「ほっ」と。キャンペーン

減らぬ湖沼セシウム 魚の基準値超え続く /核心 東京新聞

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 要約 】

湖や沼では底土の放射性セシウムの濃度がなかなか下がらない。
魚の汚染度も高止まりの状況が続いている。

赤城大沼や霞ヶ浦、手賀沼などでは、いまだに高い率で100ベクレルを超える魚が見つかる。

福島沖の魚の濃度は急速に低下し、平均11.5Bq/kgまで低下。メバルはまだ注意が必要だが、たこ、イカはほぼ不検出。

湖沼で何が起きているのか。赤城大沼、霞ヶ浦、手賀沼の現場
岸で0.15μSv/h 東京都内よりわずかに高い程度。

しかし、水中は別
水はセシウムが検出されなったが、

土は
手賀沼     3100         ベクレル
赤城大沼    280〜800
霞ヶ浦     90〜210

環境省の調べ、(沖の底土)
手賀沼     2530〜8200        
赤城大沼    100〜1860
霞ヶ浦     200〜1300

とても低下傾向にない。

海洋生物環境研究所の研究者は、
広大な海と閉鎖された湖沼では、まるで違うと指摘する。

海水魚は体内の塩類濃度を調整する機能が働くため不要なセシウムは徐々に排出されるのに対し、
淡水魚は体内の塩類を保とうとする。このため淡水魚は海水魚よりもセシウムを排出しにくい。

群馬県水産試験場の担当者は
赤城大沼では水の入れ替わりが非常に遅く、セシウムがプランクトンなど魚のエサに移行し、
魚を汚染している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東平野は
巨大なセシウムキャッチャー。
河川はセシウム搬送路。

手賀沼、霞ヶ浦 は関東平野の湖沼。
湖沼は巨大なセシュウム沈殿槽。
セシウムは底土に溜まる。
流入分より自然減が大きければ、緩やかに低減していく。

赤城大沼は
カルデラ湖。赤城山頂にあり、水の出入りは緩やか。
プルームに襲われたのであろう、汚染図の端にかかる。

記事の通り、水の流入が少ない分、
自然減が期待出来る。

セシュウムは
濃度が薄いからと安心は禁物。
濃縮するから、やっかいだ。

離散、集合する。
除染が難しいのも、理解出来る。


注) 個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞2014年5月12日
b0242956_17414882.jpg

b0242956_17421466.jpg

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-4  東京湾のセシュウム 3 http://lituum.exblog.jp/17973763/
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も  」「:ref="http://lituum.exblog.jp/18757169/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
10 二人の元総理の挑戦 9 / 小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22502319/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-05-24 17:46 | 東京新聞

<< 98回目四電本社前再稼働反対 ... 平均7ミリシーベルト県発表の倍... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE