全電源喪失の記憶4 1F汚染 「国の存在感」「超法規的でもやる」 /東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

「国の存在感」

政府は3月15日の時点で、
情報でプールにはまだ水があるとみていた。
だからといって放置するわけにはいかない。

15日首相執務室に
北沢防衛相が折木統合幕僚長を伴って入った。
注水方法を菅首相と協議するためだった。

寺田首相補佐官や秘書官たちを前に、
ヘリコプターから水を落とすことは出来ないだろうかと
口にしていた。

「水圧でプールが崩壊しないでしょうか」
「燃料が露出していたら、水を落とした途端に水蒸気爆発するのでは」

・・・

「超法規的でもやる」

「もしヘリが爆発に巻き込まれて墜落したら、もっと深刻な事態に成りますよ」
15日の菅と北沢らの協議で
この水投下作戦を実行に移すことが最終的に決まった。

「何かできることがあるなら、超法規的なことでもいいからやれ、
というくらい官邸内の空気は切迫していました」

「危険もある。効果があるかも疑わしい。
だけどアメリカの言動が他の在日外国人に与える影響を考えれば、
ここで日本のプレゼンスを示して、アメリカの懸念を払拭しておく
必要があったのだと思います」

史上初の作戦は16日決行と決まった。

・・・・・・・・・・・・・

3月15日の動き                   参照1

00:00 3号機で0時までに約950kg の水素が発生。
    保安院がIAEAとNRCの派遣受け入れを決定。
    枝野官房長官が清水東電社長からの電話を受ける。福島第一原発から
    の撤退の申し出に枝野は
    「そんな簡単に『はい』といえる話じゃありません」といい
    電話を切る。

00:15 MP3で5μGy/hを計測、原災法第10条第1項の規定に基ずく
    特定事象が発生したと判断する。
    
03;13 2号機はドライベントができず、状態が悪化。
04:35 菅首相の東電行きが決まり、
04:50 文科省世界版SPEEDIによる予測計算を依頼する。
05:26 菅首相総合対策本部を立ち上げる。
05:35 菅首相東電本社に到着する。
05:40 「撤退はあり得ない。撤退したら東電は必ずつぶれる」と訓示する。

06:14 異音や衝撃が記録される。4号機建屋の爆発のよるもの、
07:00 15条第1項報告

07:55 2号機で爆発音があり、
08:30 F1正門付近で8217μSv/hを計測。
09:03 総合対策本部はヘリによる散水や消防車による放水を検討する。

10:00 菅首相、枝野官房長官、福山官房福長官が米国の原子力専門家を
     官邸に常駐させることについて話合う。
    「意思決定の近くにアメリカ側の専門家を置くことはできないが、
     官邸連絡室で日本側関係者と随時情報交換するのはかまわないだろう」
     との結論に至る。

10:22 F1、3号機付近で400mSv/hを計測。
13:15 文科省に世界版SPEEDIの計算結果を配信する。
15:29 原子力安全技術センターが5件のSPEEDI計算結果を文科省に配信。

15:58 菅首相原発冷却の放水を命令。
     決行は3月16日

・ ・・・・・・・・・

3月11日19:03 F1事故による「原子力緊急事態宣言」発令
首相を本部長とする原子力災害対策本部を官邸に、
        (この「原子力緊急事態宣言」は今も発令中)
         本部長は当時菅首相。オールマイティーの権限を有する。

しかし、東電には
そもそも、核過酷事故対応処理は無い。

原発の通常運転以外のノウハウはなかった。
東電はメーカーから、渡された運転マニュアルに
従い運転するだけ。
(多少は、注釈を付けたり、改訂しただろうけど)
(メルトダウン後のマニュアルはなかった)
(電力体質はそんなものだ)

運転員は
マニュアル通りに運転するだけ。
マニュアルにないことはけっしてしない。
マニュアルにないことをした場合、会社に責任を問われかねないからだ。

外部電源喪失は想定内
非常用ヂーゼルが立ち上がれば問題ない。
それ以上の事態は起こりえない。と慢心。

全電源喪失と成ったので、
パニック。
打つ手は限られる。

原子炉の安全弁は自立自動的に開いたのに。
格納容器の安全弁(ベント弁)は他立。開かない。
手動で開く為には命がけで現場に行かねばならなかった。
しかも、誤ってベントしても、放射性物質を外部に放出しないように
ラプチャーヂスクを先に設けていた。
(設定圧が適正ならすぐに開くはずがなかなか開かない(破裂しない)、
メクラ蓋にしていたのだろうけど、その検証がない)

何度でも言うが、
F1の爆発事故がこの程度の被害で済んだのは、
多数のラッキーが重なったからだ。

今度過酷事故がおこっても、
F1での知見を得たので
F1の1/100か1/1000ですむなどと考えるのは
浅はかだ。

・・・

先走るが、
ヘリコプターからの放水は
固唾をのんで、TVに釘付けとなった。

1機は低空に下り、パーァと撒き、命中した。
もう1機はかなり高く撒いたので、えぇ〜だったが、
命がけだったのは推察できた。

でも、
こんなので効くの?
「山火事ももっと撒かなきゃ消えないよね」
の記憶だった。

・・・

追加 
前回で、「米側の技術者を官邸に常駐させてほしいと申し入れ」があった件、
調べてみたら、

3月15日 10:00菅首相、枝野官房長官、福山官房福長官が米国の原子力専門家を
     官邸に常駐させることについて話合う。
    「意思決定の近くにアメリカ側の専門家を置くことはできないが、
     官邸連絡室で日本側関係者と随時情報交換するのはかまわないだろう」
     との結論に至る。

と記録がありましたので、菅首相はキチンと主権を犯されない様、決定していました。




注1)個人の感想です。
注2)F1は福島第1原子力発電所の略称
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年10月26日
b0242956_23432274.jpg

b0242956_2344562.jpg

b0242956_23113965.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 タイムライン2011-2012 岩波書店
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-11-06 00:06 | 東京新聞

<< 全電源喪失の記憶5 1F汚染 ... 全電源喪失の記憶3 1F汚染 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE