっては無理のムリ。

足場、グレイチィングが抜け確認出来たのは
手前左下1/4だけ。
中央部は制御棒交換装置があるのでグレーチングはない。
レールがある。
しかも、奥手のグレーチングは不明。
右手のグレーチングも不明。
図は正しくない。
b0242956_1123261.jpg

上図の右半分以上はグレーチングの状況が不明。かまぼこ型の板に当たる部分が制御棒取替え装置のレール。円の中心点の反対側に同様のグレーチングがあり、CRDレールと同じ幅と思える。従って、レール部分にグレーチングはない。図にはない下半分の部分の状況は撮影されていないので不明。
(撮影しているが公表しないのかもしれない)
プラットホームは回転式(ターンテーブル)で、どの位置の制御棒も取替え出来るようになっている。
サソリ型ロボット(IRID-東芝)が送り込まれたが、この図から明らかなように、
グレーチングには到達出来ないのを知りながら、送り込んだことになる。
行けてもCRDレールの先まで。なのに、CRDレール半ばに達しないうちに左キャタピラが外れエンコという。オモチャでももっとマシだと思う。

IRIDはとどのつまり税金。東電がひややかな広報をするのはうなずける。
東電のフトコロはいくら失敗しても傷まない。

お上、東電は
30〜40年で廃炉出来るような工程表だが、
チェルノブイリが30年でやっと新しい屋根が出来ただけ。
絵にかいた餅に過ぎない。

政治家の
リップサービスに過ぎない。
東電は百も承知のはずだ。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
注3)加筆29.3.20
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-03-19 20:15 | 東京新聞

<< F1 減らぬ汚染水 険しい廃炉... 245回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE