原発事故処理とロボット 高線量耐えたが停止 F1-1号機/東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1-1号機の原子炉格納容器内に、
初めて調査ロボットが入った。
内部は1万ミリシーベルト/h(10シーベルト/h)
強烈な放射線に耐えるロボットが、ようやく開発された。

容器内の温度は19度前後。
ロボットは1階の半周約20メートルを往復する予定だったが、
約5時間後、約15メートル進んだ地点でストップ。

東電は「ケーブルが障害物に引っかかっている可能性がある」
とみている。
ケーブルは切断され、ロボットは取り残された状態。

デブリの取り出しは早ければ2020年ごろにも始まる。
まだ5年あるといっても、決して長い時間ではない。

・・・・・・・・・・

最初に原子炉建屋内に入ったのは、
イランやアフガンで爆弾処理に携わった米国の軍事用ロボット「パックポット」

だが、作業中に動かなくなるなど、ロボットのトラブルは絶えない。

「建屋内はとても狭い。ロボットによる具体的な工事はバルブの開閉ぐらいしか出来ていない」

溶け落ちた核燃料を取り出すためのロボットの開発が急がれている。

・・・・・

地獄の釜の中の作業は人手では出来ない。

原発では、点検時、

最終的に人が、釜の中に入り、始末をつけていた。

但し、核燃料がない状態である。

それでも、被ばくした。

地獄の釜の蓋が開いたままのF1では

それはムリ。

ロボットの出番である。

しかし、中性子は 強烈のようだ。

物質の構成要素の分子、原子を襲う。

物質を変質させる。


ここをクリアしたロボットが

開発出来なければアウトだ。

塩水をわんさか注入したF1(核プラント)が

5年目になる。

腐食が進むと核プラントがぼろぼろになる。

腐食進行との競争なのだが、

東電は安気なものだ。。。










注)個人の感想です
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              東京新聞2015年4月15日
b0242956_739147.jpg

b0242956_7393338.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-6 東電の罪を問う 瀬戸の風
 http://lituum.exblog.jp/18898290/
-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-04-28 07:45 | 東京新聞

<< 高浜仮処分決定に反論 「基準見... 146回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE