「ほっ」と。キャンペーン

原発事故 賠償備え貧弱 電力側、追加負担に否定的 / 東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故では、莫大な賠償金が生じているが、
新たな原発事故が起きた場合、
資金手当はどうなるのだろうか。

政府はF1事故での賠償の枠組みを使う方針だが、
実は十分な手当のめどは立っていない。

川内原発が8月11日にも再稼働する見込みだが、
賠償の備えはほとんどなく、
専門家から「無責任だ」との声が上がっている。

事故発生時、東電は最大1200億円の保険金しか備えれおらず、
行き詰まった。
政府は2011年9月、原子力損害賠償機構を設立。
国債で調達した資金を機構を通じて東電に流し、
一時的に肩代わりする形で支援してきた。

新たな原発の事故が起きたときの資金は
機構の仕組みを使い、新たに電力各社から資金を集め、
プール金とする方向で検討を進めている。

プール金だが、
政府が肩代わりした賠償資金の返済に(消えている)
こうした状況が20年程続く。

F1事故と同額の9兆円を積み立てるとすると、
各社の負担は1600億〜3兆1300億円に達する。

米国のように
1兆円規模のプール金制度を設けるとしても、
200億〜3500億円が必要になる。

九電の担当者は
「機構への負担金は、福島の賠償というより、
自社の原発で事故が発生した時に国の支援を受けるための
備えとして支払っている」と、
新たな負担は不要との認識を示している。

経産省資源エネ庁担当者は
「最終的には、再び国債を発行してしのぐしかない。**」

大島堅一立命館大教授
原発を動かすなら、事業者は損害賠償に充てる相当額の担保が必要だ。
資金的裏付けがないまま、稼働させるのは無責任。
「原発のコストは安い」と言うなら
リスクは事業者が負うべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

早い話し、
マイカーで、自賠責だけで法的に十分だ。
任意保険に加入義務はない。
という お粗末。

任意保険で、
キチンと弁償に応じようとすれば、
対物、対人
無制限に入るよね。

電力会社に、
その考えはない。
どこまでも自己中心だ。

賠償金の準備が出来ていなければ、
原発は運転出来ない。
原賠法第6 条 
原子力事業者は、原子力損害を賠償するための措置
(以下「損害賠償措置」という。)を
講じていなければ、原子炉の運転等をしてはならない。

だが、
電力会社は他力本願。
政府、税金、電気代をあてにする。

ロイズは原発保険から撤退したというし、
国内保険各社は政府保証を付けないと引き受けない。
40年〜80年に1度事故る原発の保険をまともに引き受ける
保険会社は皆無ということだ。
政府保証を付けるは、税金で支払うと言うこと。
電力会社の懐は一つも、傷まない。

賠償機構に入れている電力のお金も、
つまり、電気代。
需要家が負担している。
電力の懐は傷まない。
これは、6条に規定する、事業者は講じていなければならない。
に一義的に適合していない。

電力会社の意向で原発を動かすのだから、
自腹で、賠償金を捻出しなければならない。

これらは
原子力ムラの仕掛けたトリックだ。
原発は虚構の上に成り立っている。






注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年8月9日
b0242956_20183899.jpg


お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
デジタル版のご案内http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樽葉町

イ 樽葉避難指示 9月5日解除 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24680690/
ロ 樽葉町 来春にも帰還宣言だが、 田んぼ、水源 汚染深刻 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22803459/
ハ 樽葉町 住民不安 国は前のめり 仮設期限切れ、行き場失う恐れも 避難解除 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24180815/
ニ  避難住民帰還 同意ない加速 自民「18年に賠償打切り」提言 消えぬ不安 住民不在 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24550086/
ホ 福島・樽葉町住民「戻っても暮らせない」国、避難解除方針で説明会 /東京新聞 http://lituum.exblog.jp/24632958/
ヘ いら立つ福島 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21989526/

・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松
http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-08-18 20:51 | 東京新聞

<< 九電 融通なくても余力 「不足... 猛暑でも電力不安なし 原発 必... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE