「ほっ」と。キャンペーン

帰還政策に反旗 飯館村民6割 村長に申立て 「避難解除 同意ない」「慰謝料継続要求を」/東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

帰還政策に反旗


F1事故で、避難指示が大幅に遅れた飯館村。
4年が過ぎ、国や村は汚染から目を背けるかのように、
早期帰還を急いでいる。

村民たちが結集し、異議申し立てに動いた。
全村民の6割。

まずは村長と村議会の態度をただす文書を突きつけた。
募る望郷の念をのみ込み、村民らは現実を直視し、
避難先での生活再建や完全賠償を訴えている。

・・・

「なんで加害者が決めることに、被害者が従うんだ。
こっちが言うべきことは、ちゃんと言わなきゃだめだ」

「加害者」である国は現在、帰還促進の動きを強めている。
2017年3月までの避難指示の解除
2018年3月までの慰謝料支払いの打切り

「村民の同意なしに国の避難指示解除に
同意しないことを明確に表明せよ」
「避難慰謝料支払いを継続するよう要求すること」
長谷川さんらは菅野村長に申し入れた。

約5900人の村民のうち、約3000人は
「飯館村救済申立団」参加し、東電に賠償を求める裁判外紛争手続き
(ADR)を始めている。
長谷川さんはそのトップ。
さらに他の3団体も申し入れに名を連ね、
同意する村民の総数は3400人に上った。

菅野村長は帰還に前のめりだ。
2011年末の目標
「2年後の帰還開始」
「5年後の全村帰還」

「戻って生活出来るのか。農林業や商工業が
再開出来るめどは立っていない」
「*だけど、放射線量が高い」
「村民の間で十分な議論がないのに、
帰還の話しばかり進むのはおかしい」

当の村長は
あくまで国の方針に追従する姿勢を鮮明にした。

・・・・・・

帰りたいが…苦渋 なお高線量 根深い不信
決めるのは村民

飯館村は大半が、F1から30キロ以上離れている。
SPEEDIの試算では、大量の放射性物質は飯館村に及んでいるのは明らかだった。
公表したのは10日以上たってから。
避難指示はさらに1ヶ月後だった。

避難が遅れた飯館村村民たちの被爆線量が突出している。
無用の被ばくを強いられた怒りからか、
村民たちの警戒心は緩まない。

帰還を望むのは3割弱
「放射線量の低下が不十分」

実際、村が置かれた状況は厳しい。
今中京大原子炉実験所助教は
「飯館村が放射線と向き合っていく上で今後、
数十年先を見据えた対応が必要になる」

今中助教や故沢野教授らが作った調査グループは
事故後から毎春、200ヶ所前後空間線量を測っている。
線量の平均値
2011年3月    6.7 μSv/h
2015年3月    0.77
(車内測定のため屋外の線量は5割増)

4年で10分の1に減ったが、
事故前      0.04

「線量が下がったのは除染効果ではなく、自然減衰したと見るべきだ」
「しかし、あと1,2年で半減期が30年のセシウム137ばかりが残り、
自然減はほとんど見込めなくなる」

「被ばくをどこまで許容するかは、人それぞれが折り合いをつけるもの。
だからこそ一方的に帰還を促すようなことがあってはならない」

デスクメモ
お白州に上げられるべき人物たちが裁く側にいる。
いま、この国は狂気の真っただ中だ。

・・・・・・・・・・・・・

バラまかれた
放射性物質は「無種物」
この主張を東電が取り下げたという報道に
いまだ会わない。

チェルノブイリに学べば、
除染は無理。

ひたすら、
半減期を待つ。
そのままそのままが
大原則だ。

除染で下がったと言うが、
自然減で下がる。


0.23以下に下がるのを待てない
理由はなにか?
2018年3月で
慰謝料支払いの打切は何故か?

2020年に五輪が開催。
2019年はプレの年だ。
2018年までに、福島は終了していたい。
それで、計算がぴったりだ。

こんなことは、
あべこべの話。

お上の考えを変える手だては
ないだろうか?

だまっていると、
されるがままだ。
お上、東電には
赤子の手をひねるようなものだ。

賠償は
加害者の意思で被害者に支払う。
だから、加害者に有利だ。
「支払ってやる」だ。
あーだ、こーだと値切る。
他人に与えた損害をつぐなうことだからだ。

弁償なら
被害者に損害を弁償するだから、
被害者が有利だ。
「弁償させる」だから
最低限でも、現状復旧、回復をさせることが出来る。
現状復旧出来ないなら、
それ相当の対価を支払らわさせる事が出来る。
例えば、ガラスを割ったら弁償させる。当たりまえだ。

この違いをしっかり認識していたのが、
お上と東電だ。

いち早く、
ADRを立ち上げ、
裁判外紛争手続きに励む。
加害者に有利だからだ。

被害者保護から言えば、
時間と手間もかかるが、
裁判が一番だ。。。

   







注1)個人の感想です
注2)F1とは福島第一原発の略称。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年6月8日
b0242956_21373726.jpg

b0242956_21375192.jpg

b0242956_2138491.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯館村

A  進まぬ除染 福島・飯館村はいま  / こちら特報部 ニュースの追跡 東京新聞       http://lituum.exblog.jp/22377141/
B 山菜 高濃度セシウム 飯館村の山除染手つかず 住民「元の暮らしに戻れぬ」/東京新聞    http://lituum.exblog.jp/24598050/
C  飯館村 村民ADR申し立て 東電 目立つ和解拒否 怒る2837人 訴え最大級 / 東京新聞    http://lituum.exblog.jp/23795518/
D  田んぼ除染耕土奪う 福島 飯館村 / 東京新聞
  http://lituum.exblog.jp/23630858/
E 平均7ミリシーベルト県発表の倍 京大助教チーム調査 /こちら特報部 東京新聞 「飯館村  に入った」 http://lituum.exblog.jp/22670590/
F 「心配ないとは何だったのか」 飯館村 初期被ばく追う /こちら特報部 東京新聞        http://lituum.exblog.jp/22654068/
G  飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞  http://lituum.exblog.jp/22209022/
H  飯館村であの日、何が起きたのか 講演会 in高松 http://lituum.exblog.jp/18456385/

・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-06-18 21:51 | 東京新聞

<< 理系な子に育てる 17  7本... 山菜 高濃度セシウム 飯館村の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE