理系な子に育てる2  猫じゃらし

今日はお天気もいいし、
お散歩日和。


ほら、
知恵ちゃん!

「猫じゃらし!」

ほら ほら
と言いながら、
小刻みにゆらす。

「うわぁ」と言って、
自分でも、小刻みにゆらす。

「面白いねぇ〜」
「気に入った?」

「うん、」

シメシメである。
興味を示してくれれば、
第一関門突破なのだ。

知恵ちゃんは4才になったばかり。

ここで
猫じゃらしはね
エノコログサと言うのだよ。
イネ科だよ
なんて言っちゃだめ。
先の話しにとっておく。

知恵ちゃんは
猫じゃらしが気に入って
フリフリ、フリフリ。

・・・・・・・・・・・・・・

今度、
猫じゃらしを見つけたら、

「ほら、猫じゃらしまた見っけ!」

と同じことを繰り返す。

その次は
自分で猫じゃらしを見つけて
報告してくれる。

ようになるはず。。。


・・・・・・・・・・・・・・
そうやってお散歩で持ち帰った
みの虫が、今、小生のパソコンのそばに
3匹いる。

猫じゃらし以外にも応用出来るから、退屈はしない。

続きは多分、次の金曜日。。
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理系な子に育てる1  タイトル  http://lituum.exblog.jp/24082917/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2015-02-06 05:37 | 理系な子に育てる

<< 原発戯画 「未来に急ブレーキ」... 「煙!」早く逃げてくれ 爆発 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE