「ほっ」と。キャンペーン

川内2号機14日(今日)に再稼働着手 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

九電は川内原発2号機を14日に起動し、再稼働させる方針を固めた。
F1事故後、再稼働は1号機に続いて2基目となる。
営業運転に移行するのは11月中句になる見通しだ。

九電は10月2日、規制委員会に今後の日程を報告。
検査の進み方次第で、ずれ込む可能性がある。

9月中句、    2号機原子炉に核燃料の集合体157本を装填した。
10月1〜4日   重大事故を想定した訓練を実施している。
10月14日    制御棒が正常に機能するか確認した後、
10月15日    再稼働させる。
半日後      臨界に達する。
さらに2〜3日後 発電と送電を開始する。「調整運転」

・ ・・・・・・・

川内原発2号機は
密かに、再稼働の準備を進めているようだ。
TV、新聞にほとんど報道されない。
キチンと報道することが信頼を得られるのにね。
なぜなのだろ?

九電HPを覗いてみた。
9月26日                              参照1

「 一部報道機関において、川内原子力発電所2号機について、
「10月15日にも原子炉を起動し再稼働する方針を固めた」と
報道されていますが、当社が発表したものではありません。
 川内原子力発電所2号機は、10月中旬の発電再開を目指しておりますが、
具体的な日程について現時点で決まったものはありません。」
とある。

ズバリ、東京新聞のこの記事を指しているように思える。


9月28日 使用前検査(五号検査)を受検するにあたり、*試験使用承認申請
     書を提出                       参照2
[参 考]
一号検査:材料、寸法、外観・据付、耐圧・漏えいなどを確認する
三号検査:原子炉に燃料を装荷することができる状態になった時に、機能又は 性能を確認する
四号検査:原子炉の起動を開始することができる状態になった時に、機能又は 性能を確認する
五号検査:定格出力運転時に、発電所の総合的な性能を確認する


動きが分かるのがこれ。 見つけにくいところにあった。         参照3
10/9の図 機能検査中だ。
b0242956_2156911.jpg

この図に10/15までの予定が記載されている。
b0242956_2262670.jpg

10月14日 制御棒駆動系機能検査
記事と合致する。
原子炉起動の予定は記載されていない。
が、早くて、15日。
今の流れだと、1号機と同じくまもなく、起動に入りそうだ。

1号機が復水器細管漏れがあったので、神経質になっているのか?
でも、起動中に放射能漏れ事故もあり得るのだから、
予定はきちんと公開するべきだ。

311前の隠避体質は変わらないようだ。
開かれた、九電では無い。
反省した、九電でも無い。
311前の九電だ。。

これでは、いくら「安全だと」主張しても、
信頼されるわけはない。

・・・
追加 2015.10.14

九電は14日、15日に再稼働させると発表した。        参照4
10/3の東京新聞報道のとおりだった。
「具体的な日程について現時点で決まったものはありません。」
と言っておいて、
九電の前日の発表は信頼を損なう。
(起動時の方が定常運転時よりリスクが高いからだ。万一の避難計画も立たない)

再稼働は検査合格の後の話
新聞社もアヤフヤだ。
四号検査、五号検査合格の後、検査合格証を得てからの原発の運転が、
再稼働(ふたたびかせぐために原子炉を動かす)だ。
法的には、検査合格前に、営業(送電)したら違反だ。



注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2015年10月3日
b0242956_21544690.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  川内原子力発電所2号機の原子炉起動時期に関する一部報道について平成27年9月26日
九州電力株式会社 一部報道機関において、川内原子力発電所2号機について、「10月15日にも原子炉を起動し再稼働する方針を固めた」と報道されていますが、当社が発表したものではありません。
 川内原子力発電所2号機は、10月中旬の発電再開を目指しておりますが、具体的な日程について現時点で決まったものはありません。当社としましては、工程にとらわれることなく、今後とも安全確保を最優先に、点検や作業について一つひとつ丁寧に対応していきたいと考えております。
                                以上
 http://www.kyuden.co.jp/report_150926.html
参照2 http://www.kyuden.co.jp/press_150928-1.html
参照3 http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0048/8188/news_2_151009.pdf
2015.10.14追加
参照4  2015年 10月 14日 15:20 JST[東京 14日 ロイター]
川内原発2号機、15日に再稼働=九電
九州電力(9508.T)は14日、川内原発2号機(鹿児島県、出力89万キロワット)を15日に再稼働させると発表した。午前10時半に原子炉を起動し、午後11時ごろに核分裂反応が一定割合で維持される「臨界」に到達する予定だという。
原子力規制委員会による新規制基準適合性審査に合格した原発の再稼働は8月11日の川内1号に続いて2例目。九電によると2号機は21日に発電を開始する。
参照5 九電プレリリース 平成27年10月14日
川内原子力発電所2号機の原子炉起動及び発電再開の予定について
 第20回定期検査中の川内原子力発電所2号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力89万kW)は、10月15日に原子炉を起動し、10月21日には発電を再開できる見込みとなりましたので、お知らせします。

 発電再開後は、徐々に出力を上昇させながら調整運転を行い、11月中旬には、国による総合負荷性能検査を受検し、通常運転に復帰する予定です。
 なお、今回の定期検査では蒸気タービンの保安装置を精密点検したことから、発電再開前のタービン起動時に、同装置に係る検査を実施します。
 当社は、引き続き、安全確保を最優先に、今後の検査や作業を一つひとつ慎重に進めてまいります。
タービン保安装置
タービンが定格回転数を超えて回転するなど、運転中のタービンに異常が発生した場合に、タービンを保護するため、流入する蒸気を自動で遮断しタービンを停止させる装置
                                        以上
http://www.kyuden.co.jp/press_151014-1.html
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
‪2011年の日本の地震 分布図 Japan earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01)‬

少し大きめの音で聞くといいです。

  by setonokaze | 2015-10-13 23:07 | 東京新聞

<< 空母レーガン横須賀に 動く原発... 伊方再稼働「同意しないで」知事... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE