「ほっ」と。キャンペーン

1号機 電源喪失は「津波原因」 規制委 /  東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

政府や国会などの事故調が未解明とした事故の経緯などを分析する
原子力規制委員会の検討会が18日、開かれた。

1号機の電源喪失について、
「津波が原因で、地震による影響は考えにくい」
とする中間報告案を取りまとめた。

今後、国会事故調の元委員らの意見を聞くなどして正式に取りまとめる。
今年末にも出るIAEAの事故調査報告書にも反映される。

国会事故調は
1号機に2台ある非常用発電機から供給されていた電源が
途絶した時間にずれがあり、
うち1台は津波到達より前に機能喪失した可能性があると指摘した。

これに対し中間報告は、
国会事故調の報告以降に見つかった記録から、
津波到達後に電源喪失したことを確認。
現地調査の結果から、発電機につながる配電盤の建屋内の
設置位置の違いが、時間差につながったとした。

地震による影響で、1号機原子炉圧力容器や配管に
微小な漏洩が生じた可能性があるとの指摘に対しても、
解析結果と事故時の記録などを照合し、
「炉心の露出・損傷に至らしめるような漏洩はなかった」
とした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年3月11日        タイムライン       注1

14:46  震度7 地震発生
      1号機 スクラムされる。
14:47  1号機非常用ディーゼル発電機(D/G)の1Aと1Bが自動起動
14:49  までに 外部電が喪失    (注政府) 
14:50  2号機の原子炉への注水ポンプが停止する。
15:03  1号機自動起動した非常用復水器(IC)を手動停止する。(注政府)
15:10  前後1号機の圧力制御室(S/C)を冷却するため、格納容器スプレイ系の
ポンプを手動で起動する。   (注東電)
15:14  気象庁が宮城県に10m以上の津波の到達を確認したと発表する。
15:17  「女川10m津波!」「電話出て!」。中から職員の大声が聞こえてくる。
15:17〜15:37  までA系のICの作動停止を計3回繰り返す。(注政府)
15:18   大船渡市で8m以上の津波(最大波)を観測する。
15:22   分以降、断続的に津波が到達。
津波は1号機南側を東西に走る道路を
集中的に遡上し、免震重要棟1階まで到達する。
免震重要棟1階の電源室に設置された電源盤が機能を喪失し、
緊急時対策室が停電となる。室内の照明も消灯し、テレビ会議システムによ        る東電本店対策本部等との通信も出来なくなる。  (注政府)
15:49   までに 外部電源が地震のため喪失   (注B2)


公表されたタイムラインでは、
上述のごとく、要の記述が欠落している。
周到に、地震原因説につながる、記述は避けたのかもしれない。
逆に言えば、津波原因説による確定的な記述も避けている。
一番、触れられたくないところだからだろう。

規制委員会は地震説をことごとく否定した。


本当の
事故原因を究明することが、再発防止には最重要である。
本気で事故原因を調査する気があるなら、
現場保存が第一である。
それをやらなかった。
意図的だろう。

調査が
入ったのは、東電が片付けを終えた後。
当然、不都合なものは、取り除かれている。

配管、弁類、その配線、配電盤、広いグランドなり、ドームに収容して
系統的に調べなくてはならない。

データ類もそうだ。
記録紙(チャート)あれば、一番だが、記憶媒体でもいい。
プラントだから、記録系があったはずだ。
過渡現象データも出し渋った。
これらも差し押さえなければならない。

テレビ会議の画像ですら、プライバシーあるとかで、画像処理したものしか
出していない。これでは不都合なところを加工されない保証はない。
原因究明が出来る訳はない。

東電に都合の良い事故原因調査しか出来なかった。
調査の経緯から見て取れる。

一番、恐れるのは、
F1の事故原因をあやふやするのは、
お上、東電、原子力ムラの都合かもしれないが、
それでは、再び、事故が起こると言う事だ。








注)個人の感想です。
注1    タイムライン2011-2012   岩波書店
(注政府) 政府事故調報告書
(注B2)  「検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間」岩波書店
(注東電)東電事故調報告書

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 東京新聞2014年7月19日
b0242956_1981948.jpg

お気に入りましたら、購読のほどよろしくと、勝手に
東京新聞の購読申込をUPしておきます。
http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/  
8/1からデジタル版も2ヶ月無料お試しも始まります。
http://digital.tokyo-np.jp/pr/

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A F1は地震で壊れていた!地震原因説を追う/追いかける男 (18・終)データ絶対あるはず プロメテウスの罠
http://lituum.exblog.jp/21195391/

B やっぱり、福1原発は津波の前に壊れていた。 /プロメテウスの罠 http://lituum.exblog.jp/20751677/

C 原発元設計者が告白「原子炉構造に欠陥あり」
http://lituum.exblog.jp/21343104/

D 福島第一 1号機 津波「原因でない」 揺れる再稼働の根拠 / 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22245525/
 

-2 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-1 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
0 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away"  href="http://lituum.exblog.jp/21285539/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】

The Beatles - "The Beatles (White Album)" (2009 Stereo Remastered)

  by setonokaze | 2014-07-29 19:26 | 東京新聞

<< 核開発の果て(上) 二重壁から... 関西電力が首相7人に年2000... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE