「ほっ」と。キャンペーン

厳しい廃炉の現実 政治主導で進展を演出 /こちら原発取材班 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「登山に例えると、F1の廃炉作業は何合目ですか?」

「登山口に着き、どう登るか考えている段階でしょう」
と答えざるを得ない。

1号機は
使用済み核燃料取り出す予定だったが、工法の練り直しが必要と判明。

3号機は
汚染がコンクリート床に深く浸透し、遮蔽工事の必要が発生。

原子炉内部は
核燃料の位置や形を含めて不明な点だらけ。
遮蔽の水が張れないため、核燃料からおびただしい線量が出ている。

前例のない
厳しい廃炉作業になることだけは確実で、焦っても何も進まない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チェルノブイリが30年も経つのに、
まだ巨大な建屋カバーを作る段階。

溶けた核デブリは水中にはなくて、
写真を撮れる程の所にあるのに、手も足も出ない。

それなのに、
東電工程表では約30年で廃炉終了だ。

約30年で
核デブリが撤去できて、(芝生の)更地に成るなど、
お花畑で、
信じられる訳はない。

もう一つ、
厄介なのは、取り出した核デブリ等の核廃棄物。
福島県は、核の福島県外処分というが、
原発地元の排出する核廃棄物を他県が引き受けるはずがない。
当然、F1を墓場とするしかないのに、
政治家はこの事に触れない。。。






注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                            
             東京新聞2016年9月27日
b0242956_84412.jpg

b0242956_842230.jpg

b0242956_843725.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501

1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
target="_blank">http://lituum.exblog.jp/19279826/
12.  米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-10-06 08:08 | 東京新聞

<< 実用化へ見通し立たず もんじゅ... F2で特例法検討 再稼働地元の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE