調書は語る3 海水注入ためらったか 吉田所長の証言 /東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

F1 1号機で爆発が起こる前から、吉田所長が最も
心配していたのが水の確保だ。
水源は防火水槽。一つの水槽には40トンほどしかなく、
使い果たすのは時間の問題だった。

■ 淡水は尽きる
Q 海水注入の経緯は。
「**『いずれも淡水がなくなるから、海水注入をする準備をしておきなさい』
ということは言っておりました」
〈 10メートルの高さを汲み上げる。簡単なようで、
強力なポンプでなければ難しい。**  〉

■ 炉の再使用を考えず
Q 淡水がなくなったら、海水を入れようと考えるまでの間に
本店なり円卓のメンバーなりに合意を求めたか。
「『淡水がなくなったら、海水にいくように検討をやっている』
というような話は、午後にはしていたと思います」

■ 吉田所長が一芝居
〈 **海江田経産相は17時55分に海水注入の命令を出した。
だが、吉田氏らが注水を始めたところでストップがかかる。
電話の主は東電の武黒い一郎フエローだった。 〉

「19時4分に海水を注入した直後、官邸にいる武黒から電話がありまして
『官邸ではまだ海水注入は了解していない、と。だから停止しろ』との指示でした」
「『できませんよ、そんなこと、注水をやっと開始したばかりじゃないですか』と。
はっきり言うと、(黒武氏から)『四の五の言わずにとめろ』と言われた」

「何だ これはと思ってとりあえず切って、本店に
『こういうこと言ってくるけどもどうなんだ。
そっち側に指示がいっているのか』と聞いた。

指示がいっていたような、いないようなあいまいなことを言っていました」
「(結局、本店との協議で)『やむ得ない、では止めるか』と。
**だだ、私はもうこの時点で注水を止めるなんて毛頭考えていませんでしたから。
**私の判断でやると」

「円卓にいた連中には、『中止する』と言いましたが、
それの担当している防災班長には、『中止命令はするけれども、
絶対に中止してはだめだ』と指示をして。
それで、本店には『中止した』という報告をしたということです。
その後で官邸の方から注水してもよいという話が来た。**」

Q 官邸の方から了解が出た、と。
「官邸からというより、テレビ会議で本店からの指示が来た。OK、了解のお話はね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 3つの問題 】

1
海水は扱う液体としては厄介者だ。
塩が析出するからだ。
熱い釜に海水をどんどん入れれば、
製塩装置になる。
塩が断熱材になり過熱せぬかの心配だ。
だが、
F1ではまず冷却。
当時、
選択の余地はない。


2
「海水注入停止」は誰がしたか。
官邸からの指示とあるが、
黒武東電フエローからの電話。


黒武東電フエローが出しゃばるのはおかしい。
出所不明の指示だ。

3
ポンプ
ポンプは原理から、約10メートルしか吸い上げられない。
それ以上なら、いわゆる深井戸用ポンプになる。
ジェットノズル等で押し上げる理屈だ。
だから、
冷却ポンプは海水面に近い程、金目は少なくて済む。
F1の場合は、5〜6メートルだろう。
7m以上の津波がくれば、アウトだ。

消防ポンプも同じこと。
何台もつなぎ合わせて、海面から押し上げるしかない。

津波に対して、十分に高い位置にあるから原発は大丈夫とはならない。
海水面から、原発に海水をポンプUPするのがそれだけ難しくなるからだ。


このような事態を避けるには、
原発より高い位置にあらかじめ、十分な水量のプールを作るしかない。
貯槽では底、配管が抜けたらアウトだからだ。
米ディアブロ・キャニオン原発には丘の上に2つのプールがある。
b0242956_19291430.jpg

Wikiから
それでも、米ディアブロ・キャニオン原発は危ない原発とされている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いくつもの
幸運がかさなって、
F1がこの程度に収まった。
最悪シナリオだと、東京が壊滅だった。


いつまでも
この幸運が続くと思うのは大間違い。
運が尽きた時、
この国が終わるのでは
かなわない。。









個人の感想です。
注1)福島第一原子力発電所のことを東電用語では1Fと称するが、
   1Fは建築図面では1階のこと。
   このブログではそのままF1と表します。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月18日
b0242956_18461649.jpg

b0242956_18471746.jpg

b0242956_18471336.jpg

b0242956_18473015.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-6 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/

-5 ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/

-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

終わりなき人体汚染 チェルノブイリ事故から10年
チェルノブイリ 人体汚染3

  by setonokaze | 2014-09-30 19:31 | 東京新聞

<< 調書は語る4 自ら拡大3号機の... 調書は語る❶ 津波で全電源喪失... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE