原発戯画 「当たる確率」 本田亮 /  東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

「当たる確率」 

宝くじなら当たる確率は高い方がいいが、
原発事故は二度とごめんだ。
よく電力会社は、原発事故が起る確率は百万〜一千万年に一回だと強調してきたが、
これほど意図的に操作できる数字も珍しい。

タネは簡単。
“重大事故はいくつもの重要機器が同時に故障したり
壊れたりしないと発生しない”
との前提で計算される。

非常用電源が十年に一回、
非常用冷却装置は十年に一回…という具合に
個々の発生確率を掛け合わせていくと、

あっという間に重大事故の確率は
限りなくゼロに近い数字が出来上がる。

だが実際には、
国内で初めて東海原発が運転を開始した1966年から45年後に福島の事故が起きた。

世界初の旧ソ連オプニンクス原発が運転を開始した1954年から57年間で、
米スリーマイル原発と旧ソ連チェルノブイリ原発、
そして福島の3回が起きている。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スリーマイル原発の事故の確率は
いん石に当たるほどの確率
あり得ないとされていた。

原発に確率論は
無理と
スリーマイル原発の事故で                        参照1
学習したはずであったのに。。


F!事故は
大津波は滅多にこないと
確率から、
対策はされなかった。

今は、
津波対策、非常用電源対策等したから、
過酷事故が二度起る確率は低いと。。

原発に
確率論は無理と
学習していない。。。




注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       東京新聞 2014年5月30日
b0242956_2346758.jpg

参照1  スリーマイル島からフクシマへの伝言 http://lituum.exblog.jp/19960375/
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も  」「:ref="http://lituum.exblog.jp/18757169/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
10 二人の元総理の挑戦 9 / 小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22502319/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-06-09 23:56 | 脱原発マンガ

<< 伊方に警鐘 市民グループ 地道... 川内原発 30キロ圏外に最長2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE