「ほっ」と。キャンペーン

苦渋 被ばく自力検査 国、負担増恐れ?難色 福島県外は国費対象外 / 東京新聞

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 福島県外は国費対象外 被ばく自力検査 】  要約

福島県外で被曝検査を自主的に実施したり、自治体が支援したりする動きが広がっている。
福島県のように国費で検査する制度がないので自助努力せざるを得ないという。
「国は検査費が膨大になることを恐れているのかもしれない」
「微量な放射線でも障害が現れる人もいる。国の責任の放棄だ」

長滝重信座長(長崎大名誉教授)は
福島近隣県での初期被曝について
「あまり考える必要がない」と発言。

「県外で健康調査をするつもりなど最初からないのでは…」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県外で健康調査をするつもりなど最初からない
でしょう。

福島県での甲状腺検査は
福島国際医療科学センター
放射線医学県民健康管理センター
http://fukushima-mimamori.jp/thyroid-examination/

にサイトがある。

福島県立医科大学にある。

そのQ&A
Q
すでに実施した調査では、
嚢胞・結節が認められた子どもに対して、
ほとんどの先生は「良性所見」とのこと。
また、
B判定とされた子どもについて、
福島原発事故との関係はあるのでしょうか?

A
現在行われている先行調査で認められた
嚢胞・結節などの良性所見は、
放射線被ばくによるものではありません。
B判定自体もC判定と異なり、強く「がん」を疑うものではありません。
推計される被ばく線量と甲状腺がんの潜伏期を考え合わせると、
仮に現時点から数年の間に甲状腺がんが発見されても、
それはスクリーニング効果とも呼ばれ、
放射線によるものではなく、
自然発症の頻度と考えられます。

考えさせられますね。
見え見えの意図。

一方、
先を見越した、受け皿作りは早くから進められている。      参照1
放射線医療5施設新設へ 
福島医大に健康管理センター330床など

2014年度には、
福島医大付属病院に小児がん診療科を開設予定。         参照2
名称「小児腫瘍科」が痛々しい。

発病したらの、受け皿作りは、早くから
ばっちりの様だ。

そして、
仕上げは、福島県内のみ、国費。
囲い込みの意図。

お上の
意図を、鋭く見抜く。
これからを、生のびるには
不可欠の術だ。











注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   東京新聞2014年4月22日
b0242956_18445871.jpg

もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
http://tokyoshimbun.jp/
参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                福島民放 2011.9.20
放射線医療5施設新設へ 福島医大に健康管理センター330床など
 東京電力福島第一原発事故を受け、福島医大が放射線医療の拠点化を目指してまとめた復興ビジョンの概要が19日までに明らかになった。330床を有する放射線医学県民健康管理センター(仮称)など5施設を5年以内に新設。国内の専門家を医療・研究スタッフとして迎え、県内のがん医療を国内最高水準に引き上げる。被ばく医療専門の医学講座を年内に設けて人材育成にも取り組む。事業費約1千億円を想定し、県と一体で国の3次補正予算案に盛り込むよう求めている。
 構想では、各施設ともに医大の敷地内の駐車場などを利用して整備する。放射線医学県民健康管理センターはがんの早期治療を担う拠点施設になる。付属病院にある甲状腺外科、血液内科、放射線科、皮膚科を移し、専門医を配置するなどして医療の高度化を目指す。乳幼児や妊産婦への放射線の影響が特に懸念されるため、小児科、産科もセンター内に置く。
 建物は鉄筋コンクリート九階建て・延べ床面積は2万9千平方メートル。現在の付属病院より一回り小さい規模となる。
 さらに、病気の早期発見に当たる分子イメージング施設を二カ所に設ける。がんの発見に用いるPET(ポジトロン断層撮影)やサイクロトロン、超高解像度のCTスキャン、内部被ばく状況を検査するホールボディーカウンターなどの最新機器を配備する計画。
 がん治療の薬剤開発を進める創薬・治験センターも整備する。全県民対象の健康管理調査の結果を将来にわたって分析したり、新たながんの治療法を開発したりする研究・実験施設も設ける。
 医学講座は被ばく医療に特化した内容とし、定員は現在調整している。講座新設に合わせて医学部の定員増を国に求める。県内の医療水準の向上を目指し公的病院に派遣する医師の数を増やすことも検討する方針だ。
 放射線関連の医療産業の集積にも取り組む。産学連携の研究施設として、ふくしま医療産業振興拠点(仮称)を設け、地元や海外の企業と連携して放射線医療の検査、診断、治療に用いる機器開発などを促進する。研究のパートナーとなる企業誘致も進め、地域産業の活性化と雇用創出にもつなげる。
 構想を具体化する上では人材確保が大きな課題になる。施設や講座の新設に伴い必要となる医師、教授らは少なくとも数十人規模になる見通しで、放射線医療に関する連携協定を結ぶ広島、長崎両大から人材を得ることで合意している。今後、国内の関係機関に働き掛けるなどして医療・研究スタッフを確保する方針。
 本県への放射線医療拠点の整備を盛り込んだ政府の復興基本方針と、県の復興ビジョンを受け、構想をまとめた。
 福島医大の復興事業を担当する横山斉同大付属病院副院長は「原発事故のあった本県で最先端の治療・診断を受けられる態勢をつくることで、県民の安全安心を確保し、『日本一健康に生きられる地域』を目指したい」としている。
 県は政府の復興基本方針に合致しているとして、国の3次補正予算で事業費が確保される可能性は高いとみている。

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/09/post_1965.html
参照2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                福島民放 2014.1.29
福島医大に小児腫瘍科 県内で初めて開設へ
福島医大は平成26年度、同大付属病院に小児がんの治療に特化した新たな診療科「小児腫瘍科」を開設する。小児がん専門の診療科の開設は県内の医療機関では初めて。
 福島医大によると、小児腫瘍科は現在ある小児科から独立する形で開設する。入院患者の治療のほか、外来診療にも対応する。
 福島医大は東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた先端医療、放射線医学の研究、開発を進める拠点「ふくしま国際医療科学センター」を整備し、平成28年度の運用を目指している。将来的には、小児腫瘍科をセンターに組み込む計画で、県内の小児医療の高度化を加速させる。
 同病院には現在、高水準の技術を持つ小児がんの医療チームがあり、これまでも県内外から患者を受け入れてきた。原発事故発生後、住民の間で放射線による健康影響に不安が高まっていることが開設の背景にある。
(福島民放のサイトはすでに、削除? YAHOOニュースに残っていた)
出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000006-fminpo-l07


当ブログ
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 二人の元総理の挑戦 】
8 二人の元総理の挑戦 8 / 小泉氏「脱原発頑張る」・選挙翌日 安倍カラー 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/22098695/
7 二人の元総理の挑戦 7 / 街頭人気 票に直結せず 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/22092631/
6 二人の元総理の挑戦 6 / 出口調査で見る都知事選 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/22090347/
5 二人の元総理の挑戦 5 / 民意届くか 国政を変えるきっかけ 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22057096/
4 二人の元総理の挑戦 4 / 原発政策で巻き返し 電事連 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22050314/
3 二人の元総理の挑戦 3 / ゼロか再稼働か 東京新聞
http://lituum.exblog.jp/i34
2 二人の元総理の挑戦 2  /エネ基本計画 露骨な裏工作 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/22037467/ 
1 二人の元総理の挑戦 1  /単なるエネ問題ではない 東京新聞 
http://lituum.exblog.jp/22035587/ 
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も  」「:ref="http://lituum.exblog.jp/18757169/" target="_blank">http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-04-29 18:53 | 東京新聞

<< 農家被ばく 事務職の倍 福一周... 「津波で全滅 うそだろ」 / ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE