187回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月5日(金)高松

311前、
原発安全神話         
日本の原発は絶対に安全                    参照1
「原子炉が暴走しそうになると自動的に沈静化に向かう。
何もしなくても爆発することはない」でしたよね。

そして、
新安全神話
F1が爆発核事故。
レベル7(いや、レベル8とも)にもかかわらず、
東電はまき散らした放射性物質を「無主物」と主張。
放出される放射性物質はF1の1/1000の想定でよい。
新安全神話の始まりですよね。

ところで、                        参照2
伊方原発では、計画の重要免震棟は建設しないのですか?
それはなぜなのですか?

当初の計画              現在の計画
拠点面積   6770           225   ㎡
指揮所面積   620           225   ㎡
免震機能     あり         なし
既存の施設は使えず再建設予定。     
b0242956_21181930.jpg

( 出典:東京新聞web 2016.2.7 )
 
当初計画の
拠点面積  6770 ㎡ は225 ㎡に縮小
指揮所面積  620 ㎡ は225 ㎡に縮小  

しかも拠点225㎡は整備済とあります。
「緊急時対策所について当初目指していた免震から耐震構造に転換して
審査に合格した」とも。                         参照3

核施設コントロール拠点は、最後の最後の砦。
なんとしても最後まで、機能しなければならない施設ですよね。
最高の知見、最新技術で構築すべき設備ですよね。
したがって、耐震かつ免震が必要ですよね。
F1から学んだことはどうなったのですか?




本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_21242947.jpg

原発ゼロ
b0242956_21244959.jpg

廃炉
b0242956_2125916.jpg

川内原発 再稼働反対!!
伊方原発 再稼働反対!!
b0242956_21253092.jpg

私達に 原発をのこさないで
b0242956_2126205.jpg

原発廃止を訴えています
b0242956_21265176.jpg

【 定点観測です。】

いつもの平和な丸亀町ドーム。三越デパート前の風景。
毎金曜日に定点観測の様に撮影するポイントです。

何故か、丸亀町ドームが伊方原発3号機に見えてしまうのですよね。
しかも、水素爆発後の鉄骨だけになった姿に。。

四電本社前から、こんなにリアルに伊方原発3号機の事故後が
想定出来るスポットがあったなんてね。。

平和な三越のにぎわい。だがよく見ると、ドーム方向には進入禁止の赤い標識。
左か右に行けという矢印の交通標識。しかも、信号は赤信号。。。

「 やめよう原発 かえよう政権 」
b0242956_21272891.jpg

「 原発のない新電力に替わろう 」
b0242956_2133064.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_2134889.jpg

Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_21343447.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

【 我輩は原発に反対である。 安倍ニモマケズ 肉球新党 猫の生活が第一 】

名は「トメ吉」へタレ猫なんだにゃ。
原発本気で止めるだニャ。

隣にガンコ猫だにゃ。20年以上ご主人宅に居候ニャン。
「いつも原発のこと考え中」だニャン。

党首! 
広島2人デモ @AminoSarah さんが、原子力規制庁に電話して、確認してくれましたニャ。
20ミリで戻れという根拠は 現在も原子力緊急事態宣言中だからニャ。
対策本部長(安倍首相)命令となるんだニャ。
猫は背が低いので、より被ばくしますニャ。
地面に寝そべれませんニャ〜〜。
@AminoSarah 原子力規制庁に電話してきいた。法整備まだなので、法律上は一般公衆被曝線量1mSv。今現在の福島の避難基準20mSvとか、今後100mSvに引き上げられることになりそれが有効になっている法的根拠は「原子力緊急事態宣言中による、原子力災害対策本部長命令」なんだそうです。)
b0242956_234313.jpg

渡辺さと子 元香川県議 参上 
b0242956_2136235.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
「原発絶対反対」こののぼりは1988年伊方原発出力調整反対デモで、ここ四電本社前に翻ったのぼりのミニチュア。88年の意思を継ぐ。
b0242956_21384278.jpg

b0242956_2364155.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_2139574.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯福島事故間もなく5年
◯免震棟撤回 約束ほご 九電に不信
◯英雄むしばまれ1/3死亡 消火で大量被ばく チェルノブイリ
b0242956_21434514.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。

現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります (2011年3月11日19:03発令)

There is no safe dose of radiation
「放射線被曝に安全量はない」 世界中の科学者によって一致承認されています。
日本はまだ原子力緊急事態中です 原子力緊急事態中ということは、事故拡大の応急対策を 採らねばならない事態が継続中ということです 福島第一原発による第二苛酷事故の可能性も去っていません
原子力災害本部⻑は内閣総理大臣で、国⺠の安全と生活を守るため 全力を挙げて終息させるよう指揮を執る責任と義務を負い、遂行する権限を持っています
事故前の通常時からすれば、本来出てはいけない核種の放射能がまだ大量に出続けています 高い被曝線量により原子炉にも高濃度汚染水にも人間は近づけず、 デブリを取りだす技術もまだありません 最低でも10数年はこのままの状態が続くことが決定的です
原発賛成・反対は二の次の問題、福島原発事故が終息してからの問題です 再稼働などもってのほかです 福島原発事故の上に、追加放射能と新たな原発苛酷事故のリスクを付加するだけです 黙っていれば容認になり、そのリスクや負担はすべて私たちが負うことになります
一人一人がいま、正確な情報を知り、知ろうとし、考えることが大切です 一人一人が正確な情報を知ろうとすることだけでも、それは解決の方向に向かう大きな力になります
毎回、チラシのテーマ・内容かが違います。過去チラシも是非ご参考にしてください

▼伊方原発運転差止広島裁判 http://saiban.hiroshima-net.org/
◯現在ツイッターにて当webサイトのURLが利用出来なくなっています 2016.2.6
広島2人デモさん、以前も妨害?されていました。
「伊方原発 広島裁判」でググればちゃんと出ます。
◯伊方原発広島裁判応援団が広島繁華街で街頭アンケート
http://saiban.hiroshima-net.org/report/
b0242956_21442079.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
2月3日
福島を
本当に大切に思うなら
真実を知りたいと
声をあげるべきです


2月3日

人が生きるために
巨大な危険物を
造らなければ
ならない
人が生きるために
巨大な危険物を
動かさなくては
ならない
人が生きる目的を
忘れています
間違えています
安全な暮らしを
続けたいのに

1月31日

ずっと
お水は
ペットボトル
お野菜は
遠くでとれたもの
空気清浄機を二台
それから
えーと
いくら
考えても
答えはでません
再稼働
絶対反対です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。



原発やめようよ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月 19日(金)
2月 12日(金)

F1の事故から311で4年過ぎるも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議4年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1 なぜ原発の安全神話は生まれたのか (1/3)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1206/19/news023.html
参照2申請の11原発、免震機能省く 事故対策拠点 川内審査受け縮小     東京新聞web 2016.2.7
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016020702000122.html
原発事故が起きた際の対策拠点をめぐり、電力各社が原子力規制委員会に新基準による審査を申請した全国十六原発のうち十一原発で、地震の揺れを緩和する免震機能をなくし、当初方針より規模も小さくするなどしていることが本紙の取材で分かった。必要最低限の施設を整え、低コストで早く審査を通したい各社の姿勢がうかがえ、東京電力福島第一原発事故の教訓はないがしろにされている。 (小倉貞俊)

 対策拠点は、事故収束作業に携わる要員を放射能や地震から守り、関係機関と連絡を取り、食料や資材を備蓄しておく必要不可欠の施設だ。福島の事故で大きな役割を果たし、新基準の大きな柱の一つとされてきた。ところが昨年十二月、九州電力が再稼働した川内(せんだい)原発(鹿児島県)で、免震棟の新設計画を撤回。同社は玄海原発(佐賀県)でも計画を白紙にした。

 本紙は他にも同様の動きがないか、電力各社に調査。その結果、審査申請した十六原発(川内、玄海両原発を含む)のうち、十一で免震機能のない耐震構造に変更し、規模も大幅に縮小するなどの計画に変えていたことが分かった。

 当初計画通りに整備が終わったのは、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)や中国電力島根原発(島根県)だけ。北陸電力志賀(しか)原発(石川県)では、免震棟は造ったが、指揮所の放射線防護性能が足りないため、耐震構造の指揮所を免震棟に新たに併設するという。免震棟は、余震が続いても、揺れを数分の一に緩和できるかわりに、設計が複雑でコストがかかり、工期も長くなる。

 川内原発の審査で、規制委は免震棟完成までの代替施設として、免震機能のない小規模な施設でも新基準に適合するとの判断をした。これを受け、電力各社はコストを抑え、早く審査をパスする状況をつくりたいと、計画変更に動いた。本紙の取材に、複数の電力会社が川内事例を参考にしたと認めている。

 川内原発の免震棟撤回問題をめぐっては、規制委が今月三日、九電の瓜生道明社長に「納得できない」と再検討を求めている。
◆必要最小限のルール

<新基準と免震棟> 原発の新しい規制基準は、防潮堤を設け、防水性能の高い扉を多用することで津波から原発を守るほか、「免震など」で通信、指揮、収束要員を守る施設を整備すること、さらには放射性物質の放出を抑制するフィルター付きのベント(排気)設備の導入などを求めている。新基準を満たせば、現場は1週間持ちこたえ、事故の拡大を防げる-とされるが、規制委が認める通り「再稼働できる必要最小限のルール」にすぎない。
b0242956_21164588.jpg


参照3 半数の7原発15基、「免震」断念 毎日新聞WEB 2016.1.19
http://mainichi.jp/articles/20160119/k00/00m/040/131000c
全国16原発26基の事故対策拠点「緊急時対策所」

 原子力規制委員会に再稼働の安全審査を申請している全国16原発26基の事故対策拠点「緊急時対策所」について、約半数にあたる7原発15基で免震構造によって作る当初計画を撤回して耐震構造に変更したり、再検討を進めたりしていることが分かった。免震構造は揺れを抑える機能に優れ、ビルなどで導入が進んでいるが研究の蓄積が少なく、安全性の証明が難しいため、電力会社は二の足を踏んでいる。

 建物の強度そのものを高める耐震構造に対し、免震構造は建物と土地の間に緩衝装置を設置して、揺れを吸収する。建物内の設備も壊れにくくなり、余震の際にも作業員が落ち着いて業務できることがメリットとされる。

 免震構造で作られる緊急時対策所は「免震重要棟」と呼ばれ、東京電力福島第1原発事故が発生した際に事故対応の指揮所として大きな役割を果たした。だが、比較的新しい技術である免震構造はこれまでの技術的データの蓄積が少ない。大手電力幹部によると、大規模な地震が起きた場合に鉛が入った緩衝装置などが変形して揺れを吸収するが、地震後に元の形に戻り、余震にも耐えられるということなどが立証しづらいという。

 規制委の再稼働審査は、これまでに九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の3原発5基が合格している。高浜、伊方両原発は緊急時対策所について当初目指していた免震から耐震構造に転換して審査に合格した。

 新規制基準は緊急時対策所について「想定される最大の地震に対して、免震等により機能を喪失しないようにする」としている。免震構造は一般建物で耐震よりコストがかかるとされる。規制委の田中俊一委員長は川内原発の耐震施設について「おカネを節約ということなら厳しく審査する」と述べた。ただ、原子力規制庁は「機能を失わなければ免震、耐震どちらの構造でもかまわない」と説明する。【遠山和宏】

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/

8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
12.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-07 23:24 | 四電本社前抗議

<< 高浜3号機再稼働 事故対策先送... 福島事故間もなく5年 廃炉遠い... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE