194回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 3月25日(金)高松

「 廃炉 」

伊方原発は廃炉しかない。
そう言う時代になったということ。
時代の流れを読み違えると取り返しのつかぬことになる。

伊方原発1号機を廃炉にすると言う。                   参照1、2
歓迎したいが、1号機だけではどうにもならない。

伊方原発2号機は再稼働させたいというが、
1号機が廃炉なら、当然2号機も廃炉にせざるを得ない。
どちらも、ポンコツ原発だからだ。

1、2号機が廃炉なら、3号機だけ稼働させても、
毎13ヶ月に3ヶ月程度定検となり、
ベース電源にならない。
(2、3号機だけでも、ベース電源にならない)


伊方原発の造りを見れば分かるが、
3基セットで1プラント。
3号機だけ稼働ではコスト高は明らか。
経営の負担が増えるだけだ。

今や、原発に正義は無い。
それでも、意地で原発やめませんと言うのだろうか?




本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_10271857.jpg

脱原発 NO NUKES CHANGE ENERGY
b0242956_10273575.jpg

原発ゼロ
b0242956_1027497.jpg

伊方を廃炉に 私達に 原発を残さないで
b0242956_1028394.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。
「 伊方を 廃炉に 」
b0242956_10292763.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_10303417.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_10305142.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

伊方は 廃炉!!
b0242956_10351023.jpg

【 我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一 】

名は「トメ吉」へタレ猫なんだにゃ。
原発本気で止めるだニャ。

隣にガンコ猫だにゃ。20年以上ご主人宅に居候ニャン。
「いつも原発のこと考え中」だニャン。

b0242956_10363160.jpg

「 激震 伊方原発 崩壊 」
電力社員も必読の本。
第1章 伊方原発の基礎知識
第2章 近藤誠氏の記録
第3章 反対運動にかかわる諸団体、個人のメッセージ
2016.3.11発行
b0242956_1037244.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_10375170.jpg

「原発絶対反対」「どろ」と「こち」
b0242956_1039848.jpg

全員集合! 
b0242956_10393049.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_10395811.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯高浜原発停止命令
◯苦闘5年 まだ続く 311特集
b0242956_10401623.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。
b0242956_1041205.jpg

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください
▼タイトル
◯伊方原発広島裁判のHP http://saiban.hiroshima-net.org/

  by setonokaze | 2016-03-27 18:40 | 四電本社前抗議

<< SPEEDY「信頼性ない」規制... 電力 私が選ぶ  再稼働 前の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE