「ほっ」と。キャンペーン

【ヒロシマの陰】 オバマ大統領広島訪問と「核のボタン」 /BBC,朝日、読売 報道に見る


【ヒロシマの陰】
オバマ氏広島訪問 「核なき世界」改めて決意
朝日新聞5/28の一面見出しである。

だが、朝日新聞は同時に被爆地ヒロシマへ持ちこまれた
「核のボタン」につては報道しない。

広島訪問と報道されて、
はてさて、「核のボタン」どうするのだろ。
当然、持ち込まれるだろう と気にしていた。

BBCが伝えた。(写真はnhk BSnewsが5/28 7:04に放送したもの)
b0242956_7272873.jpg

核のボタンは
写真のバックの中にある。
通称「フットボール」
米国に取っては強い味方かもしれないが、
「核のボタン」が押されると
相手は広島の千とか、万倍の被害を受ける。
大都市が丸ごと消滅する。

核廃絶を主張し、ノーベル平和賞を授与されたオバマ大統領が
「核のボタン」を携え、被爆地ヒロシマを訪問。
矛盾だと思う。

核なき世界を広島が願うなら、
「核のボタン」は持ち込まないで と
言えないヒロシマ。
しごく残念だ。

小生なら
「核のボタン」をヒロシマに持ち込まないで下さい。
ヒロシマ訪問がそのため実現しないと言うなら
「オバマ大統領の任期を終えてから、どうぞ、お越し下さい」
なのだが。。

「核のボタン」持ち込み報道について、
意外なことに読売は伝えている。                 参照1
朝日の萎縮とは対照的だ。

朝日のtwitterでの発信。

出典:朝日新聞映像報道部
@ ‪asahi_photo‬ 22:18 - 2016年5月25日

サミット会場へ米大統領専用ヘリ「マリーンワン」が向かいました。(啓)
b0242956_7135963.jpg

と伝えただけだ。
だが、写真をよく見ると、
「核のボタン」が最後にヘリに持ち込まれる所を見事に捉えている。
朝日のカメラマンは「核のボタン」の重要な意味を理解していたのだ。
この写真がデスクの検閲をすり抜けた。
なさけないね。朝日。





注)個人の感想です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照1  YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160527-OYT1T50137.html
原爆慰霊碑前でも機密装置「核のフットボール」2016年05月28日 09時00分
b0242956_7182796.jpg

「核のフットボール」を携行した軍人が、オバマ大統領の後を追うようにヘリに乗り込んだ(25日夜、中部国際空港で)=松田賢一撮影

 来日したオバマ米大統領が帯同した軍人が、ずっと持ち歩いていた黒い革かばんがある。

 オバマ氏が27日に訪れた広島の原爆死没者慰霊碑前でも、軍人の足元に置かれていた。かばんは、「核のフットボール」と呼ばれる機密装置。大統領が米軍最高司令官として核攻撃をいつでもどこでも承認できるようになっている。

 「スミソニアン・マガジン」(電子版)によると、機密装置は、アルミニウムのフレームと黒い革でできており、重さは約45ポンド(約20キロ)。一般に信じられているような大きな赤いボタンはない。軍事顧問が寄り添い、大統領が持つ認証コードで身元を確認する。国防総省の軍事指揮センターと連絡が取れ、「一撃で米国の全ての敵を破壊する」「特定の都市を消失させる」といった攻撃手法を選べる。

  by setonokaze | 2016-05-29 07:42 | 政治

<< 甲状腺検査 募った不安「子ども... 203回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE