柏崎刈羽 再稼働の準備加速 泉田知事不信感あらわ 真実語らぬ体質今も /核心 東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

柏崎刈羽原発 再稼働の準備加速
東電が柏崎刈羽原発の再稼働に向けた動きを加速させている。
3年ぶりに核燃料を搬入した一方、地元の同意を得るために、
新潟市にこの春、新潟本社を設置し、
住民や自治体への広報活動に力を入れる。

しかし泉田知事は
「情報開示に消極的な東電体質は変わっていない」
「名ばかり本社」への不信感をあらわにした。

広瀬東電社長は東電の収支改善に不可欠なのは、
柏埼刈羽原発の再稼働だと強調。
しかし、新潟本社は法人としての登記はなく、
独自の財政基盤もない。

・・・・
泉田知事インタビュー

—新潟本社ができた後、東電の姿勢に変化は。
「事実を語らないという根本的な体質は変わっていない。
例えば東日本大震災の1週間後、東電にF1の状況を聞いた。
燃料の中にしかない放射性物質が建屋の外で検知され、
炉心溶融は明らかだったのに担当者は「燃料は溶けていない」と説明した。
国も虚偽の情報を公表していた。
なぜ真実を語らなかったのか検証もせず、いまだに社内処分もない。
そんな会社は安全を確保出来ない」

新潟本社が東電本店から独立し自分たちで責任をとり、
予算を確保して安全を追求するなら話しは別だ。
しかし名前を『本社』にしただけで実際には何の権限もない。
営業所のようなもので議論に値しない」

—東電は柏崎刈羽の再稼働を急いでいる。
「東電に投融資している金融機関や株主は原発の責任を逃れている。
**そうしたリスクの高い状態で原発を動かし、
お金を生み出そうと言うのは筋違いだ」

「**ずっと隠蔽の歴史だ。まずは、その体質を根本から
変えなければならない」

・・・・

なんとも、
いやはや。懲りていないとはこのことだろう。

東電に
原発を動かす資格は無い。
核を扱う能力も無い。

あるのは
マニュアル(手順書)に従った
機械の操作だけだ。
F1の現状をみれば分かる。

2007年中越沖地震
TV中継を見ていた。
柏崎刈羽原発から黒煙が立ち上がっていた。

「あ、原発がやられてる。」

TVは画像を流すだけで、コメントはでなかった。
TVに釘付けになった。

消火栓はズタズタ。役立たず。
写真では構内は波打っていて、
段差は0.5m程に見えた。

このことから、
原発の基礎は1枚でない。
バラバラなのだと確信した。

原発はプラント。
同一基礎上にプラントを作らなければ、
バラバラだ。
だから、トランスが燃えた。

柏崎刈羽原発が
根本治療をしたとの報道はない。
次の地震で、またやられる

最低の
規制基準をクリアしただけでは、
安全は保証されない。

それを一番良く
ご存知なのが田中原子力規制委員長だ。

だから、
彼は、何度も、
新基準に適合しても
「安全を保証するものでない」
と発言している。。







注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年6月10日
b0242956_193841.jpg

b0242956_1125580.jpg

b0242956_1231726.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  https://www.nsr.go.jp/data/000110725.pdf
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯館村

A 進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22377141/
B山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞  http://lituum.exblog.jp/24598050/
C 飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/23795518/
D 田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23630858/
E平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村に入った」http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22654068/
G 飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22209022/
H 飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松 http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-06-23 01:42 | 東京新聞

<< IAEA福島原発事故最終報告書... 比較的高濃度 原発ゴミ「地下で... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE