高浜源原発1、2号機延命に「特別点検」 60年運転したい /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】
関電は11月26日、
約40年経過した高浜原発1、2号機の運転期間の延長を目指し、
「特別点検」を実施する方針を決定した。
電力会社では初めて。

原子炉の劣化状況を調べ、問題がなければ、来春にも
運転延長の許可を原子力規制委員会に申請する。

八木社長は
「**概算段階で経済性はあると見通せた。」

新規制基準への適合には
電源ケーブルを燃えにくくするなど、
追加対策が必要。
投資額は1千億円を超える見込み。

3面
稼働40年前後の原発は国内に7基あり、
高浜原発以外の5基は廃炉を迫られる公算が大きい。

高浜1、2号機は出力82.6万kwで中規模。
2基再稼働出来れば、火力の燃料費を月170億円程圧縮出来、
収支改善効果は大きい。

島根原発1号機など残る5基は出力が30〜50万kw台と小さいため、
各社は費用対効果を見極めながら、廃炉の是非を判断していくことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発の寿命は30年。
それを311のドサクサに紛れて
40年とした。
その時の40年に延長した理由が、
40年で打ち止め。
例外はまずあり得ない。と
当時のモナ大臣が胸を張った。

で、
安倍政権に代わると、
「特別点検」を受けて、60年運転したいと。
当たり前のように60年と言う。

例外規定を忍び込ませた「原発ムラ」は
してやったりだ。

だが、
利権の絡んだ「原発ムラ」の
思惑通りにはことは進まない。
物はその寿命を終えれば壊れていくからだ。

311前、
東電は2011年3月26日で40年の
F1−1号機、耐震に問題ありとされながら、
保安院は2011年2月7日に10年運転継続を認めた。

F1−1号機   運転開始 1971年3月  43年経過
F1−2号機   運転開始 1974年7月  40年経過
F1−3号機   運転開始 1976年3月  38年経過

30年で運転打ち止めしていれば、
311のF1事故は避けられた。

原発は30年も経てば、ポンコツだ。
欲の皮が突っ張るとろくなことにならん。
「原発ムラ」はいいかげんにしてほしい。

返す返すも残念である。。。











注1)個人の感想です。
注2)福島第一原子力発電所のことを東電用語では1Fと称するが、
   1Fは建築図面では1階のこと。このブログではそのままF1と表します。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年11月27日
b0242956_4135320.png

b0242956_4134720.jpg

b0242956_4141644.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/


0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

10万年後の安全をどう守れるか?:オンカロ・六ヶ所・幌延

  by setonokaze | 2014-12-09 04:38 | 東京新聞

<< 密室化する原発会議 原子力小委... 126回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE