「ほっ」と。キャンペーン

川内原発の再稼働を問う 甘い前提の新基準 こちら原発取材班⑭ / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

原発の新基準に初めてパスし、再稼働したのが川内原発1,2号機だ。
その後の審査、再稼働の悪い意味でのひな型となった。

IAEAの安全対策 5つの防護
① 故障の防止
② 事故への拡大防止
③ 炉心溶融など重大事故を防止
④ 格納容器を守るなど被害を最小限に
⑤ 住民の安全確保

原発で防止策を講じても、突破されることを前提に、
最終的には周辺住民を円滑に避難させ、
放射能から守ろうという考え方だ。

311前、
日本でも①〜③までは実践されていた。
しかし、F1では全電源を失い、深刻化を招いた。

新基準は
苦い教訓を踏まえ、「対策は突破される」を前提に、
次なる策を練るはずだった。

フイルター付きベントや対策拠点など、
時間がかかる対策は、計画段階や代替策でもよいとされてしまった。

「新基準をクリアしていれば、事故はある程度で終わる」。
こんな甘い前提を置いた新基準は、
新たな「安全神話」の誕生というほかない。

その甘さが住民避難対策にも影響し、
2015年8月の再稼働時、
鹿児島県知事は「避難計画がワークする(発動される)ことはない」と
実効性を高めようとしなかった。

川内原発の火山対策
早く運転を止めて核燃料を安全な場所に緊急移送する準備が不可欠。
しかし、噴火予知の技術は発展途上で、移送手段や場所もほとんど検討されていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・


川内原発に限らないのだが、
新規制基準ではIAEA深層防護の第5層がない。
丸抜けなのだ。
「有効な避難計画」が規制基準になければならないのに、ない。
避難計画は自治体に丸投げで、避難計画があればいい。有効かは問われない。
「避難計画がワークする(発動される)ことはない」とされているからだ。

これで、
この国の原発が安全だなんて、よく言えたものだ。
世界最高レベルの「新規制基準」というが、
世界最低レベルの「新規制基準」だ。

IAEA深層防護の第4層だって完全ではない。
原発再稼働が前提の「新規制基準」ではどうしようもない。
田中原子力規制委員長がしばしば、
「安全を保証するものでない」と言うのは、
当たっている。。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・                            
                    東京新聞2016年10月25日
b0242956_6122089.jpg

b0242956_6123521.jpg

b0242956_6125370.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
ムルロアから愛をこめて Greetings from Mururoa
2016/10/17 に公開
1960年代から30年にわたって南太平洋のムルロア環礁で200回以上も核実験が行われた。これは、放射能について何も知らずに核実験に参加したフランス人の若者の数十年後の姿を追ったドキュメンタリーである。


  by setonokaze | 2016-11-02 06:15 | 東京新聞

<< 日仏のギャップ 1億6500万... むしばむ原発マネー ゆがんだ財... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE