今も汚染地に1万人 忘れられた街4 /チェルノブイリ原発事故 30年後の現実 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

チェルノブイリ原発から放出された放射性物質は西向きの風に乗り、
70キロ離れたナロジチも汚染した。

街は強制移住地区に指定され、無人のはずだが、
実は今も1万人が暮らしている。
情報隠しと、ソ連崩壊に伴う混乱で忘れられた人たちだ。

30キロ圏内の移住は事故直後に始まったが、
汚染が広域に及ぶことは旧ソ連政府が隠した。

3年後1989年、ようやく汚染の全体像が明らかにされた。
だが、1991年にソ連が崩壊。
ウクライナが独立した後も、度重なる政変や財政難で、
移住の話は進まなかった。

ナロジチでも、
人口3万人のうち2万人が移ったところで止まった。

看護師のディードフは
11歳の時事故にあった。
今も移住したいが、願いはかなわない。
20年以上も順番を待つ間に、子宮がんを患った。

食費に事欠くため、汚染が残る農地で
両親が作った野菜を食べている。
内部被ばくする危険を伴う。

・・・

福島では
政府は除染して避難民を帰還させることを、
施策の中心にしている。
避難指示の解除1年後をめどに賠償を打ち切る方針。

帰還しても、
農家は安全な農地という生活基盤を奪われたままだ。
生計は立てられるのか、
山は除染されず、山菜やキノコは汚染されたままだ。

避難先で
家を買い生活再建を急ぐ人が増えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・

20ミリ                 参照1
20ミリで戻れ の法律はない。
本来、1ミリだ。

今も「原子力緊急事態宣言」が発令中だから、
住民に「避難」を求めても、「戻れ」は異常。
だがこのことはマスコミ、TVは伝えない。

それでも
20ミリで戻れと言うなら
被ばく手帳は最低でも必要だ。


でもね、
チェルノブイリに学ぶなら、
少なくとも、若い人はよ〜く考えてほしい。
この国は、幸いにして、
まだ、移住の自由は保障されている。。

・・・

チェルノブイリが
ソ連崩壊のトリガーとなったと言われている。
引き継いだウクライナがチェルノブイリを始末出来るわけはない。
そんな体力はウクライナにない。


福島を
キチンと始末しようとすれば、
当然、この国が滅びかねない。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2016年1月23日
b0242956_19125915.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
【読者とともに】
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
参照1  1ミリシーベルトなんてナンセンス なぜ?
http://lituum.exblog.jp/18999524/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チェルノブイリは今 事故から来年30年 /ルポ・グラフ特集  東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25245973/

7編あります。

福島を知りたければ、チェルノブイリに学べ 
第1編 http://lituum.exblog.jp/20372694/
第2編 http://lituum.exblog.jp/20378293/
第3編 http://lituum.exblog.jp/20381544/
第4編 http://lituum.exblog.jp/20389517/
第5編 http://lituum.exblog.jp/20394600/
第6編 http://lituum.exblog.jp/20400205/
第7編 http://lituum.exblog.jp/20406238/

「100キロ圏外に避難不可能なら 原発再稼働認めるな」 余命わずか 放射線研究者の「遺言」/ 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25092914/

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・ ・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
5. 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.   トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2016-02-02 19:55 | 東京新聞

<< 福島5年 チェルノブイリ30年... 終わらぬ戦い3 疾患苦しみ子ど... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE