「ほっ」と。キャンペーン

朗読劇 第四章 決断① /それゆけ安全マン!? 13 東京新聞


解説者
とある高校の演劇部員達。部長の有希。

有希
母が六ヶ所村の再処理工場の反対運動で、
広瀬隆さんの「危険な話」は読んでいたんです。
なので 今回おっしゃっていた事はすんなり入ってきました。
24年も前に出された本にかいてあったのに、
なぜ今回の事故がふせげなかったのか、やるせなさが募ります。
*よくぞ言ってくれたとテレビの前で拍手しました。
…でも、演劇部の仲間の反応はちがっていたんです。

解説者 拓。すし屋のせがれ。


パニックが正しいとか間違っているとかあるんですか?
ネットじゃかなりたたかれてましたよ。菅直人にも腹立つけど、
殺すなら広瀬隆だって。

解説者 智子。東大志望。

智子
広瀬さんがエセ学者呼ばわりしている中には、
私が志望している東大理科1類の教授も入っています。はっきり言って不愉快です。

有希
違う!そうじゃない!
いっそ「危険な話」をコピーして配ろうかとも思いましたが、
やめてしまいました。
それからの何日かは悶々と過ごしました。
しかし、そんな日は残念な形で終わりを告げます。

解説者
3月19日、福島県内で採取された牛乳、
そして茨城県内で採取されたホウレンソウから、
暫定基準値を超える放射線量を検出。

解説者
3月21日、菅首相は福島、茨城、栃木、群馬県の
ホウレンソウとカキナ、福島県の原乳について出荷自粛を指示。

枝野官房長官
是非皆さんにしっかりと御理解、御認識をいただきたいのは、
いわゆる暫定基準値を超える数値が計測されておりますが、
これは人体に影響を及ぼすような数値ではないということでございます。

・・・・・・・

「危険な話」ご紹介しよう。              参照1
b0242956_17175736.jpg

目次

序                        5
第1章 チェルノブイリで何が起こったか     
はじめに                     8
チェルノブイリで何が起こったか          11
ソ連の報告書                   20
チェルノブイリ原子炉の現状            26
IAEAとクレムリンの密談              36
死の灰の拡散                   43
キュリーの危険性                 48
死の灰とは何か                  52
肉体の中の時限爆弾                56

第2章 実害の予測と現実
南太平洋のデータ                 68
アトミックソルジャーの白血病           74
放射能のおそろしい選択              80
モルモットとされた風下の住民           88
ジョン・ウェインはなぜ死んだか           102
牛乳と食べ物の問題                107
西ヨーロッパの汚染                117
ポーランドの汚染                 131
隠されたソ連の汚染と大量の死者 138
汚染された食料はどこへ              155

第3章 日本に大事故が起こる日
次は日本かフランスか               170
科学技術庁の秘密報告書              173
大事故の脱出法                  181
原子力発電所の欠陥ー緊急炉心冷却装置       185
原子力発電所の欠陥ー格納容器とコンクリート建屋  191
原子力発電所の欠陥ー蒸気発生器          203
事故の要因ー地震と津波              214

第4章 原子力産業とジャーナリズムの正体    
エネルギー問題は存在しない            226
南アとロスチャイルド               228
モルガンとロックフェラー             243
謎の怪物ドクター・ハマー             252
日本のジャーナリズム               263
日本の原子力産業                 270
無用の原子力                   274

あとがき                     291

・ ・・・・
1987年初版。

第3章 日本に大事故が起こる日
次は日本かフランスか

「いよいよわが国の原子炉が大事故を起こすかどうかの話です。これを聞けば、今晩から皆さんは眠れなくなるでしょうが、お話しします。***」

「危険な話」である。
311が起きる24年前の「危険な話」である。
日本の原発の大事故を言い当てている。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                        東京新聞2016年12月27日
b0242956_1716359.jpg

b0242956_17165324.jpg

b0242956_17171899.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1  Aさんと「伊方原発 88年の出力調整反対」 と  [危険な話 チェルノブイリと日本の運命] 広瀬隆著
http://lituum.exblog.jp/25550128/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/
・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2017-01-06 00:05 | 東京新聞

<< 伊方原発を激しく揺り動かす活断... 朗読劇 第三章 3.11後③ ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE