「ほっ」と。キャンペーン

核ゴミ処分場 国が「有望地」選ぶ 北海道押しつけ警戒 科学じゃなく政治判断優先⁉/東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

核のごみの最終処分場をどこに造るのか。
公募では受け入れる自治体が出てこなかったため、
今後は、政府が適地を選んで自治体に申し入れる。

だが、どうやって選ぶのか。無理矢理押しつけられることはないのか。
市民からは、早くも不安や警戒する声が上がる。

6月1、2日札幌市内で道内179市町村を対象とした説明会が開かれる。
参加予定は64市町村にとどまる。

「そもそも北海道で説明会は不要」
道には、「特定放射性廃棄物の持ち込みは
慎重に対処すべきであり、受け入れ難い」と宣言した条例がある。
条例制定は2000年。

幌延町には核のゴミを地下に埋める地層処分を研究する
「幌延深地層研究センター」がある。
道と町は、原子力機構と、研究実施区域を最終処分場としないことや研究終了後、
地下設備は埋め戻すという協定を結んでいる。条例は協定の「担保」の意味合いを持つ。

それでも住民の不安は消えない。
11年当時の町長は、調査受け入れについて「検討課題だ」と発言。
町内の商工関係者から誘致を望む声がしばしば漏れるという。

センターがあることで
町は年
電源三法交付金 1億5千円 
固定資産税   3億円
最終処分場ができれば、さらなる経済効果が期待出来る。

センターの研究終了期間も明示されない。
住民はこのまま最終処分場になってしまわないかとの不信感、危機感を募らせている

・ ・・・・・・

科学じゃなく政治判断優先⁉

経産省審議会「放射性廃棄物ワーキンググループ」の中間取りまとめ
地球科学の観点から「避けるべき要件」
① 火山から15キロ以内
② 過去十万年間に隆起が300メートルを超えた地域
③ 活断層の付近

さらに「諸外国の検討項目例」
環境保護
土地利用の状況
輸送の確保
人口密度

政府は科学的有望地の適正をランク付けする。
「より高い」
「ある」
「低い」

文献調査受け入れで最大20億円。
概要調査受け入れで最大70億円。
精密調査でも金を出す検討中。

・・・・・・・・・・・・・・・・

政府は
6月22日閣議決定。
6月23日経産省が市民向けシンポジウム開催。
6月25日から自治体向け説明会を始める。

手際が良すぎる。
しかも、自治体向け説明会は市民に公開しない。
日程や会場も明かさない。

小泉元総理に「原発はトイレのないマンション」と言われ、
安倍総理はなんとしてでも、処分場を用意したいのだろう。
何が何でも、決める。の思いが暴走中だ。

原発立地も金目。
F1事故のバラまかれた核の汚染土処分地も金目。
今度は、原発のトイレを金目。

幌延で
研究だけで年4.5億円だから、
単純化して、
最終処分受け入れなら2倍超えとなると仮定して、10億円。
10年で100億円。
100年で1000億円。
1000年で1兆円。
1万年で10兆円。
10万年で100兆円になる。

原発の建設費が          参照1
伊方3号機で約3,993億円
玄海4号機で約3,244億円
島根3号機(建設中)約4,600億円

簡単に3,000億円、5万年保管(10万年はよう保管せん)として、
50兆円は原発167台(建設費)分だ。
いったい何台分のごみを貯蔵するのだろう。
いずれにしても、金がかかりすぎる。

・・・・・・・

埋める深さは
高レベル放射性廃棄物(ガラス固体化キャニスター)で
300メートル以上の深さに埋めるから大丈夫 だという。
でも、考えてみると、

分かり安く
垂直距離を水平距離に置き換えてみる。
300メートル先のチョイとした、裏山の向こうに
高レベル放射性廃棄物がわんさか。

土で岩で
遮蔽さている。といわれてもね。
念のため粘土で覆っているから大丈夫と言われてもね。
人の感覚は深層処分と言われれば、だまされやすい。

ドイツの安定した岩塩層の中に埋めた核ゴミ。  参照2
もっとも安全なはずが早くも地下水が漏洩。
掘り出すしかないという。

地震の少ないアメリカですらまだ最終処分場はない。
地震国の日本にも適地はあろうはずもない。 

で、最近、いつでも移設出来る様にするとかの話しが。。
永久ではありません。いずれ外に移すつもりです。で
政治家のリップサービス。

とどのつまり、
科学は目くらましで、
金目で解決しようとの魂胆が見え見えだ。。






注)個人の感想です
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年5月30日
b0242956_6531183.jpg

b0242956_6532874.jpg

b0242956_6534419.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 http://news.mynavi.jp/news/2013/03/15/100/

参照2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
北海道幌延 核のごみ埋設 研究施設公開 「万年保管」疑念 / 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/22887799/
核のゴミはどこに行く? 近藤駿介 論説委員が聞く / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23828499/
想定外の地下水流入 原発の後始末 ドイツに見る廃炉 ■中■ /東京新聞
http://lituum.exblog.jp/24228482/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 瀬戸の風 特選動画 】
ドイツ:アッセ核廃棄物貯蔵所に浸水:二進も三進もいかない核のゴミ

  by setonokaze | 2015-06-11 07:04 | 東京新聞

<< 2015年6,7,8月の脱原発... 予想した前兆なく噴火 口永良部... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE