156回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月3日(金)高松

長瀧重信長崎大学名誉教授は
6月30日、原子力委員会のヒアリングで、                  参照1
「原子力を利用すれば原子力災害は
起こり得るという前提のもと、
福島第一原子力発電所事故を教訓として
「原子力災害の被害を最小にとどめる対策」を準備すべき
と述べていますよね。

現在の最新知見は
「原子力災害は起こり得る」ですよね。
原子力災害が万に一つも起こりうるなら、
原発は動かしてはならぬ ですよね。                     参照2

千葉社長は最後の記者会見で                       参照3
「愛媛県知事と伊方町長の了解は、
丁寧に説明すれば得られると考えている」と自信を見せ
四電は合格証が得られれば、原発から20キロ圏内の全戸訪問など、
地元合意を得るための手続きに入る。
と報道されていますよね。

どうして、
愛媛県知事と伊方町長の了解だけでいいと考えているのですか?

どうして、
原発から20キロ圏内だけでいいのですか?

311から、得た教訓はどうしたのでしょう?
30キロ圏内は避難計画が求められています。
100キロ圏内でも避難、移住が必要になり得ます。
250キロ圏内でも避難が想定されます。

311前の安全神話の時代と
同じように再稼働したいは、単なる四電の願望でしかありませんよね。
どうするのですか?


本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。


この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_17484941.jpg

原発なくても電気は足りている
脱原発 反原発
私、「田辺 健一」は2013年夏の香川県参議院選に出ました。。
b0242956_17491969.jpg

原発は即時ぜロへ 再稼働反対  脱原発 
NO NUKES
b0242956_17523116.jpg

原発いらんけん! 原発なくても 電気は足りている さよなら原発
CHANGE ENERGY 反原発 クリーンエネルギーへシフトしよう!
b0242956_1753354.jpg

NO NUKES
b0242956_17551220.jpg

未来のない原発から原発のない未来へ  核のゴミは毒
b0242956_17563779.jpg

いつかは起こる 過酷事故 伊方原発 災禍導 反対
原発は危険
b0242956_17572272.jpg

原発は止められる  WE CAN STOP THEM
地球を汚す原子力  日本に原子力はいらない
「わたし、無関心やめました」
左手のプラカードの上に風車 風が吹くと回ります。。
b0242956_1758194.jpg

伊方はハイロ IKATA IS OVER!   WAR IS OVER!
さいかどう はんたい NO NUKES 
b0242956_17582723.jpg

今宵、マスクマン登場。
b0242956_17585749.jpg

ハイロ
今週も立派なキュウリが出来ました。安全な食べ物を西日本で生産しなければなりません。
瀬戸内海や西日本を核で汚してはなりません。
b0242956_17593864.jpg

渡辺さと子氏参上
b0242956_1802570.jpg

瀬戸の原発
b0242956_1805128.jpg

ここ四電本社前でも 七夕です。みんなの願いがかないますように。。
「子どもたちを守ります。」「核のゴミを作るな」「戦争反対」
「こどもたちにげてください 大人もいっしょに」「原発化石だ」
b0242956_1811410.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
Song for GAZA
Pink Floyd のRoger Water が2年前ガザのために歌った
We shall overcome です。
「…兵士の死体にはめったに出会わない。
戦争と呼ばれるものの犠牲者はほとんど市民だった。」
DAYS JAPAN 8月号 編集後記より
b0242956_1823427.jpg

毎週、この曲が流れる。

Pete Seeger - We shall overcome

今宵もここ四電本社前にコーラスが流れます。。廃炉ーズのみなさん。
b0242956_1815259.jpg

【 四電本社前情報  】
美浜審査打切り示唆 原子力規制委員会
放射性廃棄物巡り虚偽記録 島根原発
伊方3号機3回目の補正書 四電が提出
「いざという時」が来た  社説余滴 高橋純子
b0242956_183265.jpg

【マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達 】 
「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
b0242956_184229.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。27.4三宅洋平さん追加。
b0242956_1844244.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯平和なウチナー願い
◯「避難者無視 帰還を強要」
◯変質する原子力協定
b0242956_185253.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。
現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります
(2011年3月11日19:03発令)
▼タイトル(6/26金曜の広島2人デモはお休み、6/27土曜の伊方デモです)
◯ いよいよ迫ってきた伊方原発の再稼働の危険
◯原発再稼働までの法的手続き
◯通常の稼働でも放射性物質を大量に放出する伊方原発
b0242956_1861273.jpg

【 私の福島 】
山 水 緑 海 川 民謡 祭 
ペットのために 赤宇木に止った ご夫婦
会津磐梯山は宝のやまよ〜♪
都をば霞とともに立ちしかど 秋風ぞ吹く白河の関
b0242956_1872489.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_1875725.jpg

(福島の涙がとんできた タイガーマスク 於四電本社前 26.7)
福島@nonn311 さん https://twitter.com/nonn311
多くの詩を発信されています。一部しかご紹介出来ません。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
( この詩には人の心を動かす力がある。)
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
7月3日

心が
重くて
少しだけ
おろしたく
なりました


7月2日

ゆれる島国の日本
原発再稼動は
無理です
絶対
無理です
やめて下さい
日本の未来の為に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5年目になってもこのありさま。

原発やめようよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月17日(金)
7月10日(金) 3周年記念のささやかなお祝いをチロリン村さんのケーキとドリンクで予定しています。この機会に、お久しぶりの方にお声かけお願い致します。雨の時は7/24に変更あり。

F1の事故から311で4年過ぎるも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議3年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まり
です。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1  日本原子力産業協会 2015.6.30
http://www.jaif.or.jp/150630-2/
基本的考え方ヒア 長瀧氏「放射線影響に関し一つの合意した科学者の声で助言を」
 原子力委員会は6月30日、長瀧重信長崎大学名誉教授/放射線影響協会理事長から原子力利用の「基本的考え方」についてヒアリングを行った。
 長瀧教授は、原子力を利用すれば原子力災害は起こり得るという前提のもと、福島第一原子力発電所事故を教訓として「原子力災害の被害を最小にとどめる対策」を準備すべきと述べた。緊急時の対応は「すぐに」行うことが大事であり、放射線影響に関する測定値を即時公開し、測定結果をふまえた避難の規模や方向の決定や安定ヨウ素剤服用の指示も迅速に対応できるよう準備しておくとともに、避難の際の移動手段や受け入れ態勢など平時から確保する必要があるとした。除染についても予め考えておき、目的を明確にした上で対象地域による除染の程度や方法などを議論すべきだとした。住民健康調査に関しては、健康管理を考えた効果的な線量測定、特に甲状腺の放射性ヨウ素測定は必須だとしたが、同時に検査を受けることの心理的な影響などにも配慮し、被災者の不利益にならないような実施を求めた。また、様々な科学者や専門家の意見が対立したまま直接社会に発表され報道されてきたことがこの4年間の混乱の大きな要因であるとし、日本の科学者コミュニティは、総力を結集して放射線の影響に関する一つの合意した科学者の声として社会に対しての助言を行う責任があると強調した。
 岡芳明委員長からの被ばく線量の国際標準に関する問いかけには、除染については日本が一番進んでいる国だとして、今後も継続的に研究を続けて国際放射線防護委員会などで報告するなど、日本が世界へ原子力災害対策を発信していくことに期待を述べた。

参照2   伊方最高裁判決、大飯判決

参照3  http://mainichi.jp/area/kochi/news/20150610ddlk39020605000c.html
四国電力:「福島原発事故に衝撃」 千葉社長、最後の記者会見 /高知

毎日新聞 2015年06月10日 地方版

 今月の社長交代を前に、四国電力の千葉昭社長がこのほど、社長として最後の記者会見に臨んだ。

 2009年に就任し、在任中に東日本大震災を体験。6年間で最も印象的だったことに福島第1原発事故を挙げ「全電源喪失となり、爆発で建屋が破壊される映像は特にショッキングだった。原子力への住民の不安は大変なものだと感じ、できるだけ自分の言葉で情報と四電の安全対策を早く伝える必要があると思うようになった」と振り返った。

 福島第1原発事故以外については、伊方原発の全基停止や、創業以来初の赤字、電気料金値上げなどに触れ、6年間の任期を「全体として厳しかった」と総括した。

 また、再稼働に向けた安全審査が進む伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、千葉社長は7月中に原子力規制委員会から合格証が得られるとの見方を示し「愛媛県知事と伊方町長の了解は、丁寧に説明すれば得られると考えている」と自信を見せた。再稼働の時期については「年内を目指しているが、年内になるか年をまたぐか、想像できない」と述べた。

 四電は合格証が得られれば、原発から20キロ圏内の全戸訪問など、地元合意を得るための手続きに入る。同時に、国の認可が必要となる「工事計画」「保安規定」の補正準備も進めているという。【伊藤遥】
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-07-05 19:27 | 四電本社前抗議

<< 8メートル津波で原発浸水予測 ... 川内原発 屋久島も「不安」「2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE