「ほっ」と。キャンペーン

ニュースがわかる A to Z もんじゅ廃炉決定 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

政府は
昨年末、「もんじゅ」の廃炉を決めた。巨額を投じながら、ほとんど稼働しなかった。
名実ともに核燃サイクルは破綻したが、政府はまだ夢にしがみついている。

■ずさん、壮大な無駄 なぜ?

再利用は、通常の原発と高速炉の2つの道筋が想定される。
それぞれに再処理工場とMOX工場を循環して再利用を繰り返す「輪」となるはずだった。

とくに、もんじゅ は発電しながら使った以上の核燃料を生み出す
「夢の原子炉」と宣伝された。
しかし冷却材として爆発の危険があるナトリウムを使うため、
管理が難しく構造も複雑だ。
トラブル続きで22年間で稼働はわずか250日。

1992年ナトリウムが漏れる事故が発生。
2010年燃料交換用機器が落下。
2012年1万件近い機器の点検漏れが発覚。
原子力規制委員会は運転禁止を命じる。
2015年原子力機構を退場させ、安全に施設を管理出来る運営主体を探すか、
核燃料を取り出すなどの措置を講じるよう所管の文科相に勧告。
新規制基準に適合するための耐震工事などで5400億円以上かかることが判明。
2016年12月政府は廃炉を決める。

1兆円以上の資金がとうじられたが、実績も検証もないまま終わった。

■今後は? 検証なく負担は続く

問題なのは、政府が同時に破綻した核燃料サイクル事業の延命も決めたことだ。
通常の原発の方の輪も、再処理工場(六ヶ所村)は
20年以上も前に着工したのに23回も完成時期を先延ばししている。

MOX燃料工場も2018年度が完成目標というが、先行きは不透明。
稼働中の伊方原発3号機はフランス製MOX燃料だ。

高速炉を中心とした輪も、再処理工場などはまったくの白紙。
もんじゅ 廃炉で、こちらの輪は完全消滅した。

本紙独自集計 核燃サイクルに12兆円超の巨費が投じられた。
政府試算 もんじゅ 廃炉費用は3,750億円。
高レベル放射性廃棄物の最終処分は 2兆7千億円は必要。

政府はフランスが進める新型高速炉「ASTRID」(アスリッド)計画に参加し、
もんじゅ に代わる新型高速炉の開発を進めるという。
この計画は構想の段階で、事業化しない可能性もある。
完成目標は2030年頃だ。

・・・
            東京新聞29年2月6日
b0242956_19473885.jpg

b0242956_19475944.jpg

ナトリウムは
空気に触れると激しく燃えるのに、
装置全体を窒素ガスで覆ったのは原子炉だけ。
(ヘリウムガスも使う)

配管は
二重にしてナトリウム配管のまわりを窒素ガスを流すだけの構造した。
漏れたのは配管に挿入された温度計から。
大丈夫だろうとした二重管は役立たず。
想定外。

ナトリウムプラント全体を不活性ガスで覆う発想はなかった。
コストを優先させた。

核プラントで、コスト優先は命取り。

[ F1もコスト優先だった。
冷却用海水ポンプは海面近くの方が、安く済む。消費電力も少なくて済む。
で海面近くまで地盤を削り原発を作り、冷却用海水ポンプは海面のごく近くに据えた。
ポンプは小型で済み、安上がりに出来た。
(ポンプは吸い込み高さが低いほど、負荷は少ない)
だが、津波のことを考えれば、高台に作るべきだった。後の祭り。]

原子力ムラの基本考えは万事コスト優先。安全費用は出し惜しむ。
規制基準以上の安全策はまずしない。

昨日のニュースで、
柏崎刈羽原発の重要免震棟が震度7耐えられないという。
原子力ムラはだめだめの巣窟。

こんなお粗末で 核燃サイクルなぞ出来るはずもない。







注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A インディアンポイント原発 NY近郊 老朽原発2基閉鎖合意 州知事「人口過密地域に時限爆弾」/東京新聞
http://lituum.exblog.jp/26556675/

B NNNドキュメント「避難計画で原発やめました」 廃炉になった米・ショアハム原発と再稼働間近の愛媛県伊方原発。同じような細長い地形に立地するのに、なぜ真逆の結果になった 一体この違いはなんだ!
https://youtu.be/jyNeArkQzrQ

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-02-16 00:05 | 東京新聞

<< 2017年2月〜の脱原発関係イ... 民進党「原発ゼロ基本法案」策定... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE