高浜 燃料取り出し 4号機 運転差し止め長期停止見越し /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

高浜4号機に装填されている核燃料を取り出す作業を始めた。
8月19日に終了する。
高浜3号機は9月5〜7日に核燃料を取り出す。

大津地裁の仮処分決定に対する執行停止の申し立てが6月に却下され、
長期停止の可能性があることから異例の取り出しを決めた。

関電は
大阪高裁に抗告しており、決定が覆れば、2基を稼働できる。
代替発電で1日当り約3億円の損失が出るとして、
早期に仮処分の効力を止めるよう求めている。

現在稼働中の原発
九電   川内原発1,2号機
四電   伊方原発3号機

いずれも、
運転差し止めを求める仮処分申し立てられたり、訴訟中。

・・・・・・・・・・・・・・・・

仮処分申し立ては
きつい。

認められれば即運転ができない。

で関電がヒステリーを起こした。

1日当り約3億円の損害請求を出すぞ と
スラップ訴訟だ。

原発専門の裁判所を とも
ヒラメ裁判官を配して、門前払いしようと目論む。

今や
原子力ムラの傍若無人ブリには呆れ返る。
当期利益の確保、赤字の解消、モウケの為、
廃炉の費用を稼ぐため、原発を稼働させたい。

F1爆発核事故のことはスッカラカン
お忘れのようだ。。。










注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞2016年8月17日夕刊
b0242956_536340.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

  by setonokaze | 2016-08-27 23:48 | 東京新聞

<< 216回目四電本社前再稼働反対... 四国電力とは 伊方3号機再稼働... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE