老朽原発 迫る寿命 廃炉の時代 心臓部の劣化 熱衝撃で破壊の恐れ /見開きカラー特集 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

▼老朽原発 迫る寿命 廃炉の時代

F1事故後の新ルールの下で今年3月、
40年を超える老朽原発5基の廃炉が初めて決まった。

安倍政権は古い原発を止めることで国民不安を和らげ、
原発回帰路線を加速する構えだが、課題は少なくない。

1基数百億円とされる廃炉費用をどう捻出するのか。
大量に発生する放射性廃棄物の処分先は…。

本格的な廃炉時代を迎えた日本。
先送りしてきた原発の「負の遺産」が目前に迫る。

・・・

原発の運転を原則40年に制限。
例外措置賭して1度だけ20年の延長が認められるが、
審査は厳しく、ハードルは高い。

日本では1970年代、80年代に運転開始した原発が多く、
今後、廃炉か延長かの選択を次々と迫られる。

世界
今年4月時点で廃炉が決まった原発は158基。
更地に戻されたのはわずか21基。

2022年末までに原発の稼働をすべて停止し、
脱原発にかじを切るドイツでは運転中17基のうち8基の廃炉を決めた。

・・・・・・・・・・・・・
▼ 心臓部の劣化 熱衝撃で破壊の恐れ

巨大な化学工場のように配管やバルブ、センサーなど
1000万点以上の部品が複雑に絡み合う原発。

電力会社は最長13ヶ月に1度義務づけられている定期検査ごとに
損傷や老化した部品を交換、補修しているが、
取り替えできないのが心臓部の圧力容器だ。

「お釜」とも呼ばれ、運転中、容器内は高温、高圧の下、
核分裂反応で生じる高レベルの放射線をもろに浴びる。
過酷な環境にさらされ続ければ強度に問題が生じる。
この圧力容器の耐用年数が原発の寿命を決める。

井野東大名誉教授
「金属が中性子を長年浴び続けると、強度が脆くなり、
温度差による熱衝撃で容器が壊れる危険性があるという。」

原発は運転中、300度前後の熱水が循環。
緊急炉心冷却装置ECCSが作動すれば、
炉外から低温の水が流れ込むことになるが、
強度が弱ければその熱衝撃に耐えられない。

破壊の目安になるのが脆性遷移温度
温度が高いほど脆弱になる。

高浜1号機では
2009年時点で99度。
設計時は0度。
100度近く上がったことになる。

高浜1、2号機 美浜3号機の20年延長を申請したが、
井野名誉教授は
「原発はもともと30、40年の寿命を前提に設計されている。
延長を認めるべきでない」

・・・・・・・・・・・・・
▼浜岡1.2号機 核のごみ処分先は未定

大型商業炉としては国内初の廃炉となる浜岡1、2号機の作業現場に
記者が入った。

2009年から廃炉作業に入った1、2号機のプールには
体の使用済み核燃料があった。
核燃料はそばに数十秒立つだけで人を死に至らしめる。

廃炉は核燃料を原子炉から抜き取るところから始まり、
その後、放射能に汚染された配管や容器を除染。
原子炉の放射線量が下がるのを待ってから建物を解体する。

1、2号機の廃炉費用は2基で841億円。
36年度まで28年間の長期プロジェクトで進める。

最大のヤマ場は、原子炉本体を水中で解体する第3段階だ。
強い放射能を含んだ廃棄物が出る。
こうした「核のゴミ」の処分先はまだ決まっていない。

・・・・・・・・・・・・・
▼巨額コスト

原発の廃炉費用は1基あたり300〜800億円になると試算。
F1、1〜4号機、浜岡1、2号機、
東海原発を除く国内原発50基を廃炉にする場合、
計2兆8000億円かかる。

この巨額な廃炉費用は電気料金に上乗せされ、
最終的には国民が負担する。

廃炉費用について、積立不足が露呈。
電力会社の無責任体制が批判された。

経産省は13年10月、
積立金を一定にする定額制度を導入。
廃炉を決めた場合、積立不足と原発の資産価値を
損失として一括計上するのでなく、
最大10年に渡り分割処理する新たな会計制度を認めた。

20年4月の発送電分離後は送電線の利用料(託送料)に
廃炉費用を上乗せする方針のため、
太陽光や風力などの再生エネルギー購入利用者であっても
原発の“負の遺産”を負担しなければならない。

使用済み核燃料の処分費は含まれておらず、
実際の廃炉費用はさらに巨額となる見通し。

・・・・・・・・・・・・・
▼ ビジネスチャンス 

原発の世界的な廃炉時代を迎え、産業界では
廃炉をビジネスの好機ととらえる動きもある。

「ふげん」を含め15基の廃炉が決まった日本では
数千億円以上の市場規模の見方もある。

世界で先行しているのは、米国やドイツの原発関連企業だ。
豊富な廃炉実績を背景に各国に売り込みをかける。
フランスの大手アレバも廃炉までをパッケージ化して受注を狙う。

日本では、日立とGEの合弁会社が参入する。
三菱重工も廃炉ビジネス組織を新設。

ただ、
廃炉で使われるお金は年数十億円程度。
原発の建設や運転管理に比べれば
市場規模はそれほど大きくない。
という専門家の意見もある。

・・・・・・・・・・・・・
▼ 福島第一

F1は30〜40年後の解体を目指して廃炉を進めている。
大きく損傷した原発の廃炉例はチェルノブイリ原発があるが、
福島はメルトダウンした原子炉が3基もあり、
前例のない厳しい作業となる。

現在の課題
① 約400トン/日も発生する汚染水の処理。
② メルトダウンした燃料の取り出し。
③ 作業員の被ばく防止。

小出元京大原子炉実験所助教
「最も重要なのは溶け落ちた核燃料をどうやって取り出すかかだが、
人もロボットも近づけず、状況がまったく把握できていない。
最終的にはチェリノブイリのように石棺で封じ込めるしか
手がないのでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

簡単に廃炉といってもね。
F1は不可能でしょうに。
廃炉で最終的に更地にしますは

絵にかいた餅。
政治家の単なるリップサービス。
と考えるのが妥当。

核の最終処分ですら、
火山国で地震国、
どこでも温泉の
この国で
決まるわけがない。
決めたとしたら、
極めて政治的。
科学的ではない。

・・・

廃炉で
一つ気にかかることがある。
クリアランスレベルだ。

今はクリアランスレベル 100ベクレル。
廃炉で出た廃棄物の内、
100ベクレル以下だけ、環境に出される。

それを
クリアランスレベル 8000ベクレルにする
気配を感じるからだ。

核公害防止からは
これは、とても容認出来ない。
日本列島、どこでも核処分場となる。

そうならぬことを切に願っている。。。





注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年12月9日
b0242956_22404822.jpg

b0242956_22411288.jpg
b0242956_2241017.jpg

b0242956_22412461.jpg

b0242956_22413738.jpg

b0242956_22415082.jpg

b0242956_2242329.jpg

b0242956_22421987.jpg

b0242956_22423724.jpg

b0242956_22425358.jpg

b0242956_2243349.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
参照1 2011-2012 タイムライン 岩波書店
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

J 飯館村 雑草占拠 除染後の農地 復興に新たな壁 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25116557/
I  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
H 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
G  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
F  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
C 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
B  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
A 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 6 /東京湾 セシウム沖合は低濃度 河口部汚染高止まり 千葉・花見川最大878ベクレル / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25115640/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10. スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11. 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12. 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
13.  チェルノブイリから福島へ ノーベル文学賞・アレクシェービッチさんのメッセージ全文 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/25016159/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-12-17 00:04 | 東京新聞

<< もんじゅ事故20年 つきまとう... もんじゅ事故あす20年「むらは... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE