伊方原発1号機訴訟 安全審査のずさんさ露呈 別冊南海日日新聞 /東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

23年前に原告住民の敗訴となった
1号機原子炉設置許可処分取り消し訴訟に触れたい。

同訴訟では、非公開となっていた国の原発安全審査資料を
公開させる文章提出命令を勝ち取った。

同訴訟は1972年提訴。1、2審とも棄却。
1992年最高裁は
「国の手続きに不合理な点はない」と上告を棄却。

原告側は当初から審査資料の公開を求めたが、
被告の国は「資料一切が不存在」と回答。

原告側は「被告側で文章を独占し、秘匿している場合、
今後の主張に支障をきたす。
公正の実現、真実発見、訴訟の促進上、
文書提出命令を決定してもらいたい」と主張。

松山地裁は1975年5月に審査資料の提出を命令した。
ところが、国は
「四電から公開しないことを前提に
資料提供を受けているので公開できない」と反発。

高松高裁も1975年7月に提出命令を決定。
ようやく安全審査に使用された約200点のデータが公開された。
被爆量の大幅な過小評価や、
活断層の無視による耐震審査の過小評価、
地震担当委員が審査会に一度も出席していないなどの
ずさんな実態が白日の下にさらされた。

この命令に続き、
これまでに許可された21の原子炉の参考資料が公開された。
その後の審査でも、資料公開の流れが定着した。

住民が敗れはしたものの、
原発の情報公開という点では画期的な訴訟だった。

・・・・・・・・・・・・

お上を相手に
訴訟をしても、まず勝ち目はない。

お上からすれば、
お上を「お白州」に呼び出すとは、
「ふとどき千万」なのだ。

裁判官も、のちのちの出世のことを考えると、
おいそれと いかない。

・・・・・・・・

国は第一審で敗訴しても、
どってことはない。とお考えだ。

いずれ、最高裁では、
こちらの意向にそってくれるさ。
程度。

そりゃ、そうですよね。
最高裁判事はお上が任命するのですから。
おまけに、最高裁長官は内閣の指名ですから。

いやなら、選挙の時に、国民審査で×をつける。
この制度はこれまで影響力を発揮したことはほぼない。
さほどに、お上には好都合な制度。

・・・・・・・・

だが、
高裁判決は違う。
 
高裁判決は強制権を有するからだ。

高裁がダメと言えば、
そく、アウト。

これはきつい。

お上、原子力ムラが一番気にする。
最高裁で、ひっくり返すまで、高裁判決が強制されるからだ。

話しは違うが、
いま、諫早湾開門訴訟で              参照1
「福岡高裁は福岡高裁の確定判決が定めた期限内に
開門しなかったとして国に強制金の支払いを命じた」
「国は6月以降、開門派に1日49万円(後に45万円に減額)の
強制金を支払っている。現在までの総額は7740万円にのぼる。」

最高裁は2015年1月 制裁金は有効と確定。漁業者に45万円/日、
営農者に49万円/日の制裁金が確定。
さらに、3月佐賀地裁は開門しないとして、
制裁金を2倍の90万円/日(漁業者)とした。

判決確定には国も従う。
・・・・・・・・・・・・

たしか、
伊方原発訴訟が、
本格的、専門家が加わって争い始めたと記憶している。

素人集団では、とても勝ち目はない。
専門家が加わっても、難しい。

理由は
原発があぶないという、
立証責任が訴え側にあるからだ。

膨大な専門家検討データはすべて、相手方にあるからだ。
記事にある通りだ。

原発は安全と言うなら、
訴訟側でなく、訴えられた、原発推進側が、
「これこれの理由で、安全です」と立証すべきだ。




注)個人の感想です
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                 東京新聞2015年3月17日
b0242956_7343124.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 諫早湾開門めぐる訴訟、国が敗訴 強制金支払い判決維持
http://digital.asahi.com/articles/ASGDB00RYGD9TTHB00Q.html
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-5 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ
http://lituum.exblog.jp/21387047/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-03-26 07:43 | 東京新聞

<< 福島・双葉町原子力PR看板撤去... 城南信金 吉岡毅理事長対談(下... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE