「ほっ」と。キャンペーン

吉田調書Ⅱ 津波対策 機会逃す 15メートル試算「そんなの来るの」東電、対策費出し惜しみ/ 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
関心のある所だけ読んで下さい。不要な所は読み飛ばしてもいいです。

【 要約 】

故吉田所長は所長になる前、原発の地震津波対策を講じる現場のトップでもあった。

〖慢心体質〗
2008年中越沖地震が発生。柏崎刈谷原発は設計時の想定より
強い揺れに見舞われたものの、重大事故は起こさなかった。
これが慢心につながったと、聴取で悔いた。

08年には、F1を襲うかもしれない津波が従来の想定を超える
可能性が社内の試算で示された。
だが、これも対策に生かされなかった。

〖議論不足〗
08年8月想定すべき津波が7.7メートル以上になる可能性を社内会議で報告。
3月には15.7メートルという試算も出た。
「入社時は、最大津波はチリ地震と言われていて、高くて3メートル。
非常に奇異に感じた。そんなのって来るの、と」
結局、東電が想定した津波は6メートルほどのまま。
なぜ、対策を講じる機会を逃してきたのか。
「津波自体は、国とか地方自治体がどうするんですかという話とも絡んでくるでしょう。
東電だけが対応してもしょうがない」
「会長の勝俣さんは、それは確率はどうなっているんだと。
学者によって説が違うから詰めてもらっているという話で終わって、
それ以上の議論になぅっていない」
「最後は経営はお金だから」
吉田氏は対策費用を出し惜しんできたことを明かした。

〖浸水経験〗
1983年 大雨で雨水が建屋に流入し、建屋地下に膝くらいまで浸水するトラブル。
91年には配管が腐食し、非常用ディーゼル発電機が水没した。
「日本で一、二を争う危険なトラブル。ものすごく水の怖さが分かったが、
古いプラント、一回できたものを直すというのはなかなか」と吉田氏。

費用を惜しみ、対策を先送りする体質が引き継がれ、
吉田氏も逃れられなかったといえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1号機の運転開始は1971年3月。
43年前のシロモノだ。

原発の寿命は30年。
その後は10年ごとの運転延長。           参照1
運転延長は番外。

だが、
減価償却済みの原発は動かせば、動かすほど儲かる。
だから、なし崩しにした。
目先のもうけで、老体に鞭打ち運転。
元も子もなくした。
うまいモウケ話は危うい。

「安全神話」の
根幹は「確率論」。
いん石が直撃する確率より小さいとされた、メルトダウン。
スリーマイル原発の教訓が生かされることはなかった。
数千年に1度のはずの大津波。

それが、
いまじゃ、「新安全神話」
カルデラ噴火で川内原発がやられることはない。
あと30年程度の運転では無視できる。
懲りたはずの「確率論」。
安全第一のはずの規制委員会の見解だ。

コアキャッチャーは不要。
地下に水を貯められれば、OK?
チェルノブイリでは、水蒸気爆発を避けるため、命と引き換えに
地下プールの水を抜いたというのに。。



これでは、
歴史は繰り返す。







注1)個人の感想です。
注2)福島第一原子力発電所のことを東電では1Fと称するが、
   1Fは建築図面では1階のこと。
   このブログではそのままF1と表します。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年9月12日2面
b0242956_1505696.jpg

b0242956_1504230.jpg

b0242956_1512471.jpg

お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まりました。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/
参照1  いまは40年1回限りの延長60年まで。細野大臣は当時40年打ち切り。例外はまずないと胸をはった。だが。田中委員長は原則60年運転という。
おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-7 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/

-6 ガレキ広域処理(10万ベクレル)の落とし穴 7 
http://lituum.exblog.jp/18103795/
-5ガレキ広域処理(8,000ベクレルのトリック)落とし穴 13  http://lituum.exblog.jp/18165295/
-4 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/

-3「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
1.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
2.  5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 
http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
福島第一原発爆発 安全神話はなぜ崩れたか 1/ 4

  by setonokaze | 2014-09-20 15:01 | 東京新聞

<< 115回目四電本社前再稼働反対... 吉田調書 Ⅰ 19人分公開 情... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE