車のバッテリーを使え 暗闇の中、必死に端子探す / 全電源喪失の記憶10 東京新聞


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

F1の1、2号機
原子炉の停止後も燃料は熱を出し続けるため、
冷却を続けなければ炉心溶融を招く。
原子炉水位は一刻も早く知らなければならない情報だった。

3月11日夜
計測制御グループが計器の復旧方法を思案していた。
基本的な考え方は「現物と同じものを用意する」だ。

「車のバッテリーならいけるだろ」
必要な電圧は24ボルトだから、12ボルトのバッテリーが2個あればいい。

構内循環バスからバッテリーが制御室に運ばれた。
端子の配線図が1万枚以上あり、懐中電灯を頼りに探さなければならない。

1号機の水位は午後9時19分に 水位「TAF(タフ)+200mm」
2号機の水位は   同50分に 水位(「TAF(タフ)+3400mm」)
(TAF(タフ)は燃料頭部から)
確認出来た。

しかし、後の解析ではこの時点で1号機の炉心溶融が始まっていた。
水位計は正しい値を示していなかった。

全電源喪失から約8時間後の午後11時50分
信じがたい数値が判明した。

600キロパスカル。
格納容器の使用限度圧力528キロパスカルを超えていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011.3.11   タイムライン            参照1

19:03 菅首相 F1に原子力緊急事態宣言発令。
20:00 20時までに、F1復旧班は、大型バスから外した12Vバッテリー2箇と下請け会社(協力会社)から調達した6Vバッテリー4個を1/2号中央制御室に持ち込む。計24V分のバッテリーをケーブルで直列に接続し、制御盤裏にある原子炉水位計用の端子に接続する。中央制御室内には照明がなく、パソコンも使えなかったため、復旧班は1万ページほどの分厚い配線図を見ながら作業した。ケーブルや端子、テープ等の配線に必要な材料は中央制御室や計測室で探して利用。

20:02 運転操作員が暗闇の原子炉建屋へ入城し、1号機の原子力建屋2階にある原子炉圧力計で原子炉圧力が6.9MPaであることを確認する。
21:00 班目委員長が官邸に到着。 「早くベントを」と東電に促す。
「圧力をさげて、水をぶち込んで、ベントするしかない」

21:19 1号機原子炉水位 TAF+200mm
21:40 2号機原子炉水位 TAF+3400mm

23:50 1号機ドライウェル(D/W)圧力計が0.600MPa(a)に上昇。
最高使用圧力0.528 MPa(a)を超える。 
吉田所長が非常用復水器(IC)の作動状況に疑問を抱く。

3月12日 15:36 1号機爆発
3月15日{ 06:00〜06:10頃 2号機大きな衝撃音
      06:12 4号機爆発
地震記録計データに異音や衝撃が記録 衝撃は4号機爆発による(政府事故調)
     「06:14 爆発音あり」と 手書きメモ

改めて、調べてみて、ビックリ。
3、4号機の爆発時間が特定出来ない。
Wikiにいたっては、
3号機 6時14分 煙発生 だって。あの黒い爆発が、「煙発生」だと。
何これだ。
爆発だけで、ふらふらでは、各事故調もキチンと調査してないね。

記憶だけなのだが、
スリーマイルの事故では、
水位計がやはり、問題だった。
ボイドにより、水位計が正しく表示されなかったのだ。
ボイド、気泡発生のこと。

F1でも、同様のことが起ったのなら、スリーマイルの事故から、
何も、学んでいない。

今や、
安倍政権は
F1から何も学ばずに、再稼働を始めようとしている。
小手先だけではだめだ。
必ず、事故は再び起る。


原発やめようよ。。









注) 個人の感想です。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞2014年5月21日
b0242956_21584698.jpg

b0242956_21591255.jpg

b0242956_21595548.jpg

もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
http://tokyoshimbun.jp/

参照1 タイムライン   岩波書店
当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4  東京湾のセシュウム 3 http://lituum.exblog.jp/17973763/
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も  」「:ref="http://lituum.exblog.jp/18757169/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
10 二人の元総理の挑戦 9 / 小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22502319/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-05-29 22:08 | 東京新聞

<< 東海第二原発  30キロ圏98... 【吉田調書】海水注入止めた官邸... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE