全電源喪失の記憶 証言 福島第一原発 「明日返れる」はずが / 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

【 「明日返れる」はずが 】    要約

体重76キロの体が大きな揺れで机の下から何度も
引きずり出されそうになる。
「もう勘弁して」
「みんな、大丈夫か。外に出るぞ」
この日の第一原発には協力企業も含め約6千4百人いた。
免震棟前には6百人以上が集まっていたが、
津波に気がついた者はほとんどいなかった。

妻は体育館の入り口近くにいた。
「あぁ、いたよー。良かったあ」。
「会社に戻るよ。行けば何かやることはあるはずだから。
明日には帰れると思う。じゃあね」

横山は原子炉制御システムのなどの
メンテナンスをする計測制御の担当だ。
事故対応で原子炉水位計や圧力計などを生かそうと、
重いバッテリーを抱えて何度も放射線量の高い現場に
足を運ぶことになるとは、
この時まだ知るよしもなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F1の事務所本館の天井パネルが落ちている。
写真をよく見ると、普通の軽天構造だ。
今問題になっている天井の落下。
留め金(クリップ)が簡単に外れる。

伊方原発は570ガルに耐えますと四電は胸を張るが、
耐えるのは計算上、原子炉等の重要施設のみ。
それ以外は、ランクに応じて、緩くなっている。

原発は巨大な核プラント
どれ一つとて、欠ければ、プラント維持はムリ。
全部を強固に作っておかなければ、ダメだろうに。

充分強固な原発を造ることは出来るのだろうが、
そんな原発は商業ベースにのらない。
早い話、ソロバンに合わない。

だから、
規制基準すれすれの、安普請ですませる。
安普請の原発が安全なわけはない。



原発やめようよ。。










注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            東京新聞 2014年3月26日
b0242956_20395191.jpg

b0242956_20401951.jpg

b0242956_20412880.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-04-08 20:45 | 東京新聞

<< 「 ヤバい! 建屋に津波が 」... 前双葉町長、伊方で脱原発講演 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE