飯館に住み続ける 老老介護 被爆しても「こうするしか」 /奪われた暮らし 下 / 東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約      

【 奪われた暮らし 】

飯館村関根地区に実質的に住み続けている老夫婦がいる。
F1から42キロ、自宅前線量は1.5μSv/h
国の長期目標の6倍近くある。
「だめなことは分かっているんだ。でも、
おじいさんのことがあるからしかたないね」

原発事故から3ヶ月後避難するにはした。
山に囲まれたのんびりした環境から、
なれない共同住宅暮らしに変わって体調を崩し、
糖尿病も悪化。

「帰りたい」と夜ごとに暴れた。
「もう限界」2012年正月
夫とともに飯館の自宅に帰ることを決意。
飯館に帰ると別人のようににこやかになって
ねことじゃれ合っている。
「私らはこうするしかない」

月に1、2回ほど保健師が見回りしているが、
老老介護が破綻する危険は常にある。

「若い人はもう戻れないでしょう。
私らだけでも飯館でくらすさ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ3度目の3.11になる。
核被害者には、たぶん、
あっという間の3年。
地獄の3年。

この3年で、
はっきりしたことは、
いまだ先が見えぬこと。
政治家は福島をなかったことにしたいということ。
選挙になれば、
「福島県内10基すべて廃炉の実現を」と公約し、
都知事選になれば、「私も脱原発」と言い出す始末。

エネルギー基本計画案では
原発を「重要なベースロード電源」とし、再稼働を進め
新、増設をも視野に入れる。

被害を被るのはいつも弱者。
政府も電力も儲けの為に
原発を手放そうとはしない。
原発で潤うシステムが
崩壊することを
ねがうばかりだ。





注)個人の感想です。
引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                東京新聞 2014年2月25日
b0242956_4123126.jpg

もし、お気に入りましたら、ご購読の程よろしくと、購読申込先も、勝手にUPしておきます。
b0242956_198868.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-07 04:20 | 東京新聞

<< 87回目四電本社前再稼働反対 ... 体調崩し「生活保護を」と東電 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE