原発40基、配管点検甘く 制御室保温材外さず目視 島根2号機は腐食で穴 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

原発40基で、
重要設備である中央制御室の空調換気配管の詳細な点検が行われていなかった。

島根原発2号機
腐食による穴が多数見つかっており、事故が起きた場合に機能を維持できない恐れがある。中電は「海に近いため塩分を含んだ空気が配管に流れ込み、腐食が進んだ可能性がある」

川内原発1,2号機 高浜原発3,4号機 伊方原発3号機も
保温材を外して点検していない。

志賀原発1号機 2003年に錆を発見、2008年に取替え。

中央制御室は
事故発生時は外気を遮断し、機密性を保つ機能が求められる。

・・・・・・・・・・・・・・・
          東京新聞2016年1月15日
b0242956_22401685.jpg

・・・

中電は
「海に近いため塩分を含んだ空気が配管に流れ込み、腐食が進んだ可能性がある」だって。

この国の原発は
冷却に海水を使うため海岸に作られている。
当然、塩害は想定していなければならない。

電力会社は海岸近くを「塩害地区」として特別の塩害対策をしている。
海岸近くでは電力計をプラ箱に入れて塩害を防いでいる。
電柱の碍子は塩害用だ。
原発は「塩害地区」にあるのだから、当然煙害対策をしなければならないのに、
中電の話からすると、原発は「煙害対策」をしていない。
トンデモない話だ。

伊方原発でも
保温材を外しての検査はしたことがないという。

空調ダクトが腐食するのは塩気だけではない。
空調では、暑ければ冷気を送るし、
寒ければ、暖気を送る。
加湿機能のある場合もある。

寒い冬に窓が結露する。
風呂の水分を含んだ暖気で風呂場の窓が結露する。
温度差がつけば、条件がそろえば結露する。
この現象が空調ダクト内で起こりやすい。

設計当初から、考慮していれば、
保温材は着脱式にしているだろうし、
トタンでなく、ステン材にしているだろうし、
少なくとも点検口は設けていただろう。

トタンでは腐食はまず表面の亜鉛が犠牲になり鉄板を保護する。
表面の亜鉛がなくなれば、当然鉄板がやられる。
腐食は起点があればそこから始まる。
飛び火してダクトに穴が開く。
塗装してあれば、塗装の下を錆は潜るから発見し難い。
見つけたとき板厚が薄ければぼこぼこだ。

問題なのは、
放射能に真っ先に襲われる中操がこんなお粗末なことで規制基準をクリアしていることだ。
命がけで守らなければならない中操。原発のコントロールルーム。
本来なら、
ここを免震構造にして、放射線も防御も2重にしておくべきなのだ。
空調ダクトなぞ、緊急時は完全に切り離して、
コントロールルームを自立させなければならない。
なおかつ、放射線防護隔離は2重にしておく。
爆発しても耐える地下構造にするとか。

いわゆる
核シェルターの機能が必要なのだ。
それを、
中操は いざの時、放棄して、緊急時対策所から指揮をするなどと寝言をいうから、
安普請のいい加減の中操になっている。
それなら、最初から、離れた安全な位置に中操を作るべき。

この写真は伊方原発
水タンクの配管で左曲がり部だけが錆びている。気になって撮影していたものだ。
ダッキングの曲がり部だけが赤錆ている。
その左手の縦の細い配管も、錆が点々と確認できる。
重要度が低いから放置されているのだろうが、
船乗りならこんなのは決して放置しない。
このように、煙害を軽く見ている証しだろう。
b0242956_23134829.jpg

(写真はかなりの望遠2016年撮影、解像度が悪い)

(原稿追加予定あり)




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-01-24 23:25 | 東京新聞

<< 朗読劇 第五章 安全マン① /... 原発自主避難家賃の壁 住宅無償... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE