IAEA福島原発事故最終報告書 国・東電の安全神話指弾  /全面特集 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

IAEAの最終報告書が公表された。
国も東電も「日本の原発は安全」と思い込み、
何度も安全策の強化を迫られる機会が
あったにもかかわらず、
怠ってきたと強く批判している。

・・・

◯後手 崩れた「電源早期回復」

報告書が繰り返し批判しているのは、
日本が陥ってきた原発安全神話だ。

「たぶん交流電源は回復するだろう」
必要な直流電源や高圧空気はいつでも確保出来る。
と考えていた。

・・・

◯想定 地震、津波など教訓数回

政府も東電も巨大地震や大津波が
来襲することは「想定外」を繰り返した。

報告書はいずれも十分想定できたと結論。

F1の重大事故は、非常用発電機や配電盤の
水没による全電源喪失が大きな引き金となったが、
報告書は水没対策を迫る教訓例は
少なくとも4回あったと指摘。

・・・

◯国際基準 深刻度4,5備え講じず

日本の事故対策がIAEA基準に
達していなかったことも問題にしている。

IAEAは事故の深度を5段階に分け、
各段階で何とか食い止める備えを講じるよう求めている。

しかし、「安全神話」にとらわれた日本は、
レベル3までの対策でとどまっていた。

(レベル4、レベル5 の防護策が欠落)

・・・

◯現状 課題置き去り 強まる再稼働

F1の反省を受け、原子力規制委員会が設立された。
だが、新たな「安全神話」が生まれつつある懸念もある。

例えば、
川内原発の審査では、巨大噴火リスクに
十分備えるべきなのに、
「運転期間中の巨大噴火はないだろう」とし、
核燃料の緊急搬出策は具体的に盛り込まれないまま
新基準に「適合」と判断した。

レベル5で
求められる避難計画にしても、規制委は実効性を審査しない。

規制委は「基準を満たせば、そんな事態にはならない」
を繰り返すばかりで、具体的に説明しようとしない。

関係機関のあいまいさも残る。
政府は「規制委が安全性を確認した原発は活用する」
規制委は「新基準に基づく審査はするが、
再稼働には関与しない。『安全』とも言わない」

事故が起きた場合、
賠償責任は電力会社なのか、政府も追うのかの
議論もはまったばかり。
賠償額は兆円単位になるが、備えはほとんどできていない。

・・・

◯被ばく健康被害 「基準厳しすぎ」というが…

報告書は
「日本は法律や指針で緊急作業をする作業員の
放射線防護処置に言及していたが、
詳細な取り決めが不足していた」と指摘した。

100ミリシーベルト超
の被ばくをした作業員は147人いるが、
報告書は「現時点では、この集団に健康への影響は
観察されていない」
そしている。

明石放射線医学総合研究所理事は
「100ミリシーベルト未満の被ばくの影響は、
科学的にはっきりしたデータがなく、よく分かっていない。
健康に影響する因子は多く、
放射線の影響だけを抽出するのは難しい」

福島県民の被ばく
「子どもの甲状腺がんが増加するとは考えにくい」
とし、大人も影響が出るとは考えにくいとしている。

内部被曝
国際的な基準に比べて「保守的」だと批判的に書いている。

避難民の帰還
高齢層は戻ってきても、若い世代は避難を続ける
可能性が高いことにも言及している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IAEAは
原子力推進団体。
その、内輪のIAEAに
これだけ、指摘された。
今まで、ドンダケ、いい加減だったか。

◯要点

1 交流電源喪失 
「たぶん、交流電源は回復するだろ」
今もこの考えだ。
送電線で送られてくる電源は商用電気。
したがって、送電塔の強度は特別な対策はとられない。
F1で送電鉄塔が倒れ、メルトダウンの
トリガー(引き金)となったが、根本改善はない。

2 想定外
  便利な言葉だ。
  「想定外」は免罪符。
  「想定外」と言えば、罪に問われない。
   便利な呪文だ。

3 欠けていた深層防護
  5層ある。


  5重の壁(原子炉の多重防護)と混同されやすい。
  5重の壁は
  壁1 燃料ペレット
  壁2 燃料被覆管
  壁3 原子炉圧力容器
  壁4 原子炉格納容器
  壁5 原子炉建屋

「5重の壁の安全神話」で
ことごとく原発裁判で負けが続いた。
だが、
F1事故では5重の壁がいとも簡単に破られた。

深層防護は別の話。

第4層と、第5層が欠落していた。
致命的だった。

新規制基準も無視だと思う、
第4層は少し加味したというが、
実効性が問題だ。

第5層の避難が自治体に丸投げ
自治体は第5層の意味さえ理解出来ていないのが現実だ。

立地自治体の長と知事がツルえば、
再稼働OKなどあってはならないことだ。





注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年6月12日
b0242956_091835.jpg

b0242956_095771.jpg

b0242956_0102728.jpg

b0242956_0104771.jpg

b0242956_0114996.jpg

b0242956_0122669.jpg

b0242956_0124145.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  https://www.nsr.go.jp/data/000110725.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯館村

A 進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C 飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D 田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G 飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松 http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-06-24 00:51 | 東京新聞

<< IAEA事故報告書 「想定外」... 柏崎刈羽 再稼働の準備加速 泉... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE