「ほっ」と。キャンペーン

F1-2号機の地下トンネル 凍結止水できず、セメントで閉鎖へ / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】
高度汚染水が溜まるF1の地下トンネルを
内部に汚染水が残った状態のまま特殊なセメントを流し込んで埋めることを決めた。

うまくいけば、2号機のトンネルだけで5千トンある汚染水が
海に流出するリスクが大幅に減る。

汚染水を抜き取りながら特殊なセメントを注入し層を重ねる。
年内にトンネル本体を埋める作業を終え、4ヶ所の立坑部分も埋める。

水中で薄く広がるセメントが開発されたこともあり、凍結工法を断念した。

専門家から、
「トンネルの底には津波時の砂がたまっており、
セメントが固まった後の通り道にならないか」
などの懸念が出た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな記事。
だが、ことは重大だ。
何故か。

1 セメントを入れたが、漏れが止まらない。
図で説明しよう。
凍結管で、氷の壁がうまく出来ず、漏れ。
凍結管の左側(上流側)にセメントで固めたが、漏れ。
特殊なセメントを図の右側の地下トンネルに注入したが、漏れ。

2 ということは、
地下トンネルへの汚染水の流入源は、2号機タービン建屋との連結部ではない。
地下トンネルと2号機タービン建屋が別ルートでつながっている。

3 地下トンネルにどこから、核汚染水が流れ込んでいるのか?
地下トンネルに薄く広がるセメントを流し込んだから、トンネル底からではない。

4. 地下トンネル構造の問題。
地下トンネルが他の図を見る限り、U字型セメントブロックを
つなぎ合わせたように見える。(定かでない)
この工法は、基礎の作りが不完全なら、地震に弱い。
トンネルの底部に水道がある可能性というのは、
基礎の下のグリ石などの層のことだろう。

5 強固な岩盤の上に構築されているのは、原子炉等、需要な施設だけだから、
地下トンネルに特別の耐震対策は撮られていない(だろう)。
単なる工作物扱い(だろう)。
原子炉建屋地下も同様だ。

6 これが、
原因なら、既存の原発全てに当てはまる。
建屋の地下に流れ込んでいる原因が、津波でなく、地震による。
(東電はまだ、アナウスしていない。)
対策無しに、再稼働はF1の二の舞。
ここが、ことは重大なのだ。。。







注1)個人の感想です。
注2)福島第一原子力発電所のことを東電用語では1Fと称するが、
   1Fは建築図面では1階のこと。このブログではそのままF1と表します。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年11月22日
b0242956_7315261.jpg

b0242956_7321052.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/


0 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3.「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
4.メルトダウンしていた米国初の原発 
5. 上関原発,祝島に思う 
http://lituum.exblog.jp/18923860 
6.原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/"4target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-12-03 08:05 | 東京新聞

<< 核のゴミはどこに行く? 近藤駿... 原発マンガ(戯画) 縁の下の火... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE