「ほっ」と。キャンペーン

川内原発 30キロ圏外に最長29時間 一斉脱出想定せず 風向、要援護者の配慮なし/ 東京新聞

今日、
ご紹介するのは東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

鹿児島県の見込みは、住民約21万人の9割が圏外に出るまでに
最長で28時間45分、最短で9時間15分かかる。
それでも、国の指針は「おおむね守られる」と

推計は
5〜30キロ圏の住民の4割が自主避難を始めてしまった とのシナリオを基本。
一斉に避難するパニック状態は想定していない。

風向きにより避難路が変更された場合なども想定されていない。
要援護者の考慮もない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再稼働には、
避難計画の策定と、避難訓練が必要だという。
だから、の避難計画。
計画が、雑だろうが、有効でなかろうが、OKだ。
避難訓練も、一度やれば、それで実績。
だから、何が何でも急いでいる。

たんなる民間企業の
電力会社のドジが原因で、逃げなきゃならんのは、なぜ?
調べてみたら、カラクリが。。

避難計画は
原子力災害対策特別措置法による。                参照1
地方公共団体の責務 であるとし、
一般法の災害対策基本法に投げている。

しかも、
災害対策基本法には、放射能の「ほ」の字も出さず。
施行令にちょろりと「放射性物質の大量の放出」と明示。      参照2

放射性物質については、
公害法から、除外しているのに、
(公害法に放射性物質が指定されていれば、とうに東電はギャフンである)
原発のバラまくであろう 放射性物質については
しっかり普通の災害と同じ扱いにしている。

東電が
飛び散らせた放射性物質を「無主物」と平気で主張し、
現在もそれを取り下げない訳だ。
「無主物」でなければ、一般法で扱えない。

(原子力ムラによる用意周到な法体系の構築が完了していた事になる。
原子力ムラは予め福島級の原子力災害は起るとし、しっかり準備していた。抜け目ない)

多分であるが、
これにより、各電力会社は
避難計画に「知らんぷり」
費用の負担もない。

放射能はやはり、「浴びせられ損」なのだ。
疑問の残る避難計画である。










注1)個人の感想です。
注2)素人の調べなので誤りがあるかもしれません。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞 2014年5月30日
b0242956_1936716.jpg

3面
b0242956_19364838.jpg

参照1 原子力災害対策特別措置法
(地方公共団体の責務)
第五条  地方公共団体は、この法律又は関係法律の規定に基づき、原子力災害予防対策、緊急事態応急対策及び原子力災害事後対策の実施のために必要な措置を講ずること等により、原子力災害についての災害対策基本法第四条第一項 及び第五条第一項 の責務を遂行しなければならない。

参照2 災害対策基本法施行令 
(政令で定める原因)
第1条 災害対策基本法(以下「法」という。)第2条第1号の政令で定める原因は、放射性物質の大量の放出、多数の者の遭難を伴う船舶の沈没その他の大規模な事故とする。
          
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
10 二人の元総理の挑戦 9 / 小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22502319/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-06-08 20:23 | 東京新聞

<< 原発戯画 「当たる確率」 本田... 100回目四電本社前再稼働反対... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE