「ほっ」と。キャンペーン

伊方に警鐘 市民グループ 地道な監視で汚染防止 別冊 南海日日新聞 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

伊方原発周辺海域の放射能汚染に警鐘を鳴らし続ける住民グループがある。
33年間に渡る調査によれば、活動当初は原発の温排水が原因と見られる
放射性物質を確認したが、近年は検出されない。
「監視活動が汚染の抑止に役割を果たした」と総括する。

82年にはコバルト60を検出。
子どもたちに「なんでもっと反対してくれなかったのか」と
言われたくないと活動してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四電は
協力する御用学者には事欠かない。
有利な論拠を得るのは簡単だ。

素人には
とても分からない、手法を展開する。
読み取れるのは、やはり、その道のプロでなければ、無理だ。

だから、
環境アセスでは、有為な環境への影響はないと言う。

それなら、
伊方の温排水の排出される海に、熱帯の魚が住みつくはずはない。  
瀬戸内海にも、黒潮に乗って南の魚が回遊してくる。
普通なら、水温の低下とともに死滅する。
だから、死滅回遊魚。

死滅回遊魚が生延びれば、明らかに海の環境が変化した事になる。  参照1

原発の出す温排水そのものも、問題だ。

ましてや、
その温排水に、怪しいものを混ぜ込まれたのでは
大変だ。

だが、
大量の温排水で薄まるので、濃度で規制なら、基準値以内だろう。

原発に関しては総量規制が必要だ。
薄めてチャラはいくらでも可能。。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞 2014年5月30日
b0242956_23392769.jpg
 
参照1 玄海原発停止 温排水減り 帰ってきた本来の海 /こちら特報部 話題の発掘 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22335439/  
       
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文もhttp://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
10 二人の元総理の挑戦 9 / 小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22502319/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-06-10 23:37 | 東京新聞

<< 「どういう状況なんだ」「原発は... 原発戯画 「当たる確率」 本田... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE