137回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 2月20日(金)高松

伊方原発3号機の再稼働は                参照1
今秋以降になる見込みといいますね。

再稼働しようとしている伊方3号機は
プルサーマル加圧水型PWRですよね。

伊方3号機は加圧水型PWRだから
F1のBWRと違い安全だとの主張ですよね。

ところが
水回路が2系統となり、
特に一次側水回路は閉鎖回路となり
水管理が難しくなりますよね。                参照2
閉鎖回路は線量率が上昇し易いですよね。   

伊方3号機は
常時冷却水にホウ酸を投入してますよね。
PH値が下がりますよね。
その為、冷却水中にLiOHを添加していたのですね。
リチウム濃度がニッケル基合金、ジルコニウムの腐食に関与するとありますね。
ペレットの保護管がPH管理を間違えると腐食され易いですよね。
特に肉厚の薄い蒸気発生器もやられ易いですよね。

このことは、
PWRがBWRより安全だということに対立しますよね。
しかも、リチウムに中性子が当たれば、ヘリウム、トリチウムと中性子の発生ですよね。放射性へリウムの処理はどうしているのですか?希ガスなので、そのまま排出なのですか?
伊方3号機が異常にトリチウムの放出が多い理由だったのですね。 参照3

瀬戸内海は
太平洋側のように、海流にのせて拡散を期待出来ませんよね。
核物質に法的総量規制がないこといいことに、基準値以下だと言って、
トリチウムの放出を続けていますよね。
トリチウムの内部被曝研究、特に細胞内はまだ充分でないですよね。
トリチウムの放出は良くないことだとの認識はありますか?

トリチウム汚染事故も起きていますよね。       参照4

伊方3号機を再稼働させることが四電にとって、
良いことか、悪いことか社内で徹底的に議論していただきたい。
四電としては、原発を早くやめたいですよね。

本当のところを四電の社長にぜひ、聞いてみたい。




この、レポは 
四電の中の人にも
伊方原発の中の人にも
ぜひ、読んでいただきたいと
思っている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで、力を合わせて、再稼働反対!
b0242956_22114635.jpg

原発キケン
b0242956_22144653.jpg

さよなら原発
b0242956_22154362.jpg

いつも、このタイコの間の手が入ります。ドンドン、とんとん、ドドン。
b0242956_2216882.jpg

さよなら原発
b0242956_2217892.jpg

伊方を廃炉に NO solution
b0242956_22174737.jpg

伊方原発 災禍導 反対   温暖化制御は嘘
b0242956_22174330.jpg

やめよう原発
b0242956_2218743.jpg

脱原発を四国から
b0242956_22184087.jpg

今宵も、コーラスが四電本社前に流れます。。   廃ローズのみなさん
b0242956_22201251.jpg

渡辺さと子氏登場。。  廃ローズの歌に参加中。。
b0242956_22195155.jpg

廃炉 手作りプロジェクターで投影です。ビル壁に大きく描き出す能力はあるのですが。。
b0242956_2221367.jpg

これが四電本社前特製手作りプロジェクター レンズも2枚、光源はLED,冷却フアン付きの本格派、
焦点距離も可変です。
b0242956_22211427.jpg

金曜脱原発集会  ここ四電本社前抗議のポスター
b0242956_22221371.jpg

伊方はハイロ IKATA IS OVER!
b0242956_22224134.jpg

【 予告 】
3月14日 13:00- 3.14 原発やめろデモ
b0242956_2223415.jpg

【 四電本社前情報  】
「鼻血問題」への思い 「風雨で封じず 議論を」
核のイメージ80年代に転換点
b0242956_22245897.jpg

辺野古・普天間に基地はいらない高松行動
朝日川柳 
b0242956_22263667.jpg

原子力市民年鑑2014
b0242956_22263387.jpg

ラインで入手出来るステッカー NO WAR NO NUKES
b0242956_22265112.jpg

アルミさんのフィギュアー たたかうあるみさんのブログ http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/
b0242956_22275338.jpg

マスコットの「どろ」と「こち」とチアーキャッツと仲間達。 「たりないのは愛だろー バカヤロー 」フライングダッチマン 
b0242956_22283955.jpg

【 福島を想う 】
オーガニックフエスタ四国 2013 http://lituum.exblog.jp/20292241/
フライングダッチマン 小出裕章 小出 裕章 田中 優曳地ハル&トシ 亀山ののこ 各氏の講演会。出演メンバーからのメッセージです。
b0242956_22293530.jpg

【 東京新聞 】
ここ四電本社前に届けて戴ける東京新聞 うれしいね。記事は別にUPします。
◯使用済みMOX127トン
◯原発戯画 都合のいい活用形 本田亮
◯命の保証はするのか 全電源喪失の記憶36
b0242956_22302850.jpg

【 広島2人デモ 】http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/
このHP読む価値あります。おすすめです。。
現在日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にあります
(2011年3月11日19:03発令)
◯気になることがいっぱい
◯原発再稼働には法的要件が最低限2つある
◯原発再稼働許可までの法的手続きフローチャート  等々 
b0242956_2230354.jpg

【 安らかに 眠らせてください 過ちを 繰り返さないために 】
モンジュ君にはこのままお眠り戴こう。。
b0242956_22313448.jpg

【 帰りたいよね 】

帰りたいよね
帰れない 故郷に
帰りたいよね
なくさんの人々の涙が
心を しめつけます

泣いては
いけない
泣いたら
かなしい
泣いても
すこしも
よくなら
ないから

b0242956_22322295.jpg

(福島の涙がとんできた タイガーマスク 於四電本社前 26.7)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・


2月12日

"放射線と上手につきあう"
って
そんな方法が
本当にあるとは
思えません


2月11日

福島市内ですが
今年
このあたりの
除染をするらしい
と言う話を
耳にしました
今さら

気持ちです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


原発やめようよ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月27日(金)
3月6日(金)

F1の事故から3年が経つも、原発の状況は悪くなるばかりです。
四電本社前抗議3年目になります、気持ちを切り替えて、ここ四電本社前でアピール、抗議です。
新たな方も、お待ちしています。

【ゆるく覗いてみたい方。初心者、飛び入り、年齢不問、大歓迎。若いママ達のお気楽コース 】
ツウィター、フエイスブック、ネット繋がりです。いろんな方の自由な集まりです。
18時から四電本社前に集合です。お好きな時間にどうぞ。19〜20時くらいはゆっくり出来ます。情報交換だけに来られている方もおいでます。

【デモ参加、トークご希望の方】
デモは三越前18時に集合、四電本社まわりをデモ。
その後、四電本社前で自由にマイクトーク、アピール出来ます。
一言、二言、言いたい方もお待ちしています。
b0242956_20484260.jpg

注1)F1とは福島第一原発の略称。
参照1 産経新聞2015.2.21
伊方原発3号機、審査「合格」へ 3カ所目、再稼働は今秋以降か
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/150221/lif15022108000002-n1.html
原子力規制委員会が、四国電力伊方(いかた)原発3号機(愛媛県)について、再稼働に向けた審査合格の準備に着手したことが20日、分かった。九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に続く3カ所目。川内、高浜の認可手続きが遅れているため、伊方の再稼働は今秋以降になる見込みだ。
四電は来週にも、審査の中で規制委から指摘された点を反映した補正申請書類を提出する。規制委は書類を精査した上で、事実上の合格証となる「審査書案」を作成。論点はまだ残っているため、審査会合は3月まで続く。
その後、四電は、設備や機器の設計書などを確認する工事計画認可や保安規定変更認可の補正書に取りかかるほか、地元の同意をまとめ上げる必要がある。
四電は平成25年7月に審査を申請。これまで60回以上の審査会合が開かれた。審査で大きなハードルとなった基準地震動(想定される最大の揺れ)について、四電は申請時の570ガルから650ガルへ見直し、基準津波(想定される津波の高さ)を4・1メートルから8・12メートルへと2倍に引き上げた。
伊方は申請当時、第1陣の6原発の中では唯一、事故時の前線基地となる「緊急時対策所」(免震重要棟)を完備していたため、再稼働一番乗りするとの予測があった。
しかし、敷地前面海域にある中央構造線断層帯を震源とする地震の揺れの評価が難航。基準地震動の再設定で、緊急時対策所の耐震設計もやり直しとなって追加工事が必要となり、審査は想定以上に遅れていた。
規制委は現在、14原発21基を審査中。川内、高浜、伊方はいずれも加圧水型軽水炉(PWR)で、福島第1原発と同型の沸騰水型軽水炉(BWR)の審査は大幅に遅れている。
参照2 平 成 22 年 度 国内 PWR プラントの水化学の動向 に関する調査報告書 平成 24 年 3 月 独立行政法人 原子力安全基盤機構
http://www.nsr.go.jp/archive/jnes/content/000122913.pdf
4.3.2 高 Li 濃度運転
PWR プラントは、BWR プラントと異なり運転中、一次冷却水系統が閉ループで運転されるた
め、一次冷却水のpH 管理等放射性成分の生成抑制を中心に種々の水化学改善対策を実施している。 被ばく線源となる放射性成分の生成を抑える上で、炉心外で発生した腐食生成物の炉心への移 行、すなわち燃料表面への腐食生成物の付着を抑制することが重要である。腐食生成物の溶解度は pH、温度に依存することから、冷却水pH を適切な値に管理することが世界的な考え方となってい る。最適pH を設定する上で使用する溶解度データには研究機関ごとに若干の差があるが、おおむ ねpH 7.2~7.4(300°C)に最適pH があると考えられている。日本においては、1980年代中ごろか らホウ素リチウム濃度制御(B-Li バンド)による一次冷却水pH 管理を実施している。現在、実 機に適用されている改良B-Li バンドを図4.3.2-1に示す。現在のB-Li 濃度制御範囲は出力運転時の 一次冷却水の水質環境で、最も代表的な腐食生成物であるニッケルフェライト (Ni0.8Co0.05Fe2.15O4)の溶解度の温度、pH 依存性を考慮して設定している。反応度補償のための ホウ素濃度の低減に伴い、リチウム濃度を連動させて低下させ、ホウ素濃度が高いサイクル初期は pH 低下を防止するため、一次系構成材や燃料被覆管の健全性へ影響がない範囲で、リチウム濃度
を上昇させる運用としている [4-6]。 従来から、Liはジルコニウム合金の腐食に影響することが知られており、長らく2.2 ppmという
[Li] 制限値が提示されてきた。pH制御の場合も、ボロン濃度に伴いLi濃度を変えて、pH一致値を 守る場合でも、一方で、[Li] 制限値という制約条件があり、特に、サイクル初期のボロン濃度の 高い時期では、pHを低めの制御を行わざるを得なかった。
最近、ジルコニウム合金の腐食に及ぼすLiの影響についての実験研究が進み、3.5 ppmでも腐食 上大きな問題がなさそうであることが確認されつつある。燃料管理の責任部署の了解が必要ではあ るが、IAEAほかでも、3.5 ppmが容認される趨勢にある。また、一部ではあるが7 ppm でも許 容できそうであるというデータも出始めている。Li濃度に関しては、燃料管理の責任部署の了解取 得が不可欠であが、Li濃度許容値として3.5ppmが許容されると、図4.3.2-1に示すように、pH制御範 囲が、これまでの運転範囲から大幅に改善される。 
参照3 日本の発電用原子炉トリチウム放出量(2002〜2012)
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/image/tricium_jp_2002-2012.jpg
参照4 Dresden Reactor Leaks Tritium WGN Radio News, June 15; Morris [Illinois] Daily Herald, June 8; Chicago Tribune, June 8 & 16, 2009
http://www.nukewatchinfo.org/Quarterly/2009%20fall/page5.pdf
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 

http://lituum.exblog.jp/19675969/

6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-02-22 23:22 | 四電本社前抗議

<< 原発比率 温暖化を口実にするな... 理系な子に育てる4 けんけんぱ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE