「ほっ」と。キャンペーン

貯金はたき移住決断 荒れる我が家 もう戻れない /奪われたくらし上/ 東京新聞 


今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。

要約      

【 荒れる我が家 もう戻れない 】

 F1事故からまもなく3年がたとうとしている。
事故収束にはほど遠いのに、
節目を迎えたとばかり、原発再稼働に向けた動きが強まっている。
しかし、忘れてならないのは、
今なお14万人もの福島の人々が避難生活を強いられ、
さらに多くの人が生活基盤を奪われたままと言う現実。

久々に富岡町の自宅を訪れた藤沢さん。
荒れように愕然とした。
畳は湿り、歩くと床がたわむ。
雨漏りしたのが原因だ。
「こりゃだめだ。修理のしようがないよ」

これまでも
押し入れの布団にキノコが生えたり、
ネズミの糞だらけになったり、
冷蔵庫が異臭を放ったりと、
心が折れそうになることは何度もあった。
荒廃の早さは予想を超えていた。

F1から8キロ昼間だけ出入り出来る居住制限区域にある。
庭は2.5μSv/h 国の長期目標の10倍を超える。
「午後3時までには退出して下さい」
人影の消えた住宅街にアナウンスが響く中、
「とても元の街にはもどらないね」とつぶやいた。

いわき市の高台で手頃な土地が売りに出ていた。
見晴らしがよく、
放射線量も低い。
思い切って購入し、新築することを決断した。

60歳を過ぎ、蓄えも全てはき出し、ゼロからの再出発になる。
もちろん生活資金の心配はあるが、2人の表情は明るい。
「再起しようとする人にこそ、国や東電の支援があってもいいんじゃないか」

大熊町から仮設に避難した門馬さん
「住める間は仮設に住んで近所の人たちと相談して決める」
と心細げに言う。
造園業の村井さん
「戻れるなら戻りたいけど線量が高い。
弟子に仕事を教えられる土地が得られるなら移住も考える」
と決めかねている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

F1をチョット上空から見ると、           参照1
F1の周りを取り囲むように国有化して、(除染廃棄物を中間貯蔵する。)
海から、F1をぐるっと囲み海まで。
すなわち、F1に国有地を通らねば、達することが出来ない。
体のいい、F1隠蔽の完成だ。
F2は今回の計画では南半分を囲む。

核汚染源が隠蔽されると、
新たな核の汚染があっても、発表されない恐れがある。
今後、F1が新たな放射性物質をばらまかない。という
保証はないからだ。

水棺はもう無理だろうとも言われている。
メルトスルーしているのではないかとも言われている。
宇宙線を利用して、
溶け落ちた核燃料の在処を映し出すことが出来るのに、
やり始めたとの報道はない。
溶け落ちた核燃料の在処はもはや、
不都合な真実なのだろう。

不確定要素が
とても、多いいのに、
帰れ、帰れ コールの大合唱のように思える。
東京オリンピックまでに決着つけようと、
言うのだろう。

帰れ、帰れ コールの大合唱
だが、戻るは自己責任。
はたして、どうだかは熟慮が必要だろう。
特に、若いかたには 将来を見据えてほしい。
まだ見ぬ 子、孫の未来のために。。。








注)個人の感想です。
引用1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞 2014年2月22日
b0242956_2056364.jpg

参照1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            福島民報  2013年12月15日
中間貯蔵施設受け入れ要請 政府 19平方キロ国有化提示
東京電力福島第一原発事故に伴う除染で発生する汚染廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、石原伸晃環境相と根本匠復興相(衆院福島県2区)は14日、福島市で佐藤雄平知事と、建設候補地がある大熊、双葉、楢葉の3町長に面会し、建設受け入れを要請した。第一原発周囲など3町の合わせて約19平方キロを国有化する計画と、貯蔵から30年以内の県外搬出を法制化する意向を伝えた。佐藤知事は建設の可否について検討に入る考えを示した。
 石原氏は「中間貯蔵施設の整備は福島の復興に必要不可欠。住民には大きな負担を掛けるが、誠心誠意説明する。受け入れてほしい」と要請。根本氏は国有化の際の補償や住民の生活再建に政府一丸となって取り組むことを強調した。
 政府は中間貯蔵施設の建設に伴う国有化のエリアとして大熊町の約11平方キロ、双葉町の約5平方キロ、楢葉町の約3平方キロを提示した。いずれも6号国道の東側で、搬入する廃棄物の放射性物質濃度に応じた貯蔵施設を複数設ける。汚染土壌などの分別施設や焼却炉なども整備する。
 計画では、施設は2800万立方メートルの廃棄物の貯蔵が可能で、総事業費は約1兆円の見込み。政府は平成27年1月の使用開始を目指し、来年の早い段階で同意を取り付け、4月にも工事に着手したい考えだ。26年度予算案に土地買収などの費用として約1千億円を計上する。
(以下略)
b0242956_2048569.jpg

当ブログ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログ
-3 東京新聞 http://lituum.exblog.jp/i34/
-2 上関原発,祝島に思う http://lituum.exblog.jp/18923860 
-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-03-05 20:59 | 東京新聞

<< 体調崩し「生活保護を」と東電 ... 市民放射能測定所「せとうちラボ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE