「ほっ」と。キャンペーン

原発自主避難家賃の壁 住宅無償3月末打ち切り 家族要件も厳しく一家バラバラ/ 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故
「自主避難者」に対する住宅無償提供が、今春で打ち切りとなる。
その受け皿として、優先入居できる住宅が首都圏で迦胃806戸募集されたが、
応募や入居は25%と低調だ。
今後は家賃が必要になり、転居費用もかかる。
厳しい入居要件の壁で断念するケースも相次いでいる。

打ち切り対象は2187戸。
原則的に3月末で退去を求められる。

しかし、
すべての自治体で入居応募が低調なのは、
「今後は有償となるので、ためらいがあるのかもしれない」
都営住宅で約1万〜7万5千円/月となる。

50代の女性
「丁寧に書かれているが、すごく残酷に見えた。
結局は出ていけということよね」
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞2016年1月15日
b0242956_19122389.jpg

・・・

何度でも言おう、
今も原子力緊急事態宣言発令中だぞ。

官邸が3月11日16時36分に発せられた原子力緊急事態宣言
b0242956_19205264.jpg

(注)を見てほしい。
問題なのはこの(注)だ。
「現在のところ、放射性物質による施設外部への影響は確認されていません。」とある。
これがボタンの掛け違いの始まり。民を切り捨てると決定したあかしだ。

3月11日15:00  F1 平岡保安院次長から原災法15条に該当する事態が通報されたことを報告。

10条が施設敷地緊急事態なのに対し
15条は全面緊急事態。
直ちに被ばくを防ぐ手だてを取らなければならない。

原災法は以下のとおり。
(原子力緊急事態宣言等)
第十五条  原子力規制委員会は、次のいずれかに該当する場合において、原子力緊急事態が発生したと認めるときは、直ちに、内閣総理大臣に対し、その状況に関する必要な情報の報告を行うとともに、次項の規定による公示及び第三項の規定による指示の案を提出しなければならない。
一  第十条第一項前段の規定により内閣総理大臣及び原子力規制委員会が受けた通報に係る検出された放射線量又は政令で定める放射線測定設備及び測定方法により検出された放射線量が、異常な水準の放射線量の基準として政令で定めるもの以上である場合
二  前号に掲げるもののほか、原子力緊急事態の発生を示す事象として政令で定めるものが生じた場合
2  内閣総理大臣は、前項の規定による報告及び提出があったときは、直ちに、原子力緊急事態が発生した旨及び次に掲げる事項の公示(以下「原子力緊急事態宣言」という。)をするものとする。
一  緊急事態応急対策を実施すべき区域
二  原子力緊急事態の概要
三  前二号に掲げるもののほか、第一号に掲げる区域内の居住者、滞在者その他の者及び公私の団体(以下「居住者等」という。)に対し周知させるべき事項
3  内閣総理大臣は、第一項の規定による報告及び提出があったときは、直ちに、前項第一号に掲げる区域を管轄する市町村長及び都道府県知事に対し、第二十八条第二項の規定により読み替えて適用される災害対策基本法第六十条第一項 及び第六項 の規定による避難のための立退き又は屋内への退避の勧告又は指示を行うべきことその他の緊急事態応急対策に関する事項を指示するものとする。
4  内閣総理大臣は、原子力緊急事態宣言をした後、原子力災害の拡大の防止を図るための応急の対策を実施する必要がなくなったと認めるときは、速やかに、原子力緊急事態の解除を行う旨及び次に掲げる事項の公示(以下「原子力緊急事態解除宣言」という。)をするものとする。
一  原子力災害事後対策を実施すべき区域
二  前号に掲げるもののほか、同号に掲げる区域内の居住者等に対し周知させるべき事項

とある。

15条事象は
「検出された放射線量が、異常な水準の放射線量」またはその類いの事象の時に発令される。

3月11日15:29  F1モニタリングポストで430nGy/h を超えたことを知らせる警報が鳴る。7分後にクリア。(東電)          
(430 nGy/hは約0.344μSv/h)430*0.8*0.001=0.344 
すなわち、発令の67分前には放射能が漏れ始めた警報が出ていた。             

全電源喪失。
炉心冷却手だての全喪失。 
にあったのにそれを伝えていない。
そればかりか、官房長官記者会見で
「原子炉そのものについて今問題があるわけではございません」と嘘をついた。

「原子力緊急事態解除宣言」に
(注)はつけるべきでなかった。

3月12日14:30 1号機ベント
     15:36 1号機爆発
3月13日 09:20 3号機ベント
3月14日 11:01 3号機爆発
3月15日 06:12 4号機爆発
      06:00-06:10 2号機大きな衝撃音

立て続けに起きた、爆発、核物質の拡散に対応出来なかった。

被ばくを防ぐ為の緊急事態宣言が、役立たず。
それどころか、初期被ばくの防止に失敗し、初期被ばくを隠蔽した。
(プルームに含まれていたテルル 132 とその娘核種ヨウ素 132 )

そして、
今だ 原子力緊急事態宣言中なのに、
放射線被害を避けるための手だてを取らない。

F1は現在も窒素ガス注入中で、これをやめることは出来ない。
炉内から水素、可燃、有害ガスが発生しているからだ。ヨウ素も出ているという。
危ない話。
(このことは何故かTVマスコミは伝えない)

こんな状況なのに、
20ミリでモドレは狂気の沙汰。
(緊急時はICRPで20-100ベクが許容される。
その最低の20ベクだから我慢しろということ)

20ミリが緊急事態宣言中だから許されることなら、
戻れと言うのは、原子力緊急事態宣言を取り下げてからにしろと。
ここを強く主張すべきだ。

原子力緊急事態宣言中に
避難指示解除、避難住宅無償提供打ち切りなぞもっての外。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
注3)事象の時間はタイムライン2011-2012 岩波書店
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-01-23 19:44 | 東京新聞

<< 原発40基、配管点検甘く 制御... 237回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE