218回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 9月9日(金)高松/「国が責任を持って対応する」とは


とうとう、
伊方原発3号機を再稼働〔営業運転)させましたね。

あらためてお伺い致します。

万一、伊方原発3号機が過酷事故を起こし、
放射性物質を四電敷地外に放出した時は
どう、責任をとるのでしょう?
具体的な事故収拾策は策定されているのでしょうか?

四電は「万が一の事故が発生した場合に、国が責任を持つ」と
現在もお考えでしょうか?

愛媛県知事は                         参照1
「万が一の事故が発生した場合に、
国が責任を持って対応することを明言された*」と
「*ここにしっかりと皆様にお伝えしたいと思います。」と述べています。

しかし、
内容をよく読み取ると、
安倍総理は「国が責任を持って対応する」とは述べていますが、
「国が責任を持つ」とは述べていません。

総理の単なるリップサービスですよね。
証文もありませんよね。



重ねてお伺い致します。
四電は「国が責任を持つ」とお考えなのでしょうか?






本当のところを社長に聞いてみたい。

この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
【今週のトップニュース】
伊方原発3号機 9月8日 再稼働(営業運転)に。

みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_10305169.jpg

「原発は公害 再稼働は犯罪」 
退社する四電社員に大旗でアピールです。 気になるようでちらりと見ます。
b0242956_1031189.jpg

原発いらんけん
b0242956_10314776.jpg

再稼働ゆるさん
b0242956_1032182.jpg

みんなで とめよう! 原発
b0242956_1032159.jpg

再稼働は災禍導
b0242956_10324287.jpg

伊方原発を廃炉に!  みんなでとめよう!再稼働  脱原発アクションIN香川
b0242956_10325979.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
b0242956_10333064.jpg

b0242956_1035564.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_10363771.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_10365610.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

伊方はハイロ IKATA IS OVER!

【 祝島伝統のシュプレヒコール  】
きれいな故郷を守ろう エイエイオー!
上関(伊方)原発反対 エイエイオー!
きれいな海を守ろう  エイエイオー!
上関(伊方)原発いらない エイエイオー!
いのちの海に原発いらない エイエイオー!
b0242956_10354944.jpg

タチ カエル  原発は原点に立ち返りよく考えましょう!
b0242956_10374235.jpg

STOP 原発    原発止めなさいよ!
b0242956_10375771.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_1038398.jpg

全員集合! です。にゃん、ニャン。。
b0242956_10392012.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_1039286.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯高浜原発広域避難訓練 再稼働ありき実効疑問
◯「生業裁判」原告の訴え
◯福島県小児科医会 甲状腺検査見直し
b0242956_10394357.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼伊方原発広島裁判のHP  http://saiban.hiroshima-net.org/
b0242956_10402967.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_10262373.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・

2月22日

でんきもおなじ
ひつようなだけ
ひつようなぶんだけ
それでいいのに
おおきなきかいを
つくりつづけて
でんきも
たくさん
つくりつづけて
ひとのくらしを
こわしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月  23日(金) 
9月  16日(金)

F1の事故から311で5年となりました。
原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、
ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。
若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。
いろんな方の自由な集まり
です。
17時半ぐらいから帰宅四電社員にアピールもしたりしています。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。
18時半〜20時くらいはゆっくり出来ます。
情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。 
参照1 平成27年10月7日 原子力利用に関して最終的な責任を持つ内閣総理大臣の言葉について
https://www.pref.ehime.jp/gen/chiji_message27.html#h271007
 私が宮沢経済産業大臣に対して直接行った8項目の要請に関しては、9月11日に日下部資源エネルギー庁長官から回答文書を受領したこと、また、その回答のうち、経済産業大臣の現地視察と内閣総理大臣の言葉を直接いただくという項目については、その時点では日程も決まっておらず、あくまで中間的な報告と受け止めていることをお知らせしていましたが、10月6日に開かれた国の原子力防災会議において、伊方原発に係る防災訓練等について審議がなされた後、私から、伊方原発が万が一のときにも、政府がしっかり対応するということをぜひ確認させていただきたいと申し上げたところ、国政の最高責任者たる安倍内閣総理大臣から、以下の発言がありました。

 「本日、伊方地域の避難計画を含めた緊急時対応について、具体的かつ合理的なものとなっているとの報告を受け、関係自治体、関係省庁が参加した地域原子力防災協議会で確認したことを受けて、これを了承しました。

 また、11月には伊方原発を対象にして原子力総合防災訓練を実施します。伊方地域の緊急時対応の実効性を検証するとともに、訓練結果から教訓事項を抽出し、緊急時対応の改善や充実に取り組んでいただきたいと思います。

 原発については何よりも安全性を最優先させます。原子力規制委員会が科学的・技術的に審査し、世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると認めた原発について、その判断を尊重し、地元の理解を得ながら再稼働を進めるというのが、政府の一貫した方針であります。このような政策を推進する責任は政府にあります。その上で、万が一、原子力発電所の事故が起きてしまい、災害になってしまうような事態が生じた場合、国民の生命、身体や財産を守ることは政府の重大な責務であり、責任をもって対処してまいります。自治体を最大限支援し、全力を尽くすことはもちろんであります。

 このため、原子力災害対策の強化について、国の責務として、継続的に、総力を挙げて取り組んでまいります。

 本日ご出席の中村愛媛県知事並びに関係自治体におかれては、このような国の方針にご理解をいただき、何とぞご協力をお願いしたいと思います。

 東京電力福島第一原子力発電所事故から4年半が経過した今もなお、原子力の利用に対する国民の懸念は払拭できていません。この現状を謙虚に受け止め、原子力の重要性やその安全対策、原子力災害対策について丁寧に説明していくことはもとより、国民の皆様のさまざまな声に耳を傾けつつ、政府としての取り組みに適切に反映しつつ、原子力についてさらなる国民理解が得られるよう、引き続き、全力で取り組んでいく所存であります。」

 このように国政をあずかる安倍総理が、伊方原子力発電所において万が一の事故が発生した場合に、国が責任を持って対応することを明言されたことは、県民を代表する知事としての私の強い思いにお応えいただいたものであり、ここにしっかりと皆様にお伝えしたいと思います。

 これにより、国に対して実施した8項目の要請のうち、明確な対応をいただけていない項目は、経済産業大臣の現地視察のみとなりましたが、こちらも伊方3号機の再稼働に関する理解活動の進展状況等を踏まえて調整していくとの回答はいただいており、適切な時期にご来県いただけるものと考えています。

 私としては、引き続き、国の対応をしっかりと注視し、その状況を皆様にお知らせいたしたいと思います。

平成27年10月7日
愛媛県知事 中村 時広
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発
http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-09-10 11:13 | 四電本社前抗議

<< 泉田知事 「事実と違い訂正求め... 飯館村「1ヶ月で全村避難を」官... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE