Aさんと「伊方原発 88年の出力調整反対」 と  [危険な話 チェルノブイリと日本の運命] 広瀬隆著

「 はい、お勉強!! 」と
Aさんに渡された本がこれ、
「危険な話 チェルノブイリと日本の運命」広瀬隆著

Aさんは伊方原発2号機、88年の出力調整反対 以前からの猛者。
(猛者ではあるが、いわゆる活動家ではない。
ご自身で考え、勉強し、原発は危険だと。
市民派である)
いつからなのかは、いまだ聞きそびれている。

Aさん
「1988年の1月25日は小雪まじりですごく寒かった。
全国から集まった子ども連れのお母さんたち 、、
朝から四電本社前で抗議していた。          ( 参照1、2)

寒さと疲労で限界かなと思われた頃、
H先生による巧妙でとぼけた誘導で、
あれよという間に、四電ロビーに入ってしまいました。

…お母さん! 子どもさんがくしゃみしてますよ。
そこのお父さん!寒くて震えているじゃないでですか。
中に入れてもらいましょう。…
とかナントか、

四電はなんと、会議室を提供してくれて、
なんと、野中原子力部長が出てきて、
急きょ、質疑応答の場になったのです。

その時に、
徳島県那賀郡鷲敷町(わじきちょう)おじいさんが
『私には孫がいる。本当に原発は安全なのか!! 』と
体をふるわせ、声をふりしぼって
野中原子力部長に質問すると

野中原子力部長はしばしの沈黙のあと、
『100%安全とは言い切れない』と答えたのです。

すごいでしょ。
野中さん、あとでたいへんだったみたい。

そのあと、
ビーテンさんが布団をたくさん部屋に運び込み、
(チロリン村にあった布団)
前代未聞、四電の中に大勢が泊まりこんでしまった。
翌朝には、機動隊が取りかこんでいた。

で、私と言えば、
廊下の隅に疲れて座り込んでいる広瀬さんを発見!
ミーハーの私は“これはチャンス!! “とすぐに近くの本屋に走り
“ 危険な話 ”をゲット。

広瀬さんに
『サインお願いしますーっ!! 』と差し出すと大笑いされました。
『こんな場所でサインを求められたのは初めてだ!! 』だって。

これがその時の本です。」



お宝本である。
四電1988年出力調整反対デモの最中、四国電力にての1月25日のサイイン入り。
危険な話
(本の写真b0242956**3894jpg)
b0242956_19283848.jpg

1988年1月25日四国電力にて 広瀬隆
(本のサインb0242956**13992jpg)
b0242956_19314832.jpg

・ ・・

311のF1核事故は予言されていた。
この国の原発は
「安全新話」で過酷事故は起こらないとされていた。
その安全神話は原子力ムラが構築した。

なぜ、「安全神話」を作り上げたかというと、
安全対策に費用がかかりすぎたら、
モウケが、減るからだ。
商業炉として、成り立つには、
かけた費用に対して、モウケが出なければならない。

危険な話だ。

・ ・・

「危険な話」 (以下、本の内容のご紹介)

目次

序                        5
第1章 チェルノブイリで何が起こったか     
はじめに                     8
チェルノブイリで何が起こったか          11
ソ連の報告書                   20
チェルノブイリ原子炉の現状            26
IAEAとクレムリンの密談              36
死の灰の拡散                   43
キュリーの危険性                 48
死の灰とは何か                  52
肉体の中の時限爆弾                56

第2章 実害の予測と現実
南太平洋のデータ                 68
アトミックソルジャーの白血病           74
放射能のおそろしい選択              80
モルモットとされた風下の住民           88
ジョン・ウェインはなぜ死んだか           102
牛乳と食べ物の問題                107
西ヨーロッパの汚染                117
ポーランドの汚染                 131
隠されたソ連の汚染と大量の死者 138
汚染された食料はどこへ              155

第3章 日本に大事故が起こる日
次は日本かフランスか               170
科学技術庁の秘密報告書              173
大事故の脱出法                  181
原子力発電所の欠陥ー緊急炉心冷却装置       185
原子力発電所の欠陥ー格納容器とコンクリート建屋  191
原子力発電所の欠陥ー蒸気発生器          203
事故の要因ー地震と津波              214

第4章 原子力産業とジャーナリズムの正体    
エネルギー問題は存在しない            226
南アとロスチャイルド               228
モルガンとロックフェラー             243
謎の怪物ドクター・ハマー             252
日本のジャーナリズム               263
日本の原子力産業                 270
無用の原子力                   274

あとがき                     291

・ ・・・・

広瀬隆は言い当てた。

■ 次は日本かフランスか

フランスが40基
日本の原発が33基
つまり確率論から考えて、
次は日本かフランスで大事故が
に違いないと予測されているわけです。

■ 事故の原因—津波と地震

地震のため蒸気発生器が連続破壊する、
津波がぐんぐん海水を沖合に引いてゆく、
巨大な震動のため制御棒を突っ込むことが出来ない、
ECCSはポンプの主軸が折れていた、
そしてあらゆるパイプから水が噴出し………

という組み合わせが最も起こりやすいでしょう。
これらの現象は、いずれも同時に発生する可能性が最も大きい。

原子炉がまとめてメルトダウンということが起こりえます。

・・・

■予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー(201年3月20日インタビュー)

2号機の格納容器は欠陥製品だ。
格納容器が壊れる。(ほんとうに壊れた)
もうすぐ水素爆発が起こると記者に言った。
福島で全電源喪失が起こっていた。その追求がなされなかった。
津波も甘く見ていた。5mの津波想定。おかいしい。何で、想定外か。
われわれが心配しているのは外部被曝でなく、内部被曝。
(原発なければ)電気がないはうそ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 四電本社前抗議 http://lituum.exblog.jp/i21/

毎金曜日の18時から20時まで雨の日も風の日も、
抗議が続けられている。
(28.3.18で193回目となる)
88年の意思を継ぐ。

のぼり「原発絶対反対 四電本社前」
この のぼりは88年の出力調整反対の時に、
ここ四電本社前にひるがえったのぼりの「ミニチュア」
b042956*221852100jpg
b0242956_19354223.jpg

2014.3.14
b0242956_20192282.jpg

帽子も、ハチマキも88年当時のもの。
B0242956**2220756jpg
b0242956_193702.jpg

■参照1 【当時の動画】   
当時の様子よく分かる。(ビーテンさんが集めたもの)

▼実録 原発サラバ記念日(活動家バージョン) 
no.1 http://youtu.be/064h7Exgzhg

no.2 http://youtu.be/eDH75w4J5JA
no.3 https://youtu.be/RheaJFux3rQ
no.4 https://youtu.be/spe_O-KpLf0
no.5 https://youtu.be/RrM0x92riwg
no.6 https://youtu.be/rIVnCdGh4wI
no.7 https://youtu.be/0CkTCQ3de5o
no.8. https://youtu.be/iEtFxi1Efi0
no.9 https://youtu.be/aoY18kk5z5k
no.10 https://youtu.be/zJRO22v3Un4
no.11 https://youtu.be/wsiD-QbmlJg
no.12 https://youtu.be/SjHPR_lKwRA
no.13 https://youtu.be/ywaWcmObmIg

▼原発サラバ記念日 お祭りバージョン 
no1 https://youtu.be/CYwNuXl7CUg

no.2 https://youtu.be/JrcAimdhKuo
no.3 https://youtu.be/QqYooq2itJ8
no.4 https://youtu.be/l2CmJ7oLEzM
no.5 https://youtu.be/lEX2J9YWT8w
no.6 https://youtu.be/PgUG-W61jSs
no.7 https://youtu.be/5Ou0Su1g5pM
no.8 https://youtu.be/mUmrsdCbns4
no.9 https://youtu.be/avEPr1xwb40
no.10 https://youtu.be/ehB-M4fi-0s

▼実録伊方闘争 通産省抗議行動
no.1 https://youtu.be/Jr15-6-4J9Y

no.2 https://youtu.be/Z5QElPmJ3Ig
no.3 https://youtu.be/rMXOvUlPJkg
no.4 https://youtu.be/th-ASQAIFT8
no.5 https://youtu.be/UDYJilIB9jg
no6 https://youtu.be/jMjexlqDKqg
no.7 https://youtu.be/iAKYfDmgVg4
no.8 https://youtu.be/y-robArkiyA
no.9 https://youtu.be/X_r-3cANd_g
no.10 https://youtu.be/hNs-8ZJDF7E

▼実録 伊方原発出力調整実験反対行動 1月
no.1   https://youtu.be/W1UYeOJZIRs

no.2 https://youtu.be/txumCHnrgiA
no.3 https://youtu.be/a3CAPjDVvm8
no.4 https://youtu.be/_ORt2qY96-o
no.5 https://youtu.be/pVr-TFnjRPg
no.6 https://youtu.be/gUYyzDuyc7Y
no.7 https://youtu.be/hslm-oLDpRQ

参照2 「原発やめてええじゃないか」●実録いかたのたたかい●1988伊方原発出力調整実験反対運動/共感テンコモリ   http://lituum.exblog.jp/25265844/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-03-21 20:53 | 四電本社前抗議

<< なお増え続ける汚染水 危険な旧... 福島第一原発 苦闘5年 まだ続... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE