首都圏の放射能汚染 全面記事/東京新聞


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1から放出された膨大な量の放射能は、福島だけでなく、
首都圏も広く汚染した。
本紙は状況を正しく把握するため、2014年春から、
河川や湖沼を中心に各地の放射能濃度を測定。
そのデータをまとめた。

濃度が高いエリアは千葉県の手賀沼の周辺だつた。
事故当初、「ホットスポット」とも呼ばれた。
空間線量は0.15マイクロシーベルト/h
都心よりわずかに高い程度、心配いらないレベル。

ただし、
底土で最大1075ベクレル/kg
河川敷などの土では4701ベクレル/kgの放射性セシウム
普通ゴミの基準(8000Bq以下)の範囲内だが、
沼生きる魚も含め今後どう推移していくのか注意が必要だ。

汚染度は
手賀沼ほどではないが、霞ヶ浦や牛久沼、印旛沼も
とても無視できない水準の汚染が確認された。

この外
要注意エリアとして、東京湾の河口付近、隅田川、奥利根。

・・・・・・・・・・・・・

関東平野は
巨大なセシウムキャッチャー。    参照2
河川はセシウム搬送路。
東京湾は巨大な沈殿槽。

セシウムはアルカリ金属。
イオン結合するから
やっかいだ。

早い話、
大抵のものにくっつく。
一度くっつくと離れにくい。
だから、河口近くの海底の土に多く吸着しているのだろう。
吸着したのが流れついたのかもしれない。
まだまだ、東京湾にはセシウムが流れ込んでくる
だろうから、油断は出来ない。

集まりは、気まぐれだから、
あちこちに、ホットスポットを作る。
これも、やっかいだ。

・・・・・・・

普通ゴミの基準(8000Bq以下)の範囲内
だと言うが、

調べてみると
8000Bqがくせ者。
8000Bqだから、大丈夫なのではない。

8000ベクレルのことの始まりは、         参照1

「浜通り及び中通りに飛散した、ガレキは現行法では
移動することも、処理することも出来ず。
ガレキを何とかしなければ、復旧作業が出来ない

何とかしてくれと、
有識者会議にはかって決めたもの」

だから、
浜通り及び中通りのガレキについて特別に
例外扱いした。

それを拡大解釈したのが、
ガレキ法での8000ベクレルだ。

8000ベクレルが普通ゴミなどとは
あってはならない。
普通ゴミというなら、クリアランスレベルの100ベク以下だ。

故に、
いまだに、クリアランスレベル 100ベクレルとの整合性が取れない。
法体系が
ダブルスタンダード。
原発施設内の方が安全だと言われる根拠だ。

やはり、
311、前の100ベクレル基準に戻すべきなのだ。





注)個人の感想です

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                      東京新聞2015年3月10日
b0242956_5102460.jpg

b0242956_5105768.jpg

b0242956_5112453.jpg

b0242956_5114695.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

参照1 http://lituum.exblog.jp/18132561/
災害廃棄物安全評価検討会(第1回)平成23年5月15日(日) 
http://www.env.go.jp/jishin/attach/haikihyouka_kentokai/01-gijiroku.pdf
1. 環境省で急遽日曜日の、午後1時59分から開かれたこの有識者会議とされる会議、
事前資料の配布もないまま、開かれた。議事録を読む限り、
事前シナリオとおり、しゃんしゃん会議だ。
2. この検討会の目的は、記述を読むと、
「福島県における災害廃棄物の処理に ついて、浜通り及び中通りで の災害廃棄物の処理方法」に限定しての検討だが、後に拡大解釈される。

参照2 東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度  東京新聞
http://lituum.exblog.jp/23624514/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4 ガレキの広域処理 http://lituum.exblog.jp/i4
-3 2022までに脱原発 ドイツの決断 現地からのレポート
http://lituum.exblog.jp/18025076/
-2 染みだした核のごみ ドイツは失敗したか5 / 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22496486/
-1東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
12 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO「もうこれ以上、原子力発電を続けても良いことは無い」 フォーブズ

  by setonokaze | 2015-03-20 05:20 | 東京新聞

<< 理系な子に育てる 8  輪ゴム 危険潜む 原発列島 再稼働には... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE