「ほっ」と。キャンペーン

「古里を失う」とは 原発賠償裁判・山木屋検証から 川俣町 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「古里を喪失した」として、東電に慰謝料を求めた訴訟で、
福島地裁いわき支部は11月10日、三回目の被害を確認する検証を実施した。
古里喪失とは、どういうことなのだろう。

川俣町山木屋地区は原発から北西に約40キロ。
阿武隈山地の中にある人口約1300人の農村だ。

米倉さん
この地で30haに及ぶ広大な牧場を経営していた。
だが今、厩舎やサイロは朽ち果て、取り壊し工事が進んでいる。
裁判官を案内しながら何度も繰り返した。
「ここには私の夢のすべてがあったのです」

牧場の土は135万bq/坪。
「よそでまた牧場したら」
「それは無理さ」

「*365日休みなしの仕事。ここは、もしもの時に手助けしてくれる仲間たちがいた。
だから続けられた仕事だった。よそではだめだ」

菅野原告団長
「古里とは、都会の人が考えるように感傷に浸る場所のことではない。
共同体がなければ営農はできず、農村では生きられない。
生活基盤が古里であり、それが崩れた。これをどれほどの価値の損失とするのか。
裁判官に問いたい」

・・・・・

普通、
他人に損害を与えたら、弁償をする。
現状復帰させるのが原則だ。
当たり前の話。

東電は違う。
弁償はしない。
賠償にしか応じない。

東電への請求は
1 東電に直接請求
2 和解
東電に有利な「賠償支機構」の支援を受けた裁判外賠償 
原子力損害賠償紛争解決センターによる和解仲介手続(ADR)
一方的査定に当然なる。
損害賠償業務に携わっていた(元)東電の一井さんがその様子を述べている。参照1
3 裁判
東電にきちんと弁償させようと思うと裁判しかない。

そんな東電は
黒字で、ボーナスも出る。
株価も437円 11/25。(最安値は120円 12年7月)
株主、経営陣は誰一人も責任を問われていない。

飛び散らせた放射性物質は「無主物」
この東電の主張も取り下げていない。

税金で生き延びるゾンビ。
東電は一度潰せ。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年11月15日
b0242956_5423782.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 平和のための原子力(1953年) アイゼンハワー米大統領演説
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/pdf/wwwf-majordocs-peace.pdf

参照1 東電社員が労災申請 賠償激務で睡眠不足うつ病に「とにかく謝れ」/ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/26348428/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】

「花はさけども」  影法師

原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい町で
それでも草木は 花を咲かせる
花咲けども 花咲けども
春を喜ぶ 人はなし
毒を吐きだす 土の上
うらめし、くやしと 花は散る


  by setonokaze | 2016-11-26 05:51 | 東京新聞

<< 「大震災思い出した」防潮堤壊れ... この秋オープンの「ギャラリーボ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE