「ほっ」と。キャンペーン

吉田調書Ⅲ 事故教訓 安倍政権顧みず 再稼働推進 調書把握後も / 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
関心のある所だけ読んで下さい。不要な所は読み飛ばしてもいいです。

【 要約 】

安倍政権は調書の内容を把握しながら、教訓を忘れたかのように
再稼働を進めようとしている。

「どんな安全対策をやっても原発はリスクが大きい。
日本の場合、首都圏を含む三分の一は住めなくなる」
菅首相は聴取にこう答えていた。
調書には菅氏に限らず、事故対応に当たった民主党政権幹部の
率直な思いが記録されていた。
民主党政権が2030年代に原発稼働ゼロをめざす方針を打ち出したのも、
事故の恐ろしさを経験したからだ。

安倍政権は再稼働に前のめりだ。
4月に閣議決定した中長期のエネルギー基本計画では、
原発を「重要なベースロード電源」と、
再び電力安定供給の柱に位置づけた。
12年の衆議院選公約にも反していた。

安倍首相は
規制基準を満たした原発は安全との前提に立ち、
原発を次々と再稼働させる方針。
海外にも積極的に輸出して、日本の経済成長に
つなげようとしている。

菅官房長官は11日の記者会見でも
「事故を教訓に世界で最も厳しい安全基準が出来た。
基準に合致すれば原発を稼働していく」と明言した。

しかし
「世界最高基準」の根拠は明確でなく、
菅氏が言及した安全基準は「規制基準」でしかない。

エネルギー基本計画でも
「事故が起きた場合には国は関係法令に基づき、
責任をもって対処する」と
事故の可能性も想定している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉田調書公開で
今日(9月12日)の東京新聞は
1面トップから2,3,27,28面の特集号だ。
順次ご紹介のつもりだ。

中でも
一番重要だと思うのが、この記事。
吉田調書と安倍政権の現状を
解説した寒〜く なる記事だ。

・・・・・・

安倍首相につける薬はない。
既に、はだかの王様なのに、
まわりのおつきは誰も進言しない。
マスコミもそうだ。

F1の
大惨事を経験して、
何の対処も考えられないような
宰相は国のリーダーとして、
不適格だ。

五輪招致で、
F1の状況を「The situation is under control」(状況はコントロール下にある)
「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」
「汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」
後に
ウソだと指摘されると、
「そう言わなければ、五輪は招致出来なかったでしょ」
と平気。

こんな
感性しかもたない人が
国のマツリゴトをやっている。
お寒い国になったものだ。。

・・・・・・

唯一つ
安倍総理をもっても出来ないことがある。
現在も、原子力緊急事態宣言が発令中だ。       参照1
取り消せない。

2011年3月11日16時36分発令。
緊急災害対策本部が立ち上がった。
本部長は総理。

F1の真実はここにある。
隠せるものではない。。。







注1)個人の感想です。
注2)福島第一原子力発電所のことを東電では1Fと称するが、
   1Fは建築図面では1階のこと。
   このブログではそのままF1と表します。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月12日3面
b0242956_74126.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
首相官邸HP 官房長官記者発表 
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201103/11_p3.html
平成23年3月11日(金)午後
まず私(官房長官)からご報告をいたします。まず発表に先立ちまして、これから申し上げることは予防的措置でございますので、くれぐれも落ち着いて対応していただきたいというふうに思います。先ほど、原子力安全対策本部を開催をいたしまして、本日16時36分、東京電力福島第一原子力発電所において、原子力災害対策特別措置法第15条1項2号の規定に該当する事象が発生し、原子力災害の拡大の防止を図るための応急の対策を実施する必要があると認められたため、同条の規定に基づき、原子力緊急事態宣言が発せられました。現在のところ、放射性物質による施設の外部への影響は確認されておりません。したがって、対象区域内の居住者、滞在者は現時点では直ちに特別な行動を起こす必要はありません。あわてて避難を始めることなく、それぞれの自宅や現在の居場所で待機し、防災行政無線、テレビ、ラジオ等で最新の情報を得るようにしてください。繰り返しますが、放射能が現に施設の外に漏れている状態ではありません。落ち着いて情報を得るようにお願いをいたします。只今の発表については、紙を配らせていただきますが、若干、技術的なこと、専門的なことは、この後(原子力)保安院になるかと、あるいは経済産業省の方から記者の皆さんにブリーフを経産省の方でしていただこうと思っておりますが、原子炉そのものに今問題があるわけではございません。原子炉はしっかりと停止をいたしました。ただ、停止をした原子炉は冷やさなければいけません。この冷やすための電力、冷やすための電力についてですね、対応が必要であるという状況になっております。まさに万が一の場合の影響が激しいものですから、万全を期すということで、緊急事態宣言を発令をいたしまして、その上で対策本部も設置をし、原子力災害対策特別措置法に基づく最大限の万全の対応をとろうということでございます。繰り返しますが、放射能が現に漏れているとか、現に漏れるような状況になっているということではございません。しっかりと対応をすることによって、何とかそうした事態に至らないようにという、万全の措置を、今、対応をしているところでございます。ただ同時に、そうした最悪の事態に備えた場合も万全を期そうということで、緊急事態宣言を発して、対策本部を設置をしたということでございますので、くれぐれも落ち着いて、特に当該地域の皆さんには対応をしていただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-7 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/

-6 ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
-5ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13  http://lituum.exblog.jp/18165295/
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

福島第一原発爆発 安全神話はなぜ崩れたか 2/ 4

  by setonokaze | 2014-09-21 06:51 | 東京新聞

<< 吉田調書Ⅳ 要旨 11日 冷却... 115回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE