南相馬「特定避難勧奨」解除1ヶ月 残る不安 帰還に二の足 /東京新聞 


今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源

【 要約 】

F1事故に伴い、相馬市の152世帯に指定された特定避難勧奨地点が解除されてから、
1ヶ月がたった。
住民が望む再除染は実施されず、周辺環境は解除前のまま。
住民はふるさとへの帰還に二の足を踏んでいる。

「住民は一度除染してもらったが、周囲の農地も除染されないうちに解除された。
まだ、どうすればいいか決められない」

元会社員の森さんは不安をのぞかせた。
家の前の空間線量は0.4マイクロシーベルト/時ほど。
そばに山林があり、敷地には1マイクロシーベルトを超える場所もある。
線量は市街地より高く、気がかりだ。

だが、年間20ミリシーベルトを下回るため、
国は「健康に影響のないレベル」として解除に踏み切った。
1人月額10万円の慰謝料は解除により3月で打ち切られる。

「解除の前後で状況は変わらない。戻るとしても高齢者だけだろう」

・・・・・・・・・・・・・・ 

20ミリシーベルト以下なら戻れ、
慰謝料は打ち切りだ。

特定避難勧奨地点は
線量が高いから定められたもの。

山林の除染はまず無理。
一部だけ除染しても、リバウンドする。
当然だ。

空間線量を目安とする。
単位面積当たりのベクレルを目安するわけではない。
ホットスポットは考慮しない。

安全だと言うが、充分でない。
若い人を説得出来るかはでなくて、
若い人により安全でなければならない。
ましてや、小さい子たち、赤ちゃん、妊産婦と
特別の配慮が必要なはずだ。

十把一絡げ いやな言葉だ。

放射線による
晩発性の諸処の症状にも配慮が必要だろう。

お上は解除は当然の考えのようだ。

切り捨てられるのはいつも弱者。
声を上げなければ、無視される。
政治の常だ。

いやだと、意思表示がまず必要だ。

・ ・・・・・・・・・・・・・ 
以下は読み飛ばしてもいいです。


年間20ミリ以下
ICRPは原発事故のような緊急事態後の段階では、住民被爆線量1〜20ミリシーベルトを目安。

1〜20ミリが緊急事態後の基準。
ならば、安全側にみて、
1ミリを選ぶべきだ。

そもそも、1〜20ミリの根拠は何? という疑問もある。

年間20ミリに日本医師会は
文部科学省「福島県内の学校・校庭等の利用判断における 暫定的な考え方」に対する日本医師会の見解
を平成23年5月12日にだしている。              参照1
「最大値の 20 ミリシーベルトとして 扱った科学的根拠が不明確である。また成人と比較し、成長期にある子どもたちの放射線感受性の高さを考慮すると、国の対応はより 慎重であるべきと考える。」


QA13避難指示基準及び同基準の見直しの基準を年間 20 ミリシーヘルトとした経緯は何ですか                   参照2

放射線防護に関する国際基準として広く認められている考え方である年間 20 ミリシーべルト~100 ミリシーべルトの範囲のうち最も厳しい値に相当する年間 20 ミリシーべルトを 避難指示の基準として採用されました。

やはり、根拠は はっきりしない。。

5年で100ミリとなる。                参照3
ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08)
では
放射線作業に従事する作業者(以下「作業者」という)に対する線量限度は、任意の5年間の平均で年あたり20mSv、すなわち100mSv/5年である
とあるから、
放射線作業に従事する作業者と同じ扱い。

職業として放射線作業に従事する作業者と同じされ
安全だ。戻れは
合理的判断でない。。
若い者にソッポを向かれて当然だ。。。




注)個人の感想です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                        東京新聞2015年2月3日
b0242956_2221862.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1 http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20110512_31.pdf
参照2 2 章事故の状況 Q&A 
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/20140707mat3-02.pdf
参照3
ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-01-08
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/

0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://liuum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" 
href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-02-11 22:36 | 東京新聞

<< 連続赤字「原発停止のせい」 不... F1 全電源喪失 訓練せず ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE