ミニ・メルトダウン  / 核燃料溶融 実験で再現  東京新聞 

今日、
ご紹介するのも東京新聞の記事。
ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。
ちょい遅れだが、重要な情報源。
要約      

【 核燃料溶融 実験 】
F1で起きたメルトダウンが
どのような経過をたどったか解明するため、
原子機構が3月下句、再現実験を行なう。

「実験で得られたデータを福島の事故分析の精度向上に役立てたい」
試験用小型燃料棒1本をステンレス製カプセルにいれ、
周囲の燃料から放出される中性子で核分裂反応を引き起こし加熱。
溶融が始まる音頭や溶ける過程を調べる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 安全神話 】

チェルノブイリの事故後
日本の新聞と電力会社は
「日本の原発には、格納容器、鉄筋コンクリートの建屋があるので、
チェルノブイリのような事故は起きない」
と吹聴していた。        @onodekita

チェルノブイリの原発事故から、この国は何も学ぼうとしなかった。
スリーマイルの原発事故からも、この国は何も学ぼうとしなかった。
それどころか、
この国の原発は安全であると、「安全神話」の強化に奔走した。

曰く、五重の壁
第1の壁 ペレット
第2の壁 被服管
第3の壁 原子炉圧力容器
第4の壁 原子炉格納容器
第5の壁 鉄筋コンクリートの建屋

しかし、この五重の壁は
F1の事故で証明されたように、
ウソだった。

今回の「ミニ・メルトダウン実験」
この実験をこれからやると言うことは、
今まで、この実験をやったことがないと言うことだろう。

車のエンジンで、
ラジエータの水がなくなったら、どうなるか
これと、同等の類いの実験だ。
いやはや、あきれる。

今、再稼働に向けての対策
外部電源が失われても、電源車を用意しました。
冷却水がなくなっても、消防車を用意しました。
これらは
いわゆる、対症療法
根本治療ではない。

原発に求められるのは、
自己完結能力。
原発自体が、自力で終息する能力だ。

残念ながら、
この国に現存する原発に
この能力はない。
今、計画中の原発にもない。



原発やめようよ。










注) 個人の感想です。
引用・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    東京新聞  2013年1月10日
b0242956_2405716.jpg

当ブログ

-1 「科学者よ、声をあげよ」訴える故放射線専門家の妻 http://lituum.exblog.jp/18471961/
0 四電本社前抗議  過去のレポ http://lituum.exblog.jp/i21

1 東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。http://lituum.exblog.jp/17909501
2 ラッセル・アインシュタイン宣言  一考察(原発の恐ろしさを思い知る。)
http://lituum.exblog.jp/19980944/
3 メルトダウンしていた米国初の原発 http://lituum.exblog.jp/19675969/
4 原発はもう無理 GEの発言 原文も http://lituum.exblog.jp/18757169/
5 アメリカ合衆国原子力規制委員会元委員長 原発産業は "Going Away" http://lituum.exblog.jp/21285539/
6  トリチウム 染色体異常を起こす 39年前の記事
http://lituum.exblog.jp/21437678
7  小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 講演内容詳細  
http://lituum.exblog.jp/21410321/
8 福1原発はベントになぜ失敗したか 2  ラプチャーデスク
http://lituum.exblog.jp/19279826/
9 トイレなき原発の限界 「原発ゼロ」小泉発言の衝撃
http://lituum.exblog.jp/21336601/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  by setonokaze | 2014-01-20 02:45 | 東京新聞

<< 東電は年間1ミリシーベルト未満... 原発政策 二枚舌  / エネル... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE