伊方再稼働「オレらは取り残される」 こちら原発取材班⑮ / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

険しい崖地が約40キロも続く愛媛県の佐田岬半島。
「日本一細長い」とされ、雄大な光景が広がる。
その付け根近くに伊方原発はある。

主要な道路は尾根を通る国道1本のみ。
県道もあるが、車がすれ違うのがやっとという狭さで、
一つ間違えば崖下に転落する。
にもかかわらず、3号機は8月に再稼働した。

集落は、国道から岩肌がむき出しの細い道を下ったところに点在する。
岩肌に触れると水がしみ出し、ぼろぼろと崩れる。
地元の漁師が「地震と同時発生したら、オレらは取り残されるさ」と

避難訓練に参加した住民は
「訓練のように、スムーズに避難はできない」とあきらめムードだった。

伊方原発の北約8キロの沖合には、日本最大の断層帯「中央構造線」が
半島と平行して走る。

原子炉本体は固い岩盤上に建てられているが、
変電設備などは崖地を崩して造成した土地に立っていた。

事故時の
対策拠点も狭かった。
200㎡の広さというが、窓がなく、壁も分厚いコンクリートのためずっと狭く感じた。

休息スペースはない。
作業員が汚染を洗い落とす設備もなく、トイレは簡易式が一カ所あるだけだ。
原子力規制委員会が最低限の施設でよいと認めたからだ。
ここに最大約100人もの作業員がこもり、何日も事故対応に当たるのか。

案内役は
「事故は絶対に起こしません」

・・・・・・・・・・・

イケイケどんどんで
伊方原発が作られた。

佐田岬半島
避難計画はこの国では自治体に丸投げで、規制基準にない。絵にかいたモチ。だから住民は逃げられない。米国ショアハム原発(写真下)は有効な避難計画が出来ず完成するも廃炉に。図は縮尺を合わせた伊方原発のある佐田岬半島(写真上)。米国なら、伊方原発は稼働出来ない。
b0242956_7595376.jpg

実は
中央構造線は沖合6〜8キロでなく、伊方原発のすぐ近く
伊方原発の敷地から約600m沖に危険な活断層が存在している可能性を今年の9月に日本地質学会学術会議で発表された。
これが事実なら、伊方原発はアウト。
b0242956_7265530.jpg

伊方原発すぐ上の露頭
記事の通り、ボロボロ。縦横に亀裂が入る。手で簡単に崩れる。緑色はかろうじて確認出来る。
b0242956_8125413.jpg

伊方原発は
現地を見れば分かるが、猫の額ほどの敷地で狭すぎ。汚染水タンクを置くペースはない。
b0242956_735272.jpg

しかも、記事にある通り、
削った山肌に変電設備、受電点がある。
b0242956_7425944.jpg

四電の考えは「安全に原発を運転するつもり」
「最悪のことばかり言わないでください」
佐伯社長にいたっては、
規制委員会に原発要員不足を指摘されたが、気合い精神論で立ち向かうつもりらしい。
だから、
すべて手抜き。。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
*photos by 瀬戸の風
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                         東京新聞2016年10月28日
b0242956_3323281.jpg

b0242956_332542.jpg

b0242956_333678.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-7 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-6 黒い雨 4  http://lituum.exblog.jp/20802878/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-11-08 08:26 | 東京新聞

<< 東電社長 廃炉費用工面で すべ... 東電社員が労災申請 賠償激務で... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE