放射能汚染は公害 環境省は「最大の環境問題」というが。。/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

環境白書はF1による大量の放射性物質の放出は
「最大の環境問題」と説明している。
しかし、公害問題と捉えるべき。

事故前、環境基本法の下、大気、水質汚濁など
全ての対策項目から対象外だった。
事故後、大気汚染防止法改正で
放射性廃棄物の監視の役割を担うことになった。

また白書は
高線量地域で採取されたネズミ、淡水魚、種子を調べたところ
「繁殖率低下の可能性」につながる結果を得たと指摘。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この何気ない
「環境白書」なのだが、その内容は
重大な原子力ムラの陰謀が秘められていた。

公害法から核物質を除いたのは、どこの誰だ!と言いたい。     参照2
それゆえ、手も足も出ない。
公害法なら、東電なぞ、即、ギャフン。
大気と水質で東電責めれば、イチコロ、シュコロだ。
だが、原子力ムラが先回りして、
法に、細工していた。
油断していた。

ドラム缶1本の油を、川でも、海にでも、流してしまえば、
県の公害課はすっ飛んでくるは、消防車は来るは、
おまわりさんは来るは、の大騒ぎだ。
オイルフェンスは張るし、ヒシャクで汲み取る。吸着マットを使う。
乳化剤を使えば、水を汚す。
弁償はしないといけないし、操業は出来ない。
東電とは大違いだ。

「無主物」などとのたわけた言い逃れは出来ない。

これほどきつい公害法。
原子力ムラに骨抜きにされていた。

影響もいろいろ
蝶、イボニシに異変。牛に斑点が、植物にも。
ツバメがいなくなったは
へびやカラスのせいだと?
きちんと調べたのかな と思う。
いずれ、人にも が一番懸念される。。

(これから先は読み飛ばしていいです)・・・・・・・・・・・・・・・

公害法(環境法)による公害の定義では           参照1
F1からバラまかれた放射性物質は明らかに「公害」である。
まあ、定義とおりの公害だ。
これを公害と言わずして、何を公害というのかだ。
だが、環境省は公害とは言わない。
「最大の環境問題」という。
お上はそんなものだ。
憲法解釈と同じ。
黒いものでも、白と強弁する術を使う。

これまでの国内最大の公害事件は
メチル水銀による水俣病、新潟水俣病。
カドミウムによるイタイイタイ病。
排ガス(NOx, SOx)による四日市喘息。
これらに比べて、F1による核公害は規模が違う。
この国最大の公害だ。

公害法にいう公害には含まれない。
事故前、環境基本法の下、大気、水質汚濁など
全ての対策項目から対象外だった
311後、ツイでは、国会議員で、公害法に放射性物質を含まないのはおかしい。
もっと声を上げねば、の主旨が流れたが、大きな声にはならなった。

そして、一部大気にのみ、加えられた。       参照3
環境基本法からは除外されている。         参照4
放射性物質による大気汚染等の防止措置を原子力基本法等に委ねる旨の環境基本法第13条の規定が原子力規制委員会設置法附則第51条の規定により削除

やはり、無理に除外した為に、
F1の事故で法の整合性が保てないのだろう。
小手先の修正が今後も続きそう。

まぎれもなく、
法にどう表現しようが、
F1核事故による我国最大の核公害事件である。
世界でも、チェルノブイリに次ぐ核公害事件である。









注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞 2014年6月6日
b0242956_23415619.jpg

もし、お気に入りましたら、東京新聞ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
 http://tokyoshimbun.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照1  環境基本法 第一章総則 (定義)
第二条3  この法律において「公害」とは、環境の保全上の支障のうち、事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁(水質以外の水の状態又は水底の底質が悪化することを含む。第二十一条第一項第一号において同じ。)、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下(鉱物の掘採のための土地の掘削によるものを除く。以下同じ。)及び悪臭によって、人の健康又は生活環境(人の生活に密接な関係のある財産並びに人の生活に密接な関係のある動植物及びその生育環境を含む。以下同じ。)に係る被害が生ずることをいう。
参照2  環境基本法の改正を踏まえた 放射性物質の適用除外規定に係る 環境法令の整備について
―意見具申案の概要― 
http://www.env.go.jp/council/01chuo/y010-18/mat05-2.pdf
( あれ、水質汚濁防止法に「放射性物質を除くと記述があったのに、見当たらない。既に削除か? )
参照3 放射性物質による環境の汚染の防止のための 関係法律の整備に関する法律案 http://www.pref.kyoto.jp/shingikai/kankyoka-01/documents/13073004.pdf  
参照4  環境基本法  第十三条  削除
(この削除が該当部分だと思う)

おすすめ 当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21
2. 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。
http://lituum.exblog.jp/17909501
3.  東電は原発事故直後から作業員ら2000人にヨウ素剤,一方住民は。。  
  http://lituum.exblog.jp/17764554/
4. ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
5. メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
6. 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
7. アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
8.  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
9.  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
10 スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
11.  四国電の町長罵倒「事件」/ 原発マネーが生む悲劇 / 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/21916532/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【瀬戸の風 特選動画】
ドイツZDF フクシマのうそ Part2

(BSドキュメンタリー 終わらない悪夢 放射性廃棄物はどこへ)

  by setonokaze | 2014-06-16 23:53 | 東京新聞

<< 脱原発の独「エネルギー革命」は... プルトニウム報告漏れ 311後... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE