「原発事故に学ばぬ愚」「核とは共存できない」日印原子力協定 /こちら特報部 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

原発輸出を可能にする日印原子力協定に安倍首相が署名した。
核拡散防止条約(NTP)非加盟国との締結は初めてで、
広島・長崎の両市長が交渉中止を求めてきたが、
政府は原発セールスを優先した。

■ 核廃絶めざすヒロシマの会 森滝春子さんに聞く
「福島原発事故で、日本の原子力開発が大失敗だったことが明らかになったのに、
何も学んでいない。あまりにも愚かだ」

「インド国内の原発はたびたび事故を起こしてきた。
核兵器開発も強化しかねないのに、唯一の被爆国であり、
核廃絶が国是の日本が原発技術を提供するなど、非道徳も極まりない」

インド東部・ジャドゥゴダのウラン鉱山開発に伴う放射線障害を知り、2001年に訪問。
「農地を奪われた住民は鉱山で働かざるを得ないが、素手、はだしで作業し、
被曝対策などは一切なし。乾期には、鉱滓が飛散し、
雨期にはダムからあふれた汚染水が集落を襲う。住民のがんなどが多発し、
巨頭症の子や障害のある子どもたちが大勢いた」

「被爆国の日本と、ウラン採掘で健康被害が出ているインドは、
むしろ反核で協力し合うべきだ」

・・・・・・・・・

核の平和利用は                         参照1
1953年12月8日
国連総会でのドワイト・D・アイゼンハワー米大統領の演説に始まる。

抜粋
「さらにこの原子力機関のより重要な責務は、そうした核分裂物質が人類の平
和の希求に資する利用目的で使われる方法を工夫することになるだろう。例えば、核エネルギーを農業や医療や、その他の平和的活動のニーズのために応用することを目的として、専門家たちを動員することになる。また、世界の電力が不足している地域で、あり余る電力を提供することもその特別な目的となる。そうした体制によって、核物質を供出する各国は、人類への脅威ではなく、そのニーズに貢献することに、国力の一部を捧げることになる。」

当時、
核公害に配慮した様子はない。
核事故に配慮した様子もない。

この考えを、いまもこの国の政府が引き継いでいる。

核は爆弾であろうが、原発であろうが、
同じ原理だから、(原発の方が多量(4桁倍)の核を使う)
最初から、廃絶を考えるべきだった。

F1の教訓に学べば、
原発輸出などとんでもない。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年11月12日
b0242956_10561039.jpg

b0242956_10563257.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1 平和のための原子力(1953年) アイゼンハワー米大統領演説
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/pdf/wwwf-majordocs-peace.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-11-23 11:01 | 東京新聞

<< 「影法師」のコンサートin多度... 住民帰還政策を問う 賠償金削減... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE